3391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島県議会 2024-06-26 06月26日-一般質問及び質疑(一般)-04号

一方では、保育士が不足する可能性や保育園、幼稚園全体の質が下がる可能性、待機児童がふえる可能性などの課題も問題提起されております。 無償化につきましては、法案成立したのが5月10日であり、10月から実施となれば短い期間での対応となり、市町村の現場での準備不足が懸念されます。また、対象となる施設職員保護者は今後の手続等に不安を持たれているものと思われます。 

長崎県議会 2023-09-17 09月17日-03号

待機児童の解消について。 先日、厚生労働省が、今年4月1日時点での待機児童数を発表しました。 全国的には、2年連続で減少しており、本県も70人と、前年度の157人から87人減少しております。 

熊本県議会 2023-09-11 09月11日-04号

また、待機児童解消の切り札とされた、企業が主に従業員向けに整備する企業主導型保育事業の中には、補助金をめぐる不正や大幅な定員割れなどの問題を抱えている施設も多いとされています。 うがった見方をするならば、ほとんど経営努力することなしに、無償化をよいことに、子供集めをする保育所が出てくるとも限らないわけです。 

徳島県議会 2020-12-19 12月19日-04号

このほか,   保育所等入所待機児童解消の取り組みについて   マリッサとくしまの取り組みについて   文化財の防火対策について   ワールドマスターズゲームズ二〇二一関西の周知について等々の議論がなされました。 次に,経営戦略部・監察局関係について申し上げます。 まず,米軍機の低空飛行への対応についてです。 

長崎県議会 2020-12-03 12月03日-02号

◎こども政策局長(園田俊輔君) 次期戦略において、出産・子育てに関して、どのように環境づくりを進めていくのかとのお尋ねですが、議員ご指摘のとおり、県民の希望出生率の2.08の実現のためには、子どもを産み育てやすい環境づくりが重要であり、次期戦略では、妊娠期から子育て期まで、切れ目のない支援を提供する「子育て世代包括支援センター」の市町への設置促進や、待機児童解消に向けた保育所等の受け皿の整備、保育士

三重県議会 2020-10-16 10月16日-14号

次に、子育て支援分野では、待機児童の解消に向けた人材の確保など、保育の受け皿づくりに課題が見られます。このため、地域の多様な人材保育支援者としての活用やICT等の活用などにより業務の負担軽減を図ることで、保育士の早期離職を防止し、人材の確保につなげるとともに、保育士が子どもと向き合う時間をより多く確保することで質の向上にも取り組んでいきます。 

福島県議会 2020-10-03 10月03日-委員長報告~閉会-06号

子育て支援では、保育所等の待機児童率が2018年度末では全国10位と高く、高齢者支援では1万人以上の特養ホームの待機者が一向に解消しません。2025年の介護職員充足率予測は全国最下位となっており、こうしたところに重点的に予算を配分すべきです。県民1人当たりの老人福祉費は全国35位の低いレベルにあります。

熊本県議会 2020-09-17 09月17日-07号

一方で、都市地域では、経済負担が減ることで、利用者がふえたり、認可外から認可施設への利用を希望する人がふえ、待機児童や特定の保育所希望しているなど、いわゆる潜在的待機児童が増加する可能性も出てきています。 加えて、保育に関するさまざまなタイプの施設が増加しており、県内の保育所等に勤務する保育士数も増加しているものの、相対的に保育士不足が続いています。 

熊本県議会 2020-09-12 09月12日-05号

県内での待機児童は、ことし4月1日現在、178人と減少傾向にありますが、ほかに入所可能な保育所はあるものの、特定の保育所希望しているなど、統計上の待機児童としては取り扱われない、いわゆる潜在的待機児童の数は、熊本市だけで538名おり、認可保育所を初めとする入所受け入れ体制のさらなる強化が求められます。 また、女性の社会進出に伴い、保育所入所率は増加傾向にあります。

宮崎県議会 2020-09-12 09月12日-02号

また、待機児童が想定される市町によっては、幼稚園保育所、そして認定こども園に加えて、無償化の対象となる地域保育企業主導型保育事業など、新たな施設整備の必要性も出てくるものと考えております。 3つ目に、保育士の確保等の受け皿の整備をしっかり後押しすることによって、女性の一層の社会進出につなげ、企業労働力確保のきっかけになることが期待されているところであります。 

福島県議会 2020-09-12 09月12日-一般質問及び質疑(代表)-03号

しかしながら、一方で無償化されることで保育の申し込みが増加し、それにより待機児童の増加や認可保育所などだけではなく、認可外保育施設についても無償化の対象となることから、保育サービスの質の低下が懸念されるところであります。 今後も県民が安心して子供を預け働くことができるようにするためには、認可外の施設を含め、保育の質を確保していくことが重要であります。 

福島県議会 2020-06-21 06月21日-一般質問及び質疑(代表)-02号

この賃金格差の改善は、労働力不足によって起きている待機児童高齢者施設の待機者を解消する上でも重要です。保育従事者の処遇改善を国に求めるべきと思いますが、県の考えを尋ねます。 介護、障がい福祉従事者の処遇改善を国に求めるべきと思いますが、県の考えを尋ねます。 国保税についてです。 日本共産党の提案第2は、暮らしを支える社会保障を整備することです。 

宮崎県議会 2020-06-12 06月12日-02号

受け入れを断らざるを得ない園が多く、潜在的な待機児童がいるのが現状です。 3つ目は、認定こども園において、1号認定から2号認定へ移る児童がふえることが予想され、このことに対する対策です。 4つ目は、認可も無認可も含めて、全ての施設が無償化されることに対する子供たちへの安全担保をどうするのかということです。企業参入もふえることが予想されます。

三重県議会 2020-06-06 06月06日-04号

これは待機児童ゼロを先走れとか、こういう話なんですけども、都市部はそうなんですけど、地方はそうじゃないと。まず、こういう重要なところをしっかりとやっていただくということだと思います。 

東京都議会 2020-06-02 2020-06-02 令和2年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

待機児童について伺います。  昨年四月一日現在の待機児童数は、四半世紀ぶりに三千人台の水準となり、これは小池知事就任直後の二〇一七年四月、八千五百八十六人と比較すると、約六割の歴史的減少であり、子育てに優しい都市東京、女性活躍の推進に資する小池都政の非常に大きな成果です。  

滋賀県議会 2020-03-23 令和 2年 2月定例会議(第23号〜第31号)−03月23日-09号

待機児童解消のために、子供安全発達保障されるよう、認可保育園の増設こそすべきです。よって、反対するものです。  次に、議第51号天ヶ瀬ダム建設(再開発)に関する基本計画の変更について意見を述べることにつき議決を求めることについてです。  基本計画の変更は、天ヶ瀬ダムの再開発事業費について約70億円を増額し、総額660億円にしようとするもので、知事は同意しようとしています。