19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

群馬県議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)-03月11日-01号

なお、平成30年度から文部科学委託事業「依存症予防教育推進事業」を実施しており、新年度も採択を目指して手を上げているところである。 ◆福重隆浩 委員   2月に県内ネット依存に関する講演会が開催された。自身は参加できなかったが、参加者によると一握りのプロを目指して一日10時間以上ゲームをやり続ける引きこもりのような生活をする者が現実に増えてきているとのことだった。

千葉県議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

昨年3月に公表された文部科学委託事業である武蔵野大学高校生等への修学支援効果及び影響等に関する調査研究報告書において指摘された事項であります。この調査では、特に奨学給付金支給対象者について、私立高校における捕捉率の低さが指摘されています。この奨学のための給付金について、保護者からの申請漏れがないよう、県としてどのような対応をしているのかお伺いいたします。  

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会 一般質問

しかしながら、平成25年度文部科学委託事業、健常者障害者スポーツレクリエーション活動連携推進事業報告書及び文部科学省体力スポーツに関する世論調査によりますと、障害のある人のうち過去1年間にスポーツレクリエーションを全く行わなかった人の割合は58.2%と、健常者の19.1%を大きく上回っています。  

島根県議会 2017-09-28 平成29年度決算特別委員会(第2分科会) 本文 開催日: 2017-09-28

(ウ)、文部科学委託事業であるスーパー食育スクール事業では、食とスポーツテーマに、平成28年度は玉湯中学校中心に、食事改善体力向上にどのようにつながるのか子ども基礎体力等測定を行い、食育効果研究しました。特にみそ汁を使った取り組みを継続して行うことにより、副菜の摂取量がふえたり朝食内容改善が見られたりいたしました。また体力面では持久力向上しております。

佐賀県議会 2017-06-27 平成29年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2017年06月27日

取り組み例といたしまして、平成二十六年度、平成二十七年度に武雄市が文部科学委託事業の「スーパー食育スクール」に取り組み栄養教諭中心に、学校と企業、家庭、地域連携協力しながら食育推進を図りました。  具体的には、食事調査体組成測定を実践し、取り組み成果を見える化したことで、児童保護者、教師が課題や今後の取り組みを共有できるようになりました。  

島根県議会 2016-03-09 平成28年_文教厚生委員会(3月9日)  本文

さらに、文部科学委託事業であるスーパー食育スクール事業を継続して取り組みます。このスーパー食育スクールは、松江市立玉湯中学校実践校に指定し、食とスポーツテーマ生徒の主体的な食事改善取り組み生徒体力運動能力向上にどのようにつながるのか、生徒基礎体力等測定を継続して行い、食育効果を検証してまいります。

埼玉県議会 2015-06-01 07月02日-06号

また、県教育委員会では、平成二十七年度から文部科学委託事業として、「がん教育総合支援事業」を実施しているところでございます。この中で、教職員を対象とした研修会モデル授業を実施するなど、がん教育効果的な指導方法について研究しているところであり、今後はその成果県内に広めてまいります。 次に、ピンクリボンの会のような民間団体連携することについてでございます。 

千葉県議会 2014-12-15 平成26年_文教常任委員会(第1号) 本文 2014.12.15

説明者(岡田特別支援教育課長) いす市立大原小学校取り組みについて、県はどのように広めていくのかという御質問ですけれども、県の教育委員会では、年明けの1月30日に実践発表会を開催し、いすみ市を初め文部科学委託事業を受託してる6つの市町高等学校3校に、研究成果を広く県内外に提供していただくこととしております。

大阪府議会 2014-09-01 10月08日-08号

さらに、今年度は、文部科学委託事業として、教育委員会が主体となって、府立芥川高校モデル校に、健康医療部の協力のもと、がん教育あり方について研究が始まりました。 今後、府内におきましてがん教育推進させていくためには、大阪府としても、積極的にモデル事業を実践し、教育現場での課題の洗い出しやノウハウを蓄積していくことが求められております。 

島根県議会 2012-06-29 平成24年_文教厚生委員会(6月29日)  本文

151: ◯荒瀬健康づくり推進室長  文部科学委託事業でございます学校給食モニタリング事業について御報告をさせていただきます。資料の19ページに記載しております。  まず、本事業の趣旨についてでございますが、東日本大震災による原発事故が発生して1年以上たっておりますが、いまだ放射性物質の拡散による農作物等への影響が懸念されている現状でございます。  

島根県議会 2012-06-09 平成24年6月定例会(第9日目) 本文

執行部から、この事業学校給食における放射性物質の有無や量を把握するための文部科学委託事業で、今年度は本県を含む44都道府県で実施されるとの説明がありました。今後、調理場を有する県立学校と検査を希望した市町村において実施するとのことですが、委員からは、学校給食の安全・安心の確保の点から、今後も希望する市町村があればしっかり対応してほしいとの意見がありました。  

奈良県議会 2010-09-01 09月16日-03号

このほか、財団法人奈良学校給食会連携し、文部科学委託事業を活用しながら、吉野葛入りうどん奈良大豆コロッケなど、地場産物を使用した物資の開発にも努め、現時点では二十三品目にまで拡大させ、児童生徒給食地場産物に興味を持たせる努力も行っているところでございます。 以上です。 ○副議長(藤本昭広) 十番宮本次郎議員

滋賀県議会 2009-12-08 平成21年11月定例会(第36号〜第42号)−12月08日-05号

次に、学校支援地域本部事業につきましては、学校地域連携を図り、地域全体で学校教育を支援する体制を整備することを目的に、平成20年度から3カ年の文部科学委託事業としてスタートしたものでございます。  本県における学校支援地域本部設置状況につきましては、14市町16本部が設置され、小学校52校、中学校21校で実施されております。  

茨城県議会 2003-09-11 平成15年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2003-09-11

平成14年度文部科学委託事業の中で,茨城県内女性団体により「ストップDVいばらき」という取り組みがありました。この報告によりますと,DV法施行後も,被害者加害者の心のケア,生活基盤の負担,被害者の一時保護や相談の見直しなど,DV防止観点からの問題は山積みになっていることがわかります。  

  • 1