29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀県議会 2018-09-18 平成30年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日

例えば、委員から言われました人工肛門、人工膀胱を造設されておられる方、いわゆるオストメイトの方に対する相談会等の開催事業などは、日本オストミー協会佐賀県支部のほうに再委託をして実施をされております。  県にも、事業を実施している団体の一部から、事業充実等のために委託料の増額を求める声はいただいております。  

愛媛県議会 2018-03-12 平成30年環境保健福祉委員会( 3月12日)

10は、日本オストミー協会が本県で開催する全国大会経費の一部を補助するための経費であります。11は、盲ろう者のコミュニケーション手段の確保等を行う通訳・ガイドヘルパーの養成及び派遣に要する経費であります。12は、視覚障がい者等の相談・指導に当たる指導員の設置及び療育手帳の交付に要する経費であります。

石川県議会 2016-07-20 平成28年 7月20日厚生文教委員会−07月20日-01号

しかしながら、オストメイトの方が災害時に人工肛門用装具の確保に苦労されることがあることについては、我々も承知しているところであり、少し調べてみると、オストメイトの方の全国団体である日本オストミー協会では、会員に対して手持ち用装具として2週間分の装具を準備して避難時に持ち出すことを啓発しているようです。

熊本県議会 2014-06-18 平成26年 6月 定例会-06月18日−03号

また、6月8日、9日に、公益社団法人日本オストミー協会第26回全国大会熊本大会が森都心プラザで開催をされました。この大会のシンポジウムでも、3つの不安を取り除くとして、外出時の不安解消、老後の不安解消、それと災害時の不安解消が上げられており、やはり災害時の具体的支援について強い関心が寄せられていたものと感じております。  

宮崎県議会 2011-06-16 平成23年 6月定例会-06月16日−03号

このため、日本オストミー協会宮崎県支部ではこの秋に、オストメイトやその家族医療福祉関係者、市町村職員等を対象に、災害対応をテーマとした講演会を開催される予定でございますので、県といたしましても、同支部と連携して、オストメイトに対する正しい理解や啓発にも努めてまいりたいというふうに考えております。 ◆(重松幸次郎議員) ぜひ、対応をよろしくお願いしたいと思います。

宮城県議会 2006-09-27 平成18年  9月 定例会(第310回)-09月27日−06号

また、ストーマ用装具についての事前対応や災害発生時の対策につきましては、社団法人日本オストミー協会宮城県支部などの関係団体と連携し、オストメイトの方々が災害時に困窮することがないように対応してまいりたいと考えております。  次に、オストメイト対応トイレについての御質問にお答えをいたします。  

広島県議会 2005-03-09 2005-03-09 平成16年度予算特別委員会(第4日) 本文

日本オストミー協会平成15年に行ったアンケート調査によりますと、まちづくり条例大阪府島根県鹿児島県の3府県が義務づけており、北海道努力義務規定を設けております。設置を義務づけていない34道府県のうち、7割が将来義務づけをしたいとするか、あるいは将来の検討課題としているという結果でございました。  

福岡県議会 2003-06-13 平成15年6月定例会(第13日) 本文

私も先日、この方々の協会であります日本オストミー協会の全国大会に行ってまいりましたが、直腸及び膀胱等のがん切除手術のため排せつ機能に障害を持つオストメートの抱える問題点は、いつ再発するかわからない、がんという常に死と隣り合わせの中、肉体的、精神的にさまざまで多岐にわたっております。  この中で生活していく上で最も深刻な悩みは、トイレの問題であります。

福島県議会 2002-12-11 平成14年 12月 定例会-12月11日−一般質問及び質疑(一般)−05号

現状と、 自閉症・発達障害支援センター設置についての方針をお尋ねします。  福祉行政について。  初めに、 オストメイトのトイレ対策についてですが、 大腸がんや膀胱がんなどの手術で人工肛門や人工膀胱を持つ障害者、 オストメイトの方は全国で30万近くおり、 年間4万人ほどふえていると伺っております。 本県でも、 1,000人を超える方がいると伺っております。  先日、 オストメイトの全国組織日本

福岡県議会 2002-12-10 平成14年12月定例会(第10日) 本文

オストメートの全国組織日本オストミー協会によると、オストメートの人の数は現在、全国で三十万人近いとされています。そして、年間四万人ほどふえていると言われております。この方々は、パウチと呼ばれる袋を排せつ口に装着し、この中に排せつ物をためるそうです。

千葉県議会 2002-12-03 平成14年12月定例会(第3日目) 本文

オストメイトの全国組織である日本オストミー協会によりますと、オストメイトの方は現在全国で30万人近いとのことでございます。  オストメイトの最も深刻な悩みは、外出先での排泄物の処理にあると言われております。加えて外見からは判断しにくい障害であるため、一般になかなか理解をされないようでございます。

宮崎県議会 2002-06-19 平成14年 6月定例会-06月19日−02号

4点目に、社団法人日本オストミー協会の資料によると、日本には現在オストメートが20万人以上いると言われており、近年の少子・高齢化及び直腸がん、膀胱がんの増加傾向を反映して、人口1,000人当たりに占めるオストメートの比率はここ数年間で倍増しているとのことでありますが、県が掌握されている県内のオストメートの人数は何名ぐらいか、また、オストメート対応トイレについて私自身が把握しているのは、県庁南別館の1

岡山県議会 2002-03-08 平成14年 2月定例会-03月08日−07号

オストメイト対応型トイレの設置でございますが,日本オストミー協会岡山県支部の推計によりますと,現在,県下には約3,000人のオストメイトの方がおられるとお聞きをしております。また,オストメイトの方から強い要望があります洗浄用水栓つきのトイレの設置状況でございますが,まことに残念ながら,県内の公共施設には満足して利用することができるトイレがないのが実情でございます。

埼玉県議会 2001-06-29 平成13年  6月 定例会-06月29日−06号

がんの手術などにより肛門や膀胱を切除し、腹部に便や尿などの排せつ孔をつくった人たちの団体として、社団法人日本オストミー協会があります。余り聞いたことのない名前と思いますが、オストミーとは、人工膀胱や人工肛門のことをいい、これら人工膀胱や人工肛門を使用している人をオストメイトと呼んでいます。これらオストメイトの方々の団体日本オストミー協会であり、本県支部はさいたま市に置かれております。

鳥取県議会 2001-06-01 平成13年6月定例会[資料]

設置方について                │       新 出 範 雄│研究留保│ │(12.3.27) │  │                       │             外│    │ ├──────┼──┼───────────────────────┼──────────────┼────┤ │教)    │福祉│オストメイト(人工肛門・人工膀胱保有者)の補装│社団法人日本

鳥取県議会 2001-02-01 平成13年2月定例会[資料]

設置方について                │       新 出 範 雄│研究留保│ │(12.3.27) │  │                       │             外│    │ ├──────┼──┼───────────────────────┼──────────────┼────┤ │福)    │福祉│オストメイト(人工肛門・人工膀胱保有者)の補装│社団法人日本

  • 1
  • 2