92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2019-09-25 令和元年第365回定例会(第6号 9月25日)

国会には、野党共同で性的指向又は性自認を理由とする差別の解消等の推進に関する法律案を提出し、行政機関や事業者における差別的取り扱いの禁止を定めることなどを提起しています。また、性的指向にかかわらず、婚姻の平等を実現するための法案も提出しています。継続審議となっておりますが、国会での真摯な議論を期待するものです。  こうした中、パートナーシップ制度を取り入れる自治体が広がっています。

千葉県議会 2019-09-08 令和元年9月定例会(第8日目) 本文

アウティングとは、本人の了解を得ずに性的指向や性自認などの秘密第三者に口外することですが、県では、今年度からアウティングの防止など性的マイノリティーへの職場対応について、新規採用職員研修などで周知しております。また、昨年度から出先機関などの窓口対応職員を対象に、性的マイノリティーへの理解を深める研修を開催しているところでございます。

北海道議会 2019-07-09 令和元年第2回予算特別委員会第2分科会−07月09日-04号

◎(中澤義務教育課長) 教科用図書の採択の状況についてでございますが、道内で採択されている中学校道徳教科用図書発行者は4者でありますが、そのうち、2者の教科用図書にLGBTや性的指向についての記述がありまして、道内の23の採択地区のうち、約半数に当たる12地区、67市町村において、その2者の教科用図書が採択され、307校で使用されているところでございます。

北海道議会 2019-07-05 令和元年第2回予算特別委員会第1分科会−07月05日-02号

基本方針を策定する前、平成12年に制定された人権教育人権啓発推進法では、国が年次報告をすることが義務づけられておりまして、平成30年度の報告を見ますと、人権課題として、さきに挙げられたもののほかに、性的指向、性自認、東日本大震災に伴う人権問題など、新たな表現や課題が挙がっているわけであります。  道は、この報告をどのように捉えられているのか、お伺いいたします。

北海道議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会−07月02日-06号

最初に、LGBTに関する取り組みについてでありますが、LGBTの方々からは、自己の性的指向や性自認を肯定的に受けとめられないこと、周囲の人々の理解不足による偏見や差別を受けていること、本人の了解がなく性的指向を明らかにされることへの不安など、現状や悩みを訴える声が相談窓口に寄せられているところであります。  

茨城県議会 2019-06-17 令和元年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2019-06-17

1,設置の目的でございますけれども,県の総合計画及び男女共同参画推進条例の改正を踏まえまして,性的指向及び性自認を理由とする,現に性的マイノリティの方々が抱えている生活上の困難を解消することを目的に,パートナーシップ制度を含めた支援策を幅広く検討するため,この勉強会を設けたものでございます。  

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)-06月04日-01号

◎堀越 人事課長   国の指針では、被害者性的指向又は性自認に関わらずセクハラの対象となると規定されているため、県の指針についても改正したい。 ◆加賀谷富士子 委員   ぜひ、そういったところも職員に周知してほしい。  午前中に高井委員がトイレの改修について質問したが、トイレの改修工事の際には、LGBTの職員に対しての配慮も検討していただきたい。 ◆藥丸潔 委員   私学助成について伺いたい。

兵庫県議会 2019-06-01 令和元年 6月意見書案第 6号

また、LGBTではくくれない、SOGI と呼ばれる性的指向や性自認の多様性を認め合える社会にすること も大きな課題になっている。  よって、国におかれては、社会全体が性のあり方の多様性を受け 入れていくことを目指して、LGBT/SOGIに関する広く正し い理解の増進や差別解消を目的とした環境整備を行うよう強く要望 する。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

福島県議会 2019-03-04 03月04日-07号

平成28年度に改定されたふくしま男女共同参画プランの基本目標の人権尊重と男女平等基本とした男女共同参画の推進では、多様な価値を尊重する社会の実現を目指す項目に「性自認や性的指向などを理由として困難な状況に置かれている人々への理解を深めるための教育、啓発を進め、性自認や性的指向にかかわらず人格と個性が尊重され、共生できる社会の実現を目指す」と盛り込まれました。 

京都府議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 府民生活部 本文 開催日: 2019-03-01

本府の研究会として、「性的指向と性自認の理解促進等に関する研究会」が設置されて、これまで6回、研究会を開催されたと承っております。性的少数者、LGBTの方々ですね、マイノリティーであるがために差別、偏見に苦しんでおられると。そういう状況も踏まえて、どうしていこうかということかと思います。

北海道議会 2019-03-01 平成31年第1回予算特別委員会−03月01日-04号

◎(佐藤人事局長) 多様な人材能力を引き出す取り組みについてでございますが、道におきましては、平成28年8月に国が示した、事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針の改正を踏まえ、同年12月、セクシュアル・ハラスメントの防止等に関する方針を改正し、性的指向もしくは性自認に関する偏見に基づく言動を、ハラスメントの対象として追加したところであり、毎年度、5

島根県議会 2019-02-25 平成31年_建設環境委員会(2月25日)  本文

1点目は現行の基本方針で、性同一性障がい者の人権同性愛などの性的指向を別項目として記述しておりましたが、これを県民にわかりやすく説明するために、10番の性的指向、性自認等(LGBT等)という1項目に集約をさせていただいております。もう一点は、12番のさまざまな人権の(8)の災害人権という項目を新たに立てまして、災害時の人権上の配慮の推進について記述をしてるところでございます。  

千葉県議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

こうした制度を後押ししているのが、平成18年のモントリオール宣言ジョグジャカルタ原則であり、平成20年には国連総会性的指向、性自認に基づく人権を確認する内容の声明が提出され、日本を含め66カ国が賛同しました。しかしながら、日本における差別解消の取り組みは遅々として進まず、平成20年、国連人権委員会日本政府に対し勧告し、政府はこれを受け入れています。

東京都議会 2018-11-28 2018-11-28 平成30年文教委員会 本文

それが、十月十五日に施行された東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例の中で、明確に性自認や性的指向による不当差別禁止したことは、東京都の中における性的マイノリティーの方々の位置づけというのが明確に示された大きな一歩になったと感じています。  この条例を受けて、東京都性自認及び性的指向に対する専門相談が開設されました。