477件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日予算委員会−03月18日-01号

これも感染拡大防止とは矛盾する広域交流基盤拡大に名を借りた加賀海浜産業道路など、大型道路建設二の丸御殿復元整備関連予算など思い切って先送りすべきものはなかったのか、県の姿勢が問われます。  12号港湾整備特別会計には、金沢港大浜大水深岸壁関連予算が計上されていることから反対。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

(2)報告事項 ①「金沢城二の丸御殿復元整備に向けた基本方針(案)」の概要について  別紙の「土木部資料1」を御覧ください。  「金沢城二の丸御殿復元整備に向けた基本方針(案)」の概要についてです。  二の丸御殿については、1月の本委員会復元整備に向けた今年度の取り組み状況報告したところです。  

石川県議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算委員会−03月12日-01号

最大の課題となっておりました県全体としての財政負担につきましては、今回の予算編成作業を通じまして、これまで進めてきた金沢港の機能強化工芸館の移転、鼠多門・橋の復元整備が完了したこと、新県立図書館につきましても年内には建物本体が完成する予定であり、開館に向けたスケジュールも具体化してくるなど目星がついてきたこと、新幹線の延伸工事につきましても1年程度の遅延にとどまり、令和5年度末開業ということで財政負担

茨城県議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2021-03-03

地元水戸市では、市民と協働した水戸城跡周辺復元整備を順次進めており、大学等においても水戸藩に係るさまざまな調査研究などが行われておりますので、今後、こうした取り組みとも積極的に連携してまいります。  一方、学校教育におきましては、子どもたちがそれぞれの発達段階に応じて郷土の伝統文化歴史を正しく理解することは大変重要なことでありますので、そのための取り組みを強化してまいります。  

石川県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第 1回定例会−02月26日-02号

特に今復元整備しようとしている二の丸御殿については、これまで復元されてきた門ややぐらなどと異なり、数多くの飾り金具障壁画に彩られた、まさしく加賀百万石を象徴する金沢城の中核をなす建物であり、金沢城公園整備事業の集大成と言っても過言ではないと思います。  この二の丸御殿復元整備に向けて、現在は基本方針策定に取り組んでおり、三月までに策定されると伺っております。

石川県議会 2021-01-19 令和 3年 1月19日環境農林建設委員会-01月19日-01号

金沢城二の丸御殿復元整備に向けた取り組みについて  土木部資料2を御覧願います。  金沢城二の丸御殿復元整備に向けた取り組みについて説明します。  初めに、1、二の丸御殿概要について、(1)御殿の位置ですが、左上の写真で赤く囲まれた範囲、菱櫓、五十間長屋の西側、現在の二の丸広場に位置していたものです。  

石川県議会 2020-12-15 令和 2年12月15日予算委員会−12月15日-01号

年度内には復元整備基本方針策定するようでありますので、楽しみにしているところでございます。  さて、二の丸御殿整備までに若干時間がございます。そこで、金沢城跡本丸附段にあります極楽橋を渡ったところに、あまり人目につかないところでひっそりと建っております、武器庫として活用されていました三十間長屋であるわけでございますけど、昭和32年の6月18日、重要文化財として指定されております。

石川県議会 2020-12-08 令和 2年11月第 5回定例会−12月08日-03号

金沢城復元整備につきましては、県民皆様方金沢城歴史文化への理解と関心を持っていただくことが大変重要な視点と考えております。そのために二の丸御殿復元に向けて本年七月より実施をしております発掘調査において、政務儀礼の場であった表向の東側の区域で建物の礎石の基礎などの遺構が確認されました。また、先週五日には発掘調査結果の現地説明会を開催し、多くの方々に御覧をいただいたところでもございます。

石川県議会 2020-12-03 令和 2年11月第 5回定例会−12月03日-02号

さきの七月に、県が復元整備を進めていた金沢城公園鼠多門及び鼠多門橋が完成し、また十月二十四日には待ちに待った国立工芸館が開館し、金沢の新名所が相次いで誕生しました。これにより、国立工芸館から兼六園、金沢城公園を抜けて尾山神社長町武家屋敷へと続く加賀百万石回遊ルートが大きく注目され、金沢観光に来られるお客様にとってまた一つの魅力的な散策ルートが完成したと言えると思います。  

石川県議会 2020-10-30 令和 2年10月30日決算特別委員会-10月30日-01号

2段目の公園整備費の(1)金沢城公園整備については、これまで史実を尊重し、本物志向での復元整備に取り組んできたところです。史跡金沢城価値と魅力をさらに高めるため、第三期整備計画の柱となる鼠多門鼠多門橋復元整備を進め、金沢城の新たなエントランスとして、本年7月より供用を開始しました。  

石川県議会 2020-09-30 令和 2年 9月30日総務企画県民委員会−09月30日-01号

また、金沢城公園においては、鼠多門鼠多門橋復元整備を進めるとともに、二の丸御殿について、金沢城二の丸御殿調査検討委員会より、政務儀礼の場であった表向復元整備を進めることは可能との取りまとめをいただきました。  次に、4ページです。  重点戦略3の「人を惹きつける生涯居住の地域づくり」です。  

山梨県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

私は、天守閣の整備を目指していますが、まずは古写真等で存在が確認できている本丸櫓数寄屋櫓などの復元整備により、江戸時代の雄姿を現代によみがえらせることで、県内外からの観光誘客につながるものと確信しています。  甲府城は、県都甲府の核となる文化観光資源一つであり、この資源を最大限活用して、中心市街地ににぎわいを取り戻すことは、喫緊の課題であると考えます。  

石川県議会 2020-07-27 令和 2年 7月27日環境農林建設委員会-07月27日-01号

鼠多門については、史実に基づき門を復元しようと、いろんな方が関わり携わって、復元整備がなされました。鼠多門橋復元ではありません。これは起工式のときに先生から厳しい指摘がありました。橋の下には市道が走っており、橋としての構造上、強度の上で、当時のものとは全く違うものが造られており、橋は復元ではない、橋を復元と言ってはいけないとの厳しい指摘がありました。