3140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香川県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第5日) 本文

このほか、介護人材の確保と育成、児童虐待への対応、待機児童対策、県立高校の入学定員の削減、学校におけるがん教育等々についても、意見、要望を交えながら理事者の見解をただしたのであります。  以上のような審査過程を経た後、付託されました議案三件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。  これをもって文教厚生委員会の報告を終わります。

福岡県議会 2018-10-29 平成30年 住・ひと・しごと創生調査特別委員会 本文 開催日: 2018-10-29

大学等就職決定率、それと出会い応援イベントへの参加者数、保育所待機児童数、子育て応援の店の登録店舗数、それと育児休業の男性の取得率、この五つでございます。  続きまして、基本目標の三番目です。八ページ、九ページでございますが、これは人材の育成・定着と首都圏等からの人材の還流を進めていこうというところでございます。

愛媛県議会 2018-10-25 平成30年少子高齢化・人口問題調査特別委員会(10月25日)

○(子育て支援課長) 放課後児童クラブの量的な面での状況だと思いますけれども、県としては、市町の要望を受けまして、どれだけの数が要るのかというニーズを市町で調べていただきまして、それに応じた施設が整備できますよう、国の補助金等を活用しながら支援しておりまして、ただどうしてもニーズに応え切れない部分が出ますので、若干の待機児童、希望しても入れない児童さんがいらっしゃるのは現実でございます。

滋賀県議会 2018-10-25 平成30年決算特別委員会−10月25日-05号

次に、保育園についてもそうですが、214ページで保育所の整備を4市5施設で行われているのですけれども、ここでも待機児童がなかなか減らないと思います。昨年度、どのぐらい待機児童が解消されて、かつ、直近でどれくらい保育園の入所を待っておられる方がいるのか、その辺は取り組みを強めていただきたいという思いで状況をお聞かせ願いたいと思います。  

沖縄県議会 2018-10-24 子どもの未来応援特別委員会記録 平成30年 第 7 回 定例会第 2 号

○比嘉京子委員 一つの場所にそろっていないと、今ここに保育の待機児童の問題で困っているということがありますが、そういうときに、例えば、発達の問題などで心配事があれば支援をするし、子育てのことで心配事があれば保育士が支援をするし、就労に復帰したいと言ってどこに預けようかという支援もするということだからワンストップで、言ってみれば保健医療と子育てという一連になるものがセンターだというのが法の趣旨だと私は

沖縄県議会 2018-10-23 文教厚生委員会記録 平成30年 第 7 回 定例会第 2 号

保育所を見ても本県は待機児童が多いから、那覇市内でも希望するところにいけないとかいろいろあります。子供や乳幼児を育てている母親ほど車が必要なのです。保育所に行くし、仕事も非正規であるとか。そういう母子世帯の実態について、先般、子供の貧困調査として1歳と5歳を対象にやっていますね。

東京都議会 2018-10-22 2018-10-22 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第4号) 本文

5 ◯斉藤委員 私からは、待機児童対策、介護人材定着支援、不妊検査等助成、動物愛護の四つのテーマについてご質問させていただきます。よろしくお願いします。  まず、待機児童対策について伺います。  知事就任以降、矢継ぎ早に打ち出した多くの施策が実を結び、本年四月の待機児童が三千百七十二人減と大幅に減少しております。

長野県議会 2018-10-17 平成30年 9月定例会本会議−10月17日-08号

このほか、待機児童が発生している状況から、保育士人材バンクの機能強化については期待される事業であるのでしっかり取り組んでほしいとの意見や、信濃美術館の整備については視覚に障害のある方も楽しめる美術館としての工夫を取り入れていくべきなどの意見が出されたところであります。  次に、健康福祉部関係についてであります。  

山口県議会 2018-10-12 平成 30年 9月定例会-10月12日−07号

母子父子寡婦福祉資金貸付金の返済期間について O 山口県自殺総合対策計画(第三次)について O 生活保護世帯へのエアコン設置について O 結婚応縁センターの運営について O やまぐち結婚応援パスポート事業等の実績について O 医療的ケア児への支援について O ヘルプマークの普及について O 児童虐待防止対策について O 児童養護施設について O 福祉施設のブロック塀の安全対策について O 保育所の待機児童

東京都議会 2018-10-12 2018-10-12 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第2号) 本文

保育サービスの拡充では、待機児童の解消に向け、保育所等の整備促進、人材の確保・定着の支援、利用者支援の充実の三つの柱に対策を実施し、保育サービスの拡充や保育人材の確保、定着等につながる取り組みを加速させました。また、子供家庭支援区市町村包括補助事業や子育て推進交付金によりまして、区市町村における子育て支援全般の充実を図ったところでございます。  七ページをお開き願います。

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号

特に長野県は母子家庭の、お母さんが子供を育てている人たちを中心に、Iターン・Uターンではないけど、こちらの県に住んでもらうという運動もしていますし、松本では、初めて待機児童が出るということもありましたので、お母さんたちのこと、子育ての親たちのことも、特に取り組んでもらいたいかなという地域でありましたのでお尋ねしました。  

山口県議会 2018-10-10 平成 30年 環境福祉委員会-10月10日

保育園なんですけど、もう待機児童が出ているのがだんだん山口市だけになってきましたが、来年4月の時点で待機児童の見込みが出ている自治体というのは、今、把握されていますでしょうか。 ◎こども政策課長  待機児童の関係でございます。国のほうで29年6月の子育て安心プランというのを策定されておられます。

長野県議会 2018-10-10 平成30年 9月定例会本会議-10月10日-07号

認可外保育施設を無償化にするかどうかという議論、私はどうも国レベルの議論は都市部の待機児童問題のほうにばかり意識がいってしまっているんじゃないかというふうに思っております。むしろ学びの場、子育ての場を多様化していくという観点がないのではないかというふうに思っております。

青森県議会 2018-10-09 平成30年環境厚生委員会 本文 開催日: 2018-10-09

そういったところを、広域的に今回は待機児童の解消に向かっていこうとするのがこの待機児童対策協議会の目的の一つでもあるということをこの間、説明いただいた中では伺いましたが、そういった待機児童について、これらについて、どのように県として取り組んでいくのかということについてお伺いをいたします。

青森県議会 2018-10-05 平成30年第295回定例会(第6号)  本文 開催日: 2018-10-05

次は、議案第一号「平成三十年度青森県一般会計補正予算(第一号)案」について、歳出三款二項一目「児童福祉総務費」、待機児童対策協議会運営費についてです。  子育て世帯における仕事と家庭の両立と女性の活躍を推進していく上で、保育所等における待機児童の解消は重要な課題です。

長野県議会 2018-10-04 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号

子供や若者が希望を持てるという視点から、いわゆる待機児童対策強化としての保育士人材バンクの機能充実や子育てに伴う経済的負担軽減策としての多子世帯応援プレミアムパスポート協賛店の拡大については、従前より取り組まれ、量的な拡大強化をさらに図るものと思いますが、これまでに実施してきた実績や事業評価、課題の認識について、こちらも県民文化部長に伺います。