28116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

委員会といたしましては、近年特に充実されてまいりました本県の体育施設設備有効に利用するとともに、さらにスポーツ振興を図り、加えて県民意識の高揚と本県観光浮揚にもつながるものであるとして採択することに決定したものであります。 次に、知事提出議案について御報告申し上げます。 まず、警察関係につきましては、第二号議案、専決処分の報告及び承認についてであります。

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-12-13

二点目の飲酒運転撲滅につきましては、飲酒運転の実態に即した実効ある取り締まり、飲酒運転者の周辺者等に対する捜査を徹底するとともに、飲食店等と連携した県民の飲酒運転通報意識を高める取り組みを実施するなど、取り締まりの強化と飲酒運転を許さない社会環境づくりを柱とした対策を引き続き推進していくこととしております。  三点目の性犯罪の根絶についてであります。

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 スポーツ立県調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

22 ◯冨田徳二委員 条例ですから、みんなで意識共有するということになるんだろうと思うので、ここの前文のところで、私が読み切れてないのかもしれませんが、スポーツはということから始まっているので、規範意識の醸成、社会性の確保あたりも、おそらく具体的にはあるんでしょうけれども、中に基本理念としては入れておくべきじゃないかという気がしておりますが。

福岡県議会 2019-11-18 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-11-18

県では、十一月十一日の介護の日にちなみまして、認知症を身近なものとして捉え、認知症の方やその家族地域で支え合う意識を高めるため、毎年、介護の日のつどい「認知症あったかホームコンサート」を開催しております。この介護の日のつどいは、県とNPO法人等との共催によりまして、平成二十一年度から開催をしておりまして、今年度で十周年を迎えます。  

茨城県議会 2019-11-01 令和元年11月臨時会(第1号) 本文

さらに,ハザードマップの周知やマイ・タイムラインの作成など,住民にとってわかりやすい河川等の情報提供や関係機関と連携した住民の防災意識の向上などのソフト対策も進めてまいります。  県といたしましては,こうした取り組みにより,台風被害からの復旧・復興を着実に進めるとともに,国,市町村,関係団体等と連携して国土強靱化を強力に推進し,災害に強い県土づくりの実現に全力で取り組んでまいります。  

茨城県議会 2019-10-28 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-10-28

促進するための環境づくりですとか,科学技術やものづくり,農業など,本県の特徴や地域資源を生かした取り組みを重点的に進めていくことが必要であることについて述べ,それから,次の段落になりますけれども,県北の産業振興について,県内南北の格差を是正すべく,起爆剤となる新たな取り組みについて積極的に挑戦していくことが必要であるということ,それから,政策を立案・検証する上では,その効果が及ぶ「人」の存在を十分に意識

福岡県議会 2019-10-23 令和元年 子育て支援・人財育成調査特別委員会 本文 開催日: 2019-10-23

まず、背景と課題ですけれども、平成二十年一月の福岡教育ビジョン第一次提言におきまして、本県の子どもが抱える課題として、学ぶ意欲、自尊感情規範意識、体力の四点が示されました。これを踏まえまして、これまで子どもの人格的資質の育成を目指して取り組んできており、平成二十七年度からは、鍛ほめ福岡メソッドとして本県独自の指導方法に位置づけ、全県的に広く展開しております。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

測定した結果から、みずからの俊敏性や加齢による身体の衰えを自覚していただき、車の運転や道路の横断に際し、交通安全に対する意識を高めてもらおうとするものであります。この装置は、県下38警察署及び警察本部交通安全教育担当に配備することとしております。  以上でございます。 ◯委員長(中村 実君) 小宮委員。 ◯小宮清子委員 1台当たり何円ぐらいするものなんですか。

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

内容といたしましては、保育士就業促進事業でございまして、この事業は、県が保育士保育所等を対象に実態調査を行い、保育士の就業に対する意識保育所等における人材確保の課題等について把握するとともに、御本人の同意を得まして、市町村にその情報を提供し、きめ細やかな支援により就業につなげようとするものでございます。  以上で説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願いいたします。

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

先ほど勤務時間データを今後活用、どのようにその結果を使っていくのかというところも鈴木委員からの御質問がありましたが、意識していくのに活用していくということなんですが、個々が意識をしていくためだけに勤務時間が目に見えるようにするのですか。ほかにどういったような使い方をするのかというのがもしあれば教えてください。 ◯委員長(小路正和君) 浅尾教職員課長

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

私有財産保護憲法保障されているというか、私有財産に対して非常に県当局も私有財産ですから不可侵のものであるような潜在意識があると思いますけれども、やはり今回のことで、電源喪失ではないですけれども、通電できないという事態がこれだけ同時多発で起きたわけでございますので、平時からそういうふうにやっておくことが、災害時においてそれを最小化できるというふうに私は思っておりますので、よろしくお願いをしたいと

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

◯説明者(旭危機管理課長) 賞味期限の近づいたものの備蓄の活用についての御質問ですが、おおむね1年以内の賞味期限を迎える備蓄物資につきましては、県や市町村が行う防災訓練などで訓練参加者ですとか来場者の皆様に配布して備蓄意識の啓発につなげるなど、有効に活用しているところでございます。 ◯委員長(斉藤 守君) 仲村委員。 ◯仲村秀明委員 ありがとうございます。

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

ばたばたしてた状況だったと思うんですけども、最後、要望としてですけども、私も防災意識に関しては足りない部分がありますので、今後は市民優先型のプッシュ型に移行していただけたらと思います。どうかよろしくお願いします。  以上です。 ◯委員長(實川 隆君) よろしいですか。  伊豆倉副委員長。

北海道議会 2019-10-04 令和元年第3回定例会-10月04日-08号

70年が経過したことで、国民の生活意識や行動の変化はもとより、安全保障環境の変化、テロなどの新しい脅威の発生、ITや医療などの科学技術の進歩、東日本大震災を初めとする大規模災害地球ベルでの環境問題など、憲法制定当時には想定できなかった新たな課題が発生していることは周知のとおりであります。  

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 3日)

結構最近はそういう意識の人が多いですよ。これは一つの例で、それが全てとは言いませんけど、その辺の流れとして、今の高校生の考え、気質、あるいは家庭環境も当然あると思うんですけど、指定校でそういった学校の枠が来ても、やはり流れ的には国公立大学に行きたい子が、意識が高くなっているという感じでした。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 2日)

それで、そのことをきっちり出した方が、やはりそういう寄附をするという県民というか国民意識も芽生えてくるし、だからそれは寄附をして参加ができたと。参加ができた人は、それをできることが一つ楽しい。でも、やはり寄附をするというその醸成もできるわけだから、ぜひともそれをしてほしいんだけれども、言う気はありませんか。