運営者 Bitlet 姉妹サービス
50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月10日-01号 これに関連して本会議でも数字が上げられていましたが、待機児童がいる市町村が、ことしの4月現在では松本市と安曇野市ということです。 もっと読む
2018-10-17 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月17日-08号 このほか、待機児童が発生している状況から、保育士人材バンクの機能強化については期待される事業であるのでしっかり取り組んでほしいとの意見や、信濃美術館の整備については もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号 長野県は母子家庭の、お母さんが子供を育てている人たちを中心に、Iターン・Uターンではないけど、こちらの県に住んでもらうという運動もしていますし、松本では、初めて待機児童 もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月11日-01号 それから2番目の保育士人材バンクの件でございますが、私、この待機児童の解消について、わからない部分があるものですからお伺いしたいんです。 もっと読む
2018-10-10 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月10日-07号 認可外保育施設を無償化にするかどうかという議論、私はどうも国レベルの議論は都市部の待機児童問題のほうにばかり意識がいってしまっているんじゃないかというふうに思っております もっと読む
2018-10-04 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号 子供や若者が希望を持てるという視点から、いわゆる待機児童対策強化としての保育士人材バンクの機能充実や子育てに伴う経済的負担軽減策としての多子世帯応援プレミアムパスポート もっと読む
2018-10-03 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月03日-03号 今回、さらに2%引き上げによります増収の約半分は、先ほど申し上げたような医療、介護、年金の充実に加えまして、幼児教育の無償化、待機児童の解消、保育士の処遇改善、高等教育 もっと読む
2018-09-26 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-09月26日-01号 今後、待機児童の発生抑制を図るため、小規模保育や事業所内保育など地域型保育事業の拡大に市町村と連携して取り組みます。 もっと読む
2018-06-26 長野県議会 平成30年 6月定例会本会議-06月26日-02号 特に、今回、幼児教育の無償化であったり、待機児童の解消であったり、保育士の処遇改善であったり、高等教育の無償化であったり、こうしたことに充てられていくわけであります もっと読む
2017-06-29 長野県議会 平成29年 6月定例会本会議-06月29日-04号 こうした状況の中、都市部を中心に、保育所を利用できない待機児童が発生しており、特に保育の受け皿拡大を支える保育人材の確保が全国的な課題であると報道されております。 もっと読む
2017-02-27 長野県議会 平成29年 2月定例会本会議−02月27日-05号 これからもこの子育て支援はまだまだ充実すべきところはあるというふうに思いますし、風間議員御指摘のとおり、例えば大都市部においてはいまだに待機児童の解消をどうするかというところが もっと読む
2017-02-23 長野県議会 平成29年 2月定例会本会議−02月23日-03号 まず、待機児童の関連でございます。   もっと読む
2017-02-16 長野県議会 平成29年 2月定例会本会議-02月16日-01号 子育て支援としては、待機児童を生じさせることのないよう、保育士人材バンクを設置して保育士確保を図るとともに、児童虐待等に対する法的対応機能を強化するため、児童相談所広域支援 もっと読む
2016-06-24 長野県議会 平成28年 6月定例会本会議-06月24日-05号 長野県は、これまで待機児童はいないと言ってきました。しかし、その認識は果たして実態を反映しているでしょうか。 もっと読む
2016-02-25 長野県議会 平成28年 2月定例会本会議-02月25日-04号 本県の子育て環境は、待機児童がゼロであること、地域で子供たちを見守るきずなが強いこと、また生活コストが安いことなど、都市部の環境と比べて優位な点が多いというふうに もっと読む
2015-10-06 長野県議会 平成27年 9月定例会環境産業観光委員会−10月06日-01号 例えば女性が働く環境の中で、今、保育の環境は、厚生労働省基準にいうと、待機児童ゼロといって県は堂々と言う。 もっと読む
2015-07-06 長野県議会 平成27年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-07月06日-01号 ◎佐藤尚子 こども・家庭課長 一つ目の潜在保育士掘り起こし事業についてでございますが、保育士確保は都会の待機児童の多いところのみならず、長野県においても保育士の確保 もっと読む
2015-07-03 長野県議会 平成27年 6月定例会本会議−07月03日-05号 問題の背景は、不況下の将来不安、高学歴化とそれによる教育費の増大、非正規雇用の増加、婚外子への社会的受け入れ不足、女性のキャリアと出産、育児の両立が難しい環境待機児童 もっと読む
2015-03-06 長野県議会 平成27年 2月定例会県民文化健康福祉委員会−03月06日-01号 また、関係者にお伺いしますと、都会のほうで待機児童が生じているものですから、保育士を都会のほうの保育所もどんどん雇用しようということで、大きく働きかけをしているような もっと読む
2014-10-06 長野県議会 平成26年 9月定例会本会議−10月06日-05号 厚生労働省基準による県内の待機児童はゼロです。 もっと読む