25008件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

ついては、この問題に関連して知事がみずから見解を表明されたと新聞報道されております長期保留者の認定促進の問題ですけれども、この問題についての具体的対策についてお聞かせをいただきたいと思います。  また、日本神経学会で昨年度と今年度と二度にわたって発表されました藤野医師、永木医師らの開発した痛覚計を検診業務に採用する御意思はございませんか。知事として、この問題にどのように対応せられるのか。

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

熟年という言葉は、毎日の新聞テレビで耳にしない日はないというほど聞きます。熟年とは何歳から何歳までを言うのかはっきりしないようですが、四十から六十までと言う人もいれば、六十までが壮年、六十から八十までを熟年と呼び、八十歳以後を初めて老人と呼べばよいという説もあるようです。  家族制度の崩壊とともに、都市化現象の中で核家族化が進み老人だけの世帯が急増しています。

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

議会代表質問の中でも、わが党の中村議員高齢者雇用問題について真摯に問いただしていたわけですけれども、厳しい高齢者の就職問題等につきましては、このごろ新聞その他マスコミの中でも、つとに取り上げられておるわけでありまして、ぜひひとつ前向きの取り組みを要請したいと思います。  続いて、熊本県基幹交通体系基本計画策定について申し上げてまいりたいと思います。  

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

青森空港有料道路の利用促進対策については、これまで社会実験による料金割引の導入に合わせて、ポスター、看板、パンフレット、新聞ラジオ、ホームページを活用した広報活動などを実施してきました。  また、今年度からは、利用者の所要時間短縮のため、令和二年内の完成を目途に青森空港前の交差点改良工事を実施中です。

福井県議会 2019-09-27 2019.09.27 令和元年長期ビジョンに関する特別委員会 本文

そこで何でかと考えると、多分、意見交換会等にお出になった方というのは、そういう実感を、あるはずだとか新聞とかメディアでそういう情報を得て、実感はないけれどもそういうところでお話ししているという方もいらっしゃる。何で実感がないかというと、福井県いいところだとおっしゃる方の多くは、日本全国を転勤で動いている方とか、福井の場合は日本有数の交流が少ないというか行ったり来たりする人が少ないのである。

石川県議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日議会運営委員会−09月26日-01号

なお、紐野委員から、当該訪問内容が議運報告前に新聞掲載されたことに関して、難色を示す発言があった。  (2) 県議会主催の海外行政調査について  作野委員長から、7月29日の本委員会で了承された中国・タイ行政調査案について参加者を募集したところ、参加希望者が派遣基準である5名に達しなかったため実施しないこととなった旨の報告があった。  

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

また、新聞などでも、スマート農業という言葉をたびたび目にするようになりました。そのような新しい技術を産地へ導入することが非常に大事だと思います。  そこで、二点目として、野菜生産におけるスマート農業など先端技術の導入の現状と課題についてお伺いいたします。  三点目として、先端技術野菜生産への導入を推進するため、県はどのように取り組んでいくのかお伺いいたします。  

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

58 ◯健康福祉部長(有賀玲子) 貧困の連鎖を解消するための県の取り組みということで、県が行っている支援制度をどのように周知しているかということでございますが、県が行っている支援制度については、パンフレットの作成、配布や、県のホームページ、広報紙、新聞ラジオ等のさまざまな広報媒体を通じて周知しているほか、福祉事務所等の相談窓口において、相談者に対して必要

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

環境政策課長  国の大きな話からさせていただくと、きょうもいろいろ新聞等出ていたが、国は2030年に2013年度比ということで、26%二酸化炭素を削減するということにしている。また、2050年までに80%削減すると、それが国の長期目標である。世界ではもうちょっと高くやっていくということであるが、それを受けて、県では環境基本計画の中で、国の26%に対して28%という目標を掲げている。

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

話は変わりますけれども、この間、新聞等を見て、小学校子供事件に巻き込まれた、想像を絶する思いであって、まさか自分の身内、義理の父が、あんなに無残にとうとい命を奪うことができるのか、全く心が痛い話でありました。やはりこういうことがあると、児童虐待というのは目に見えないところで起きている、あるいは、気づいたときにはもう手おくれになるということがやはりたびたびあるわけです。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務企画県民委員会-09月24日-01号

知事の仕事は大変なので、知事御自身も周りの方も最大限の対応ができるようにしていると思いますが、新聞だけ見ていても事のてんまつがよくわからないので、改めてこの事についてお聞きしておきたいと思います。 ◎竹沢淳一 総務部次長秘書課長  地元紙にも報道されていましたが、知事が星稜高校の野球部の決勝戦の応援に行く際に、前日、東京で公務があり、星稜高校の決勝戦の前日に大阪入りしました。

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

そんな中、六月五日の新聞記事で日本転倒予防学会理事長が「ペダルの踏みかえで使う太ももの筋肉は最も衰えやすく、高齢者は素早く足を持ち上げる動作はしにくくなる」と指摘されていました。  県では平成二十八年に健康チェック票及び体力測定マニュアルを作成しておりまして、高齢者の体力維持や体力増強には関心が高いと思いますが、この取り組みの成果並びに評価についてまずお聞きします。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

けさの北國新聞の朝刊でも、金沢港にことし寄港したクルーズ船の総乗客数速報値が出てまして、きのう時点で五万人を超えたということで、これは過去最多を更新したということだそうです。県のまとめというふうに報道されておりますが。クルーズ人口どんどん増加して金沢港活気を呈しておりますが、その金沢港の機能強化整備について伺いたいと思います。  

栃木県議会 2019-09-12 令和 元年 9月議会運営委員会(令和元年度)-09月12日-01号

議会とちぎは通常年4回、とちぎ県民だよりは年12回、新聞折り込みにより全戸配布しておりますが、同日配布することで、ともに認知度の向上が図られるものと考え、来年2月2日発行分から取り組んでまいります。  3番ですが、県の公式アカウントLINEやツイッターなどによる県政及び県議会活動の情報発信をしてまいります。  

石川県議会 2019-09-11 令和 元年 9月第 4回定例会−09月11日-02号

本日の新聞報道によれば、全国高等学校長協議会が昨日、英語民間検定試験の延期と大幅見直しを求める要望書を七月に続き文科省に提出をしました。七月の全国の四百七十校へのアンケートで延期すべきとの回答が六九・一%あることも公表いたしました。  石川県においても民間試験受験会場の少なさが問題となっており、会場までの交通費や宿泊費も必要になる地域存在をいたします。