46946件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

米にしても、さらに単位面積当たりの増大を図り、余剰水田他作目に譲り、過剰と不足の跛行的生産構造改善することこそ本来的な生産調整であります。また将来、米が外国からの輸入外圧に耐え、麦や大豆の轍を踏まないためにも、米の反収増は重要な課題であり、また国内的に県が産地間競争に勝ち抜くには、かつての肥後米有利性はなく、反収増こそ重要な戦略だと思います。 

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

県議会におきましても、制度改善国庫補助枠拡大等につきましても、執行部ともども最大限の努力を傾け、国に対し要望をいたしておるところでございます。 このような状況の中で、一昨年九月以来、認定申請者方々が県の再三の呼びかけにもかかわらず検診を拒否しているという事態が続いておりますことはまことに憂慮すべきことでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

まず、国鉄新幹線建設についてでありますが、国鉄問題に関しましては、すでに皆様御承知のごとく、臨時行政調査会第四部会において、電電、専売の二公社とともに、その経営形態などの改善策について検討が続けられ、去る五月中旬に部会報告書が会長に提出されたところであります。 そこで、委員会におきましては、執行部から、その国鉄に関する部分の内容についてあらまし説明がなされました。

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

次に、請願第39号「国の緊急事態宣言影響緩和に係る一時支援金申請改善を求める意見書提出の件」についてです。  緊急事態宣言の再延長を受け、もう廃業しかない、従業員を減らさざるを得ないなど、中小業者から悲痛な声が上がっています。国は、緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業、または外出自粛等影響を受け売上げが50%以上減少した中小法人個人事業者等への一時支援金を創設しました。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

このほか、長期保有土地の積極的な利活用の促進、県財政に対する県民の理解を深める取組予算編成過程透明化、危機に備えた体制整備職員の配置、職員給与抑制措置見直しやワーク・ライフ・バランスの推進、株式会社夢舞台収益改善などについて、意見要望が述べられた次第であります。  以上、冒頭申し上げました三つの観点から、特に議論が集中した事項について、ご報告申し上げました。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

年度当初の厳しい状況から、県民向け県内宿泊応援事業と国のゴー・ツー・トラベル事業により、11月まで改善傾向が続いていましたが、全国的な感染拡大に伴う国の緊急事態宣言の発出や、ゴー・ツー・トラベル事業の停止を受けて、年末年始から予約のキャンセルが増加し、1月、2月の宿泊状況は前年比約8割減と大きく落ち込み、予約が入らない日や期間を休館する旅館が相次いでいます。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

○(2 請 願 審 査)  (今期定例会で付託されたもの)    第38号  所得税法第56条の見直しを求める意見書提出の件    第39号  国の緊急事態宣言影響緩和に係る一時支援金申請改善を求める意見書提出の件  以上2件を一括議題とし、審査の参考とするため、経営商業課長意見並びに現状報告を聴取した後、質疑並びに意見の開陳を行った。          

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

昨年もたくさんの補正減があったが、この間の取組でどう改善してきたのか。予算を減らしてほしいということではなく、しっかり使ってほしいということである。毎年の話なので、どういう改善ができたかをお聞かせ願いたい。 ○温暖化対策課長呉田利之)  特に住宅用融資の件についてだけれども、これまでから融資利率の引下げであるとか、対象施設対象設備拡大とか、いろいろ手を打ってきた。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月 3日)

去年の令和年度決算で31億の経常赤字、その時にコロナ影響を除いて17億円程度の赤字と申し上げたと思うが、その部分からいくと、今回11億の赤字ということで6億改善している。その部分がある意味、うちの収益減以上に空床補償が入って経営がよくなっている状況になるというふうに理解している。  

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

国に対しましては、既に小・中・高につきましては、少人数学級早期実現を、さらに高校につきましては、習熟度別人数指導の充実を提案をしているところでございますが、今後とも必要となる定数改善を積極的に要望してまいります。  なお、教職員定数条例によります教職員の74人の減は、標準法に基づき算定したもので、児童生徒数減少に伴うものでございます。

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

瀬戸内海では、厳しい水質規制により富栄養化改善された一方で、生物の成長に必要な栄養塩減少し、漁獲量減少したり、ノリの色落ちが頻発するなど、海の豊かさが失われてきました。  このような中、平成27年、瀬戸内海環境保全特別措置法が改正され、瀬戸内海を豊かな海とするための取組を推進することになりました。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 名簿・議事日程

令和年度東京地方消費税清算会計予算 第四 第四号議案   令和年度東京小笠原諸島生活再建資金会計予算 第五 第五号議案   令和年度東京国民健康保険事業会計予算 第六 第六号議案   令和年度東京母子父子福祉貸付資金会計予算 第七 第七号議案   令和年度東京心身障害者扶養年金会計予算 第八 第八号議案   令和年度東京中小企業設備導入等資金会計予算 第九 第九号議案   令和年度東京都林業・木材産業改善資金助成会計予算

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

このような中で、昨年十月、私は地域や利用者方々からの声をいただき、現地の視察調査を行いましたが、令和元年東日本台風の被害により、壊れたままになっている浮き桟橋駐車場に放置されている多くの自転車、使用されているのかわからない車やバイクなどの放置状態を確認し、都に改善を求めました。