19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長野県議会 2020-06-25 令和 2年 6月定例会本会議−06月25日-04号

頑張るアーティスト応援事業補助は、美術を含めた創作活動をオンライン上で鑑賞可能な映像作品として発表することを支援するものでございます。制作過程映像にしていただくことや美術と音楽を組み合わせて作品にすることなど、表現方法に工夫を凝らすことで、画家や彫刻家の方々にも御利用いただけるものではないかと考えていたところでございます。

群馬県議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)-03月11日-01号

県が実施した応援事業補助の実績はどうか。 ◎森平 子育て・青少年課長   平成30年度は子ども居場所新規・拡充を要件に17団体補助を行った。今年度は、対象新規立ち上げに限定し、8団体に対し補助を予定している。 ◆金子渡 委員   立ち上げ時に20万円の補助を行うのはよい制度だと思う。今年度は新規立ち上げ対象を限定したとのことだが、来年度の方針はどうか。

香川県議会 2019-11-01 令和元年[11月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

応援事業補助も昨年度から実施しておりますが、今年度は、新たに助成対象企業見学会も加えるとともに、その対象となる学生年次、今までは卒業年次学生対象にしていたのですが、最近就職活動も早期化している状況もありますので、そういった年次要件廃止して、制度を拡充し利用しやすいものとしています。  

群馬県議会 2019-05-29 令和 元年 第2回 定例会-05月29日-05号

具体的に申し上げますと、今年3月時点で県が把握した数としまして、45の民間等団体が93会場で学習支援を行っておりまして、県では、平成29年度から実施しております「子ども居場所づくり応援事業補助によりまして、無料学習子ども食堂を行います延べ33団体に対しまして、1団体当たり20万円を上限立ち上げ経費などの補助を行ってまいりました。  

埼玉県議会 2018-12-01 12月12日-05号

現在、埼玉県では、商店街への支援として「地域商業・黒おび商店街応援事業補助として補助事業を行っております。このような支援を受けた商店街が、商店街振興事業の一環として秋にハロウィン祭りを行っているところがあります。これからますます浸透していくと思われるこのハロウィンに、県が具体的にどのように関わっているのでしょうか。

群馬県議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会弱者・高齢者対策特別委員会-06月13日-01号

加賀谷富士子 委員   県の補助事業である子ども居場所づくり応援事業補助で、昨年度は設立時の設備投資として16団体が申請したということで、県内でも子ども居場所づくりが広まっていると思う。実際にこの補助金を活用して子ども食堂に取り組むと、利用者の負担を無料又は実費相当額としなければならない。家賃や人件費を考えると、その条件では子ども食堂の運営を継続するには厳しいと思うが、県の考えはどうか。

茨城県議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-03-05

さらに,大好きいばらき地方創生応援事業補助などの廃止について申し上げます。  知事は,今議会冒頭議案説明に際して,政策効果が不透明な,いわゆるばらまきと呼ばれる1件当たり補助額が少額の補助金はできるだけ整理することといたしましたと,廃止の理由を述べられています。  

富山県議会 2013-02-01 平成25年2月臨時会(第1号) 本文

県におきましても、これまで国の取り組みに先んじまして、ものづくり研究開発センターを核としたナノテクなどものづくり技術高度化先端ものづくり人材育成医薬バイオ医薬工連携、航空機、ロボット、次世代自動車、環境・エネルギーなど新たな成長産業育成、また、とやま起業未来塾創業ベンチャー挑戦応援事業補助、トライアル発注制度などの企業支援、また、中小小規模事業者の新技術、新商品開発販路開拓支援

富山県議会 2010-09-01 平成22年9月定例会 一般質問

これまで、平成17年にはとやま起業未来塾を開校しまして、新しい分野にチャレンジする企業人育成を行うとともに、資金面では、創業スタートアップ時期に支援をする創業ベンチャー挑戦応援事業補助創設しましたほか、制度融資の新産業ベンチャー創出支援資金については金利を引き下げるなど、資金調達をしやすくしたところでございます。  

富山県議会 2009-06-01 平成21年6月定例会 一般質問

今後も本県経済の活力を維持していくためには、廃業件数の減少と新規開業件数の増加が重要であることから、後継者確保による円滑な事業承継創業ベンチャー企業への支援を進めていくこととしており、具体的には、事業承継に関する相談に対応するとともに、後継者不在中小企業等取得資金を融資する制度融資創設創業ベンチャー企業支援する制度融資スタートアップ期支援する創業ベンチャー挑戦応援事業補助確保

富山県議会 2007-06-08 平成19年経済建設委員会 開催日: 2007-06-08

それで、具体的に申し上げますと、ちょっと資金面先ほどからの中にもいろいろ出ておりますんで、重複する面もあるかもしれませんけれども、ちょっと大きなものを言いますと、新産業ベンチャー創出支援資金とか、それからそれらの創業ベンチャースタートアップ機能支援のための創業ベンチャー挑戦応援事業補助それから先ほども出ました投資債務保証をやる元気とやま中小企業総合支援ファンドみたいなものを設けて、資金面

富山県議会 2006-02-01 平成18年2月定例会 代表質問

また、創業ベンチャー挑戦応援事業補助については、新たに対象者NPO法人等拡大しましたほか、補助枠拡大したことによりまして、今年度の応募件数は22件、昨年の2.4倍になっております。  また、国際観光振興事業で言いますと、立山黒部アルペンルート外国人観光客が16年度に比べますと、17年度は2万7,000人増えたわけであります。

  • 1