2846件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

特に、新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言によって減少した県内新規感染状況は、下げ止まりから再拡大の様相を見せています。神戸、尼崎、西宮、芦屋の各市における飲食店等時短営業を今月末まで引き続き要請しているところですが、全ての県民皆様事業者皆様のご協力によって、第4波を引き起こさないようにしていかなければなりません。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年産業労働常任委員会( 3月23日)

○(入江次郎委員)  兵庫県は、1人の感染から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数が、先週は1.44であり、確か全国でも一番高い数値にあったと思う。感染リバウンドが始まりつつある中で、緊急事態宣言が解除されたからといって、なかなかお店の方に足が運ばれないような状況がしばらく続くと思うので、状況をよく見極めていただき、必要であれば、何かまた新たな施策を打ち出してほしい。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

さらに、県の対処方針では、高齢者福祉施設等入所者感染した場合、入院または宿泊施設での療養原則とするとしていますが、高齢者施設での感染の多くが入院することができずに高齢者施設での留置きとなりました。一般医療機関でも、クラスター発生した際にはその多くでコロナ対応病院への転院がかなわず、留置きとなり、職員患者の間で更に感染が広がり、入院・外来診療ストップせざるを得ない状況に追い込まれました。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

日本共産党県会議員団は、検査感染を発見、保護し、感染の連鎖を断ち切ることを繰り返し求めてまいりました。  県もPCR検査能力を現在4,050件まで引き上げ、検査対象も無症状の濃厚接触者クラスター発生が懸念される場合、濃厚接触者以外の関係者へと広げていますが、感染濃厚接触者の周辺にとどまり、第1波、第2波とも感染の数が減りかけると同時に検査数が減り、感染拡大を繰り返してきました。

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

今日は3月1日、去年の今頃もう本当に考えてもいない新型コロナウイルス感染1人目が出た日です。それから皆さんご存じのように対策本部が設置をされ、そしてまた1年間未曾有の国難ともいえるこういう状況が今続いております。まさか毎日どこへ行くにもマスクをする生活が待ってるとは夢にも思ってなかった。これが今の実感でございます。

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

兵庫県においても、新型コロナウイルス感染症に関連した差別や偏見について、本県対処方針で、いわれなき風評被害防止等を1項目として掲げ、また、県広報紙人権ジャーナルきずななど、様々な媒体を通して感染医療従事者等に対する人権への配慮と正確な情報に基づく冷静な行動を県民に呼びかけてきたところであり、大いに評価をしているところであります。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

感染が治療を終えて、国の退院基準を満たしても、さまざまな理由で退院できないケースが発生しており、新たに受け入れるベッドがあかない一要因となっています。病床逼迫を緩和するため、都内の一部自治体では、独自に地区医師会と連携して、回復した感染を受け入れる回復支援病院の確保を進めています。  

兵庫県議会 2021-02-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第2日 2月22日)

新型コロナ感染数が多い保健所管内において、医療・介護を必要とする高齢者が入所する施設職員に対し、PCR検査を集中的に実施いたします。検査対象とする地域や施設拡大県内感染状況なども踏まえて更に検討いたします。  また、避難所における感染症対策として、段ボールベッド追加備蓄を行います。

兵庫県議会 2021-02-10 令和 3年議会運営委員会( 2月10日)

なお、県民協力により、現在、感染数は減少傾向にあるが、未だ収束にはほど遠い状態である。議員各位には、引き続き、日頃から十分に感染症対策に努めていただくよう、改めてお願いする。  (2)次に、本会議委員会資料ペーパーレス化試行開始について、事務局の説明を聴取した後、委員長から発言がなされた。