運営者 Bitlet 姉妹サービス
508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 演習場での日米合同演習を実施しないよう求める意見書の提出について 審査結果   不採択とすべきもの 委員会の意見 措置 請願番号   14 受理年月日  平成30年12月6日 件名     あいば野演習場での実弾射撃訓練の中止を求める意見書の提出について 審査結果   不採択とすべきもの 委員会の意見 措置 請願番号   15 受理年月日  平成30年12月6日 件名     安倍政権による9条改憲 もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_総合企画水道常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 ─────────────────────────────        9条改憲の断念を求める意見書(案)関係 ◯委員長(小池正昭君) 次に、共産党から提出されております9条改憲の断念を求める意見書(案)について、御意見がありましたら御発言願います。      もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日総務・政策・企業常任委員会−12月17日-01号 7 請願第15号 安倍政権による9条改憲に反対する意見書の提出について (1)質疑、意見等 ○目片信悟 副委員長  憲法9条に限らず、我が党の結党以来、この憲法改正については党として取り組んでいるところです。  もちろん、この9条につきましても、自衛隊の明文化なり、今社会で大変議論になっています。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-付録 意見書提出を求める請願             │    │        │  ├──┼─────────────────────────────┼────┼────────┤  │ 54│国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願│継続審査│共反対     │  ├──┼─────────────────────────────┼────┼────────┤  │ 55│「憲法9条改憲 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 ─┼──┼───┼──┼────────────┤  │ 54│国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を│  │   │○ │            │  │  │求める請願                   │  │   │  │            │  ├──┼────────────────────────┼──┼───┼──┼────────────┤  │ 55│「憲法9条改憲 もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 ──────────────────────────────                    請  願  文  書  表 △請願第15号 安倍政権による9条改憲に反対する意見書の提出について 請 願 番 号 第15号 受 理 年 月 日 平成30年12月6日 件     名 安倍政権による9条改憲に反対する意見書の提出について 請願者住所氏名 (略) 紹 介 議 員 藤井三恵子 杉本敏隆 節木三千代 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)−12月10日-01号 次に、第55号「「憲法9条改憲の国会『発議』を行わない」意見書採択を求める請願」については、説明は省略とします。  第55号の取扱いについて、いかがいたしましょうか。  (「不採択」及び「継続」の声あり。)  それでは、挙手により賛否を問います。  不採択に賛成の委員は挙手願います。  (挙手多数)  挙手多数であります。  よって不採択と決定いたします。   もっと読む
2018-12-03 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月03日−02号 九条に自衛隊明記を含む改憲案に関し、総裁選で結果が出た以上、大きな方針に向かって一致結束して向かわなければならないと語られ、昭和三十年に自由民主党が結党されて以来の党是であり、党の使命でもあります憲法改正にいよいよ着手されました。   もっと読む
2018-10-03 福島県議会 平成30年  9月 定例会-10月03日−委員長報告〜閉会−06号 安倍首相は、憲法第9条に自衛隊を明記する改憲案を臨時国会に提出する方針を示していますが、昨日発足した第4次安倍内閣でも改憲を推進する布陣となっています。自衛隊の明記は、自衛隊の海外での武力行使を可能とし、日本が戦争する国に踏み出すことになり、憲法に掲げる平和主義の理念を根幹から覆すものです。 もっと読む
2018-10-03 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月03日-03号 しかし、安倍首相は、自民党総裁選挙を経て、総裁選で掲げた憲法9条に自衛隊を明記する改憲について、党内の力強い支持を得ることができたとの認識を示し、秋の臨時国会にも自民党改憲案を提出するため、与党協議も検討などと報じられています。憲法改定案の中身は、自衛隊を海外に派兵し、戦争参加できること。国民主権もないがしろにしようとしています。   もっと読む
2018-09-28 山口県議会 平成 30年 9月定例会-09月28日−05号 改憲派として知られる石破さんでさえ期限を切った改憲に難色を示したように、自民党内も一枚岩ではなく、早期改憲を支持するあの産経新聞の世論調査でも、改憲案を秋の臨時国会に提出する方針に賛成はわずか三八・八%にとどまり、反対は五一・一%に上っています。  安倍首相の狙いは、憲法九条への自衛隊を明記することです。そうなれば、どういう事態が生まれるでしょうか。   もっと読む
2018-09-25 福島県議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−一般質問及び質疑(一般)−04号 森友、加計問題やカジノ法の強行、さらに憲法9条の明文改憲を公然と掲げる安倍首相に自民党内からも批判が強いことが総裁選で明らかになりました。この安倍政権の暴走政治にはっきり物が言えない県では、県民の立場に立った県政は望めません。   もっと読む
2018-09-21 北海道議会 平成30年第3回定例会-09月21日-03号 次に、安倍首相の改憲発言についてです。  安倍首相の憲法改悪への異常な言動がとまりません。   もっと読む
2018-09-20 京都府議会 2018.09.20 平成30年9月定例会(第3号)  本文 しかし、安倍首相は、次期国会に憲法9条の改憲案を提案することを目指すとされています。これは、北東アジアの平和の流れとも、平和を望む多くの国民世論とも相入れないと考えます。  そこで知事に伺います。  知事は憲法9条をどのように考えておられるのか、御所見をお聞かせください。 ◯議長(村田正治君) 西脇知事。     もっと読む
2018-09-11 北海道議会 平成30年第3回定例会−09月11日-目次 ……………………… 144   ●宮川潤議員(代表質問)…………………………………………… 145    1.災害対策について     (1) 北海道胆振東部地震対策等について     (2) 災害時における電力供給体制の問題について    2.知事の政治姿勢について     (1) 領土問題等について     (2) 日米・日豪共同訓練と日米地位協定のあり方等について     (3) 安倍首相の改憲発言 もっと読む
2018-07-06 福島県議会 平成30年  6月 定例会-07月06日−委員長報告〜閉会−06号 今、「憲法9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」は5月時点で1350万人を超え、「憲法9条を守れ」の声は広がっています。世界が外交努力や対話を進めている中、我が国の外交のあり方が問われています。北朝鮮の脅威を理由にした軍拡や憲法9条改定は根拠を失っており、今こそ憲法9条を生かした外交、安全保障の構築が必要です。よって、本意見書は可決、関連する請願161号は採択すべきです。   もっと読む
2018-06-27 京都府議会 2018.06.27 平成30年6月定例会(第3号)  本文 対話による平和的解決のプロセスが成功をおさめたら、北朝鮮の脅威を口実にした海外派兵や大軍拡、改憲の策動はその根拠を失うことになります。  今、日本の外交に求められるのは、2005年の日朝平壌宣言に基づいて、核・ミサイル、拉致、過去の清算、国交正常化などの諸懸案を解決する包括的な取り組みの中に位置づけ、解決を図る道を進むことであり、憲法9条を持つ国として平和の激動を促進する立場に立つべきです。   もっと読む
2018-06-25 福島県議会 平成30年  6月 定例会-06月25日−一般質問及び質疑(代表)−02号 改憲の根拠にしてきた北朝鮮をめぐっては、史上初の米朝首脳会談が実現、平和の激動が起こっています。日本共産党は4月、6カ国協議の関係国に北朝鮮の非核化と平和構築を一体的、段階的に解決するための書簡を送りました。動き出している流れを歓迎し、確実に進めるためにも、日本政府は今こそ平和憲法に基づく役割を発揮することを求めるものです。  終盤国会で最大の焦点となったのが働き方改革です。 もっと読む
2018-06-13 福岡県議会 平成30年6月定例会(第13日) 本文 安倍内閣の軍拡路線は改憲と一体であり、近隣諸国との緊張と戦争に巻き込まれる危険性を高めるだけです。憲法九条の精神に立った対話と外交による平和構築こそが、国民多数の望みであり、最大の安全保障になります。軍事対軍事の危険な道と決別し、平和外交の戦略に踏み出すよう強く国に求めていただくことを要望し、質問を終わります。 もっと読む
2018-03-20 群馬県議会 平成30年 第1回 定例会-03月20日-07号 ─┼──┼───┼──┼──────────┤ │ 47│「辺野古新基地建設に反対する意見書」提出を求める │  │○  │  │  〃       │ │  │請願                       │  │   │  │     〃    │ ├──┼─────────────────────────┼──┼───┼──┼──────────┤ │ 48│「安倍首相による憲法9条の『改憲 もっと読む