14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮城県議会 2012-02-01 02月29日-06号

長沼川は、河道断面が小さく、河床勾配が緩いことから、内水被害と水質の悪化が問題となっていたため、昭和六十一年度から萩洗地区下流迫川への放水区間について用地買収工事を進めてまいりました。迫川流域では、流域全体の治水安全度に大きく寄与する長沼ダム早期完成を目指し重点投資を進めてきたことから、長沼川の改修事業を昨年度から休止しております。

滋賀県議会 2011-12-08 平成23年11月定例会(第26号〜第32号)−12月08日-04号

昭和58年度には、第1工区の改修が完了したものの、第2工区、これは愛知川の放水区間のところでございますけども、それについては、諸課題によりまして、平成3年度から平成13年まで事業休止となったものでございます。  しかし、当流域では宅地開発等が急激に進展しておりまして、低地浸水がたびたび発生する状況となっております。平成12年には地元関係者で組織されました不飲川改修推進協議会が設立。

佐賀県議会 2010-09-21 平成22年県土整備常任委員会 本文 開催日:2010年09月21日

昨年度は、緊急総合対策による大型補正もありまして、まずは放水区間整備を優先しておりまして、他の箇所につきましては、昨年度の繰越予算をもって改修を進めております。  筑後川合流点から放水路約〇・六キロメートルを含みます約一・七キロメートルの区間が今年度中に完成する見込みでございます。  

福井県議会 2004-12-07 平成16年第341回定例会(第4号 一般質問) 本文 2004-12-07

放水区間工事に着手するためには、掘削土処理方法放水路によって不要となる区間土地利用計画及び用水路の統合などの課題を解決する必要がございます。このため、武生市、鯖江市及び農業用水の組合の皆さん方協力を得ながら、これらの課題の解決を急いでできるだけ早期工事に着手するよう努力していきたいと考えております。  

広島県議会 2004-03-16 2004-03-16 平成15年度予算特別委員会(第3日) 本文

特に、この指定都市高速道路については、今後も整備計画の見直し、あるいは特に昨日の広島市議会予算特別委員会でも話題になっておりましたけれども、この延長線上の太田川放水区間工事について、ちまたでは知事は高架方式だとおっしゃっているし、広島市は正式に議会で沈埋工法だというようなことをおっしゃっている。そういうことでは、なかなかうまくいかない。

福井県議会 2003-02-26 平成15年第332回定例会(第4号 一般質問) 本文 2003-02-26

吉野瀬川放水路建設につきましては、平成13年度から用地買収に着手し、本年度中に放水区間用地買収をほぼ完了いたします。引き続きまして、放水路取付け部に当たります武生市家久町東出地区用地買収を行いまして、平成17年度の工事着手を目指しまして積極的に事業を促進してまいりたいと思っております。  

青森県議会 2001-12-12 平成13年第228回定例会(第5号)  本文 開催日: 2001-12-12

次に、河川改良費のうち浅水川改修事業進捗状況と今後の見通しについてでありますが、八戸西側市街地を貫流し馬淵川に注ぐ一級河川浅水川改修事業は、下流放水区間三・五キロメートルとその上流の現河道改修区間四・四キロメートルの合わせて七・九キロメートルについて、全体事業費約百六十四億円で現在整備を進めております。

青森県議会 2000-08-23 平成12年第86回臨時会(第2号)  本文 開催日: 2000-08-23

今回の浅水川予備費六千万円につきましては、放水区間に位置する市道橋大仏橋上部工に要する費用であり、河川改修事業に関連する橋梁整備事業促進が図られ、その結果橋梁完成、供用が一年早まることとなります。今後とも民生安定及び再度災害防止のため早期完成を図ってまいります。  次に、都市計画街路事業費に関しまして、中央大通り荒川線山手側整備の目的とその進め方についてのお尋ねでございます。

滋賀県議会 1997-03-14 平成 9年 2月定例会(第1号〜第13号)−03月14日-08号

八日市新川については、愛知川への放水区間3.6キロメートルを含む約9.3キロメートルが改修計画区間であり、このうち愛知合流点より約1キロメートル区間については、用地買収を終え暫定築堤を行っております。しかしながら、その上流部は、事業への御理解、御協力が得がたく、これまで長期間にわたり市の御協力を得ながら粘り強く交渉を重ねてきたところでありますが、十分な成果が上がっていないのが実情でございます。

兵庫県議会 1996-03-18 平成 8年度予算特別委員会(第7日 3月18日)

残る放水区間については、用地買収が難航していたが、粘り強く任意交渉を進めた結果、平成7年3月には、関係者全員の方々の同意をいただくことができた。現在、一日も早く完成をするべく掘削、護岸、橋梁等工事を鋭意進めている。平成9年3月末に完成する予定である。 ○(前川清寿 委員)  ぜひとも一日も早い実現をお願いしたい。  次の質問は、大河内高原公園都市構想に関する道路整備についてである。  

  • 1