運営者 Bitlet 姉妹サービス
188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 東京二〇二〇大会を国連総会で採択された持続可能開発目標、SDGsの実現に向けて大きく前進させるものとして成功させることこそ大事だと、重要だと思いますが、知事、いかがでしょうか。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 国連が採択をしたSDGs、持続可能開発目標にも「2030年までに脆弱な立場にある人々、女性、子供、障害者及び高齢者のニーズに特に配慮し、公共交通機関の拡大などを通した交通の安全性改善により、全ての人々に安全かつ安価で容易に利用できる持続可能な輸送システムへのアクセスを提供する」というように記載がある。 もっと読む
2019-02-16 福岡県議会 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕 政府は、国連の「持続可能開発目標(SDGs)」に沿い、家庭での食品ロスの量を二〇三〇年度までに半減させることを目指しているが、事業者を含め国民各層の食品ロス削減に関する取組促進や意識啓発が、いまや必要不可欠である。   もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日環境・農水常任委員会−12月17日-01号 持続可能開発目標でSDGsの全てにこの家族農業はかかわっていると思います。世界各国で、今までは規模を拡大することで食糧を供給しようとやってきたけれども、それが破綻して、やはり家族農業をしっかりと育成するのが世界の食料需要を賄うと変わってきて、家族農業の10年が国連で決議されました。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 について、競技力向上のためのスポーツ現場における医師等の活用について、「群馬の温泉文化研究会」の取組状況について、群馬県再犯防止推進計画における数値目標の設定について、子どものための芸術文化活動の取組について、絹産業遺産の調査・研究及び周辺整備について、館林美術館のESCO事業について、歴史博物館の「公開承認施設」の再承認申請について、「NPOと行政との協働に関する指針」の変更について、SDGs(持続可能 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-12-14 なお、本白書は、本年三月に策定いたしました第四次福岡県環境総合基本計画に設定した七つの柱に沿った構成とするとともに、主な取り組みにつきましては、持続可能開発目標、SDGsのゴールとの関連性をよりわかりやすく表示をしているところでございます。  次に、環境の現況と対策のところをごらんください。七つの柱ごとに項目を記載しております。  まず、1)低炭素社会の推進でございます。 もっと読む
2018-12-11 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号 その都度、SDGsという国連の2030年までの持続可能開発目標でと説明を始めますが、サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズの頭文字をとってという説明あたりで、もう既に興味が半減している方もよくおられます。これは私の説明の仕方にも問題があるかもわかりませんが、いずれにしましても、まだまだSDGsが県民の皆さんに浸透していないのはよくわかります。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年厚生環境委員会 SDGs(持続可能開発目標)について、少し補足説明をいただきたいと思います。どういうことに力を入れて、どういうふうに取り組んでいくかということで結構です。  それから、ICT技術を活用した農業用水の管理も末節のほうですけれども、ここら辺の説明を少しいただきたく、具体的にどういうことをされるのか、現状も含めて、わかれば教えていただきたいと思いますので、後ほどよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-12-10 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-04号 地球上の誰一人取り残さないということを目指して、2015年に国連サミットで採択された持続可能開発目標──SDGsも世界人権宣言をその基礎の一つとしています。  まず、外国人労働者やその家族にとっても人権は大切だと考えますが、知事のお考えをお伺いいたします。 ◎知事(三日月大造) きょうは世界人権デーということでございます。 もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−12月07日-01号 次に、SDGs(持続可能開発目標)について伺いたい。今年の2月の本会議で取り上げたが、指針に大きく掲載されている。どんな位置づけで「NPOと行政との協働に関する指針」の変更素案に SDGsを載せたのか。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 国際社会では、かけがえのない地球環境を守り、多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、国連で採択された持続可能開発目標――SDGsを共通の指針として掲げ、その実現に向けた取り組みが広がっております。  以下お伺いします。  このたび、道では、北海道SDGs推進ビジョン案を策定し、世界の中で北海道の存在感を高め、世界とともに歩む持続可能な地域づくりを進めるとしております。   もっと読む
2018-12-07 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月07日-02号 二〇一五年九月、国連において日本を含む百九十三カ国が持続可能開発目標──SDGs──サステーナブル・ディベロップメント・ゴールズに合意をいたしました。二〇三〇年に向けた目標が世界で共有されたわけです。SDGsは十七の国際目標、百六十九のターゲット、二百三十二の指標を定め、持続可能な地球社会を目指します。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 この持続可能開発目標、SDGsは、17の最終目標と169の目標で構成されていますけれども、7番目の最終目標は「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」となっています。再生可能エネルギーの活用は、これからもますます世界中で取り組むべき課題だと認識されているということであります。   もっと読む
2018-12-05 広島県議会 2018-12-05 平成30年文教委員会 本文 SDGsは、国連の持続可能開発目標ということで、2030年度を目標に17の目標を立てて、全世界的に取り組もうとしているものでございます。その17の目標の中に、平和と公正を全ての人にという目標が掲げられております。総合教養科目において、人、社会、自然といった分野に対し、こういった視点を持ちつつ、学びを進めていこうと考えております。 もっと読む
2018-12-04 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月04日-04号 道の男女平等参画基本計画は、持続可能開発目標であるSDGsの達成に資する基本計画として位置づけられています。  このたび、道では、北海道SDGs推進ビジョン案を示したところでありますが、その中で、男女平等参画の実現に向けた取り組みはどのような位置づけとなっているのか。   もっと読む
2018-12-04 広島県議会 平成30年12月定例会(第4日) 本文 本県は、国際平和のための世界経済人会議の開催などによって、国連が提唱する持続可能開発目標、いわゆるSDGsの達成に向けたすぐれた取り組みを提案する自治体として、SDGs未来都市の一つに、内閣総理大臣から選定されております。これは、被爆地の一地方公共団体として、極めて大きな課題である核兵器の廃絶に向けた取り組みに対する評価であると思います。   もっと読む
2018-12-03 大分県議会 平成30年 第4回定例会(12月)-12月03日−02号 政府のSDGs推進本部が決定した持続可能開発目標実施指針というのがあります。この中に地方自治体の欄がありますので、そこをしっかり読んでいただいて、再度、検討していただければと思います。  新聞も朝日新聞などはSDGs関連を特集して、12月28日にも掲載されておりました。このコラムの中で、今の日本における地方創生ほど持続的発展を必要としている社会問題はない。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第6日目) 本文 貧困を撲滅することが最大の地球規模の課題であり、「誰一人取り残さない」との理念を掲げて、17の持続可能開発目標、SDGsが設定されました。健康医療に関しては、ユニバーサルヘルスカバレッジ、すなわち全ての人と地域が良質な医療・保健サービス、薬、ワクチンなどに家計の破綻を心配することなくアクセスできる状況が提唱されました。  そこで伺います。   もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 次に、海洋プラスチック問題についてでありますが、さまざまな恵みをもたらす海は、四方を海に囲まれた本道にとっても貴重な財産であり、2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs――持続可能開発目標においても、海洋や海洋資源の保全が規定されるなど、各国が連携してその対策に取り組むことが重要と考えます。   もっと読む
2018-11-30 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議−11月30日-02号 このような中、2015年に国連で採択され、誰一人取り残さない社会の実現のため、全ての人に普遍的に適用される17のゴールに基づき、世界各国が力を結集して経済、社会、環境をめぐる広範な課題に取り組むSDGs、いわゆる持続可能開発目標が地方創生の切り札として現在大変注目されているわけでございます。   もっと読む