111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-08-24 令和 2年 8月24日総務企画県民委員会-08月24日-01号

(4) 小松空港・のと里山空港就航路線運航状況について  小松空港国内線については、徐々に便動きがあったところですが、新型コロナウイルス感染症感染拡大を受け、運航予定が変更されています。  1日10往復が就航している羽田便については、今月1日から17日までは6往復運航されましたが、18日以降は9月16日まで、1日4から5往復運航されることになっています。  

石川県議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務企画県民委員会-07月21日-01号

1日10往復が就航している羽田便については、今月1日から4往復、17日から5往復運航されていますが、来月1日からは9往復まで便されることになっており、運休していた那覇便については明日22日から、札幌便については来月1日から運航が再開されることになっています。さらに、福岡便については現在1日3往復となっていますが、来月7日から17日の間については1日4往復となります。  

石川県議会 2020-07-02 令和 2年 7月 2日地方創生・新幹線対策特別委員会−07月02日-01号

便については航空会社との関係もあるので、そちらに対しては便働きかけを積極的にやりながら、それによってビジネスを回復させるということを、先手を打つという決意で頑張っていきたいと思っています。 ◆中村勲 委員  中央から来られた澁谷部長なので、それぞれの企業に対する人脈等々もあるだろうと思っています。御期待を申し上げて、ひとつ部長のペースでぜひともお願いしたいと思っています。  

石川県議会 2020-06-25 令和 2年 6月25日総務企画県民委員会-06月25日-01号

こうした中、1日1往復減便されていた羽田便について、今月15日から1日2往復、16日から3往復便し、さらに来月1日からは4往復便されることになりました。加えて、運休していた那覇便については、来月22日から運航が再開されることになっています。  また、のと里山空港については、火曜日、木曜日、土曜日の週3日間、全便運休となっていた羽田便について、今月16日から毎日1往復運航されています。  

宮崎県議会 2020-06-16 06月16日-05号

このため県では、空港セルフ体温計を設置することにより水際対策を強化するとともに、先月末から、航空各社収束の段階に応じた便を求める要望活動を開始したところであります。 また今後は、関係機関との連携の下、Go Toキャンペーン等と連動した利用促進にも積極的に取り組むことで、早期航空路線の回復に努めてまいりたいと考えております。

石川県議会 2020-06-16 令和 2年 6月第 3回定例会−06月16日-02号

こうした中、国内線については一日一往復まで減便されていた羽田便が昨日からは一日二往復、本日からは一日三往復便されるなど、若干明るい動きも出てきておるわけであります。今後は国の示す移動制限方針等に留意をしながら、航空会社に対するさらなる便働きかけビジネス観光両面での利用促進にも取り組んでまいりたい、こういう考えであります。

宮崎県議会 2020-06-15 06月15日-04号

県といたしましては、現在、同社資金調達に対する支援を行っているところであり、収束後は、一刻も早い航空便便空港利用促進に、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。 ◆(武田浩一議員) 売上高が前年の1割程度とは、本当に大変な経営状況であります。また、従業員の皆さんも大変心配されていることと思います。

石川県議会 2020-06-12 令和 2年 6月第 3回定例会−06月12日-01号

小松空港につきましては、入国制限等の国の対応も見極めながら、航空会社に対する便働きかけを行うとともに、旅行会社等とも連携し、利用促進に取り組んでまいります。  今後とも議員各位を初め小松基地並びに空港周辺住民皆様方の御理解と御協力をいただきながら、日本海側拠点空港としての発展に向け努力してまいる所存であります。  

佐賀県議会 2020-06-03 令和2年6月定例会(第3日) 本文

九州佐賀国際空港は、地域発展の重要な役割を担っており、特に基幹路線である東京便の一日五往復への早期便さらにはその先の増便、六便化が県内交流拡大へ向けて大変重要なことから、共に苦難の今だからこそ、全日空と連携をしてあらゆることに取り組む必要があると考えます。  そこで、次の点について質問します。  

佐賀県議会 2020-06-02 令和2年6月定例会(第2日) 本文

佐賀空港が、今後便し、さらに発展していくためにも、航空機と乗客の安全確保は大事なことです。日頃から保安検査業務に携わる方たちの御労苦に心から感謝いたします。  佐賀空港設置者管理者として佐賀県は、保安検査業務とそれに携わる現場担当者役割現状について、どういう認識を持っておられるのかお聞きします。  次に、現場で働く人たちの処遇についてです。  

兵庫県議会 2020-03-12 令和 2年度予算特別委員会(第8日 3月12日)

つまり、国際線便を検討してはどうかということである。  伊丹空港国際線便を検討する理由は2点ある。1点目は関西全体の活性化である。関西国際空港神戸空港伊丹空港関西空港関西エアポート株式会社による実質的な一体運営となり、これまでは空港ごと利用客を奪い合うところもあったが、そういうことがなくなり、3空港全体で利用客の増加を目指すことができるという体制になっている。  

石川県議会 2020-02-28 令和 2年 2月第 1回定例会−02月28日-02号

新型コロナウイルス感染症収束後、できるだけ早く航空会社に対して便働きかけるとともに利用促進に取り組む必要があると思いますが、どのように考えておられますか、お聞きをいたしておきます。  一方、国内線に目を向けますと、昨年四月から一月までの利用客数は前年同期を上回っており、特に大勢を占める小松羽田便現状では前年比四%増と昨年度の利用者を上回る状況で推移しています。

石川県議会 2020-02-10 令和 2年 2月10日総務企画県民委員会-02月10日-01号

早期の事態の収束を願うとともに、収束後には一日も早い便働きかけていきたいと考えています。  以上で企画振興部関係説明を終わります。 △(説明県民文化スポーツ部関係) ◎清水克弥 県民文化スポーツ部長  県民文化スポーツ部所管報告事項について説明します。  まず、令和2年第1回県議会定例会提出予定案件について、口頭で報告します。  

石川県議会 2019-07-12 令和 元年 7月12日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-07月12日-01号

同社からはあくまでも一時的なものであって、市況が回復すれば当然便しますよというふうにお聞きしています。従来から貨物支援についてはいろいろな形でフォワーダーや荷主企業支援、助成もしていますし、いろいろな展示会の出展などのPRもしています。  この便支援については今すぐ新たな手段はないのですが、引き続き、こういった形で、貨物便運航に対する支援は続けていきたいという状況です。  

佐賀県議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日) 本文

そのため、夜間貨物便便を望んでいるわけでありますが、県では今回の夜間貨物便運休決定に伴い、夜間の運用時間の取り扱いも含め、今後どのように取り組んでいくのか伺います。  空港収支改善についてであります。  九州佐賀国際空港維持管理に関する収支は、全国の地方管理空港同様に支出が収入を上回る状況が続いております。