5744件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2020-11-30 令和2年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-11-30

最後に,イノベーションの推進につきましては,産学官で構成するいばらき成長産業振興協議会環境エネルギー研究会を設置し,会員企業から大手企業への技術提案などを通じ,県内中小企業エネルギー分野への進出支援しております。  今後とも,協議会の活動を通じ,成長分野への進出につながる新製品・新技術開発支援を行ってまいります。  

千葉県議会 2020-11-02 令和2年_決算審査特別委員会(第5号) 本文 2020.11.02

私からは大きく3点なんですが、まず1点目、エネルギー等の活用による地域振興についての中の地域主導エネルギー活用プロジェクト支援事業についてお伺いいたします。再生可能エネルギー等活用による地域振興を図るため、企業商工団体等市町村と連携して行う取り組み支援ということですが、どのようなことを行ったのかお聞かせください。 ◯委員長(今井 勝君) 関係課長

北海道議会 2020-09-29 令和2年第3回予算特別委員会第1分科会-09月29日-04号

環境に優しいエネルギーの確保や交通インフラ整備重要課題が、ほかの都府県に比べて大きなおもしになっていると受け止めております。  そして、この新型コロナウイルス感染症対策では、病院や保健所の施設整備必要性や、医師や看護師などの医療従事者不足もはっきりとしてきており、心配であります。  

福島県議会 2020-09-25 09月25日-一般質問及び質疑(代表)-03号

現在、国、県、関係機関が一体となって福島イノベーション・コースト構想を加速化し、福島全域未来エネルギー社会モデル創出拠点とすることを目指す福島エネ社会構想の改定に向けた検討を進めているほか、先月には環境省と協定を締結し、未来志向環境施策推進するための連携関係強化したところであり、本県の復興に貢献する再生可能エネルギー地産地消等の取組を一層推進していくこととしております。 

岡山県議会 2020-09-24 09月24日-06号

新岡山県環境基本計画には,野菜,花卉栽培など,農業分野でのエネルギー利用拡大が,地球温暖化対策としての重点プログラムに位置づけられてきました。県内農林水産業においても温暖化影響は顕著になっており,これまで以上に農林水産業における主体的・積極的な取組が求められるところだと受け止めますが,農林水産業における温暖化防止対策実施必要性についてどのように考えておられますか。知事にお伺いします。 

熊本県議会 2020-09-24 09月24日-04号

施設は、NEDO、これはエネルギー産業技術総合開発機構でございますけれども、NEDOと東芝、東北電力、岩谷産業の4者により、約6万8,000枚の太陽光パネル発電により、その電力を得まして、浪江町の水を電気分解し、水素を製造ということであります。浪江町の水は、上水道を使用しているということでございました。

北海道議会 2020-09-17 令和2年第3回定例会-09月17日-05号

知事は、さきの我が会派のエネルギー問題に関する代表質問に対し、洋上風力導入拡大に向けた法整備などの新たな動きにも対応した次期省エネ・新エネ促進行動計画を策定し、本道が持つ豊かなエネルギーポテンシャルを、道民の暮らしや産業の発展、我が国のエネルギーミックス実現につなげていけるよう取り組んでいくとの見解を述べられています。  

北海道議会 2020-09-14 令和2年第3回定例会-09月14日-03号

道としては、本道の豊かなエネルギーポテンシャル最大限に生かせるよう検討を行い、次期省エネ・新エネ促進行動計画を策定してまいります。  次に、洋上風力についてでありますが、道では、今年度先進地域における系統整備に向けた取組や、漁業者など関係者の方々との合意形成に向けた取組手法などを調査しているところでございます。  

福井県議会 2020-09-11 令和2年第412回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-09-11

次に、エネルギーについて伺います。  梶山経済産業大臣は7月、脱炭素化への世界的な潮流の中で、再生可能エネルギーの普及をさらに進めていくため「再エネ経済創造プラン」を策定するとともに、洋上風力発電再生可能エネルギー主力電源化への切り札と位置づけ、導入を後押しする考えを表明しました。  

北海道議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会-09月11日-02号

が進められている一方、このたび検討を始めた非効率石炭火力のフェードアウトは、その在り方によっては、本道電力安定供給に加え、地域経済への影響が懸念されるため、道としては、その検討動向を注視しながら、国に対し、石炭地産地消に取り組む火力発電所持続的活用を求めるとともに、電力は、変化にも柔軟に対応できる多様な構成となることが重要との考えのもと、地域企業の皆様などと連携し、エネルギー地産地消やエネルギー

広島県議会 2020-09-05 令和2年9月定例会(第5日) 本文

遡れば、一九九八年頃から経済産業省が所管するエネルギー産業技術総合開発機構──NEDO中心となり、それまでに活躍した産業用ロボットではなく、サービスロボット事業化を目指すNEDOプロジェクトが進められてきました。人手不足の解消や介護、医療、家事など、生活の様々な場面を支援する生活支援ロボットや、農業や工業などの分野で人を支援する業務用サービスロボットが代表的なものであります。

佐賀県議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

計画バイオマス発電ということでエネルギー積極的導入という県の方向とも合致していることなどから、当時の古川知事方針伺いを行いまして誘致を決定したところでございます。その後、会社の経営状況影響などから、当時の事業計画から遅れていることについては、当時担当していた者として残念に思っているところでございます。  

愛知県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第1号) 本文

また、研究開発実証実験支援では、これまでに、次世代自動車航空宇宙環境エネルギー、健康長寿、IT、ロボット等、今後成長が見込まれる分野において六百八十八件を採択するとともに、来年十一月のロボカップアジアパシフィック大会の開催を見据えたサービスロボット社会実装を目指す取組を二十一件採択するなど、高付加価値モノづくりの維持、拡大を図っております。  

福島県議会 2020-07-01 07月01日-一般質問及び質疑(一般)-05号

福島エネ社会構想は、福島県内中心に幅広く水素を利活用することで、水素社会実現に向けた取組強化を図り、再エネ最大限導入拡大を図るとともに、再エネから水素を「作り」、「貯め・運び」、「使う」、未来エネルギー社会実現に向けたモデル福島創出することを目指すとしております。

北海道議会 2020-06-29 令和2年第2回予算特別委員会第1分科会−06月29日-03号

また、その着実な推進を図るため、計画に基づく施策推進状況について、分野ごと指標補足データから成る指標群を設定し、毎年度点検評価をしておりまして、令和元年度評価結果では、産業廃棄物排出量大気環境基準達成度など、五つの指標において目標を達成しているほか、エネルギー導入量など、七つの指標につきましても、目標に向け順調に推移しているところでございます。