3794件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-07-12 2019.07.12 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

ここの部分は国のほうも、最近、全国的に待機児童もかなり出ているという状況もあって、国の定める公定価格、保育に係る標準的な価格を毎年見直して、ベースアップもしていて、それを必ず保育料に反映するようにということを県も監査の中で指導している。毎年徐々にではあるけれども、保育士のお給料は上がってきている状況ではある。

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-07-08

今回、無償化の対象が、かなり広範になるということで、喜んでおられる方はたくさんいらっしゃると思いますし、また無償化すべきだと、私たちも思っているんですけれども、一方で、待機児童も各地であるということでは、入られた方は無償化になるんだけれども、入れない方は待たないといけないということでの格差が生じることを心配しております。

福井県議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第407回定例会(第2号 代表質問) 本文

2年前までゼロであった待機児童ですが、昨年10月1日時点で11人でした。本年4月時点では改善されましたが、その原因の一つが保育士不足です。資格を持っていながら職についていない潜在保育士の数は全国で70万人以上、本県においても約100人と推計され、強い気持ちと夢を持って取得した資格が生かされていない残念な状況にあります。

石川県議会 2019-06-18 令和 元年 6月第 3回定例会-06月18日-04号

こうした中、厚生労働省待機児童の解消に向けた子育て安心プランに基づき保育所等の整備を推進するとともに保育人材の確保を図っており、また文部科学省幼児教育の質の向上の観点から幼稚園教諭の新規採用の促進、離職防止のための有効な方法を検証、普及する幼稚園人材確保支援事業といったものを行っているところでございます。  

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

二点目に、幼児教育無償と待機児童についてどのように捉えているのかお伺いいたします。  続きまして、二項目めの児童館についてです。  一回目のこどもの城について予算額や修繕箇所などについても確認をさせていただきました。また、遊具の購入については、バランスボールやバドミントンセットなど、子供たちが喜びそうな遊具を購入していただいていることはうれしく感じております。

富山県議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第11日・6月14日) 本文

毎年年度初めには待機児童の数が注目を集めてまいりました。市の方針としては、来年度当初には待機児童をゼロにするとの方針と伺っております。無償化が導入されると、待機児童の動向にどのように影響するのか気になるところであります。  また市では、今後の本市の保育のあり方をどのように定めていくのか検討を始めていると伺っております。無償化が保育のあり方にどのように関係してくるのか気になるところであります。  

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

市として待機児童解消の対策を取り組むに当たり、保護者と通園する園児もふえることとなります。しかしながら近年、保育園児の列に車が突っ込み、園児が犠牲になったという痛ましい事故が多発しております。また、保育園児、幼稚園児のみならず小学生が歩行中に遭った死亡重傷の交通事故は四月から五月にふえ、特に小学一年生の事故が急増している分析結果が発表されております。  

石川県議会 2019-06-12 令和 元年 6月第 3回定例会−06月12日-02号

しかし、そのサービスを提供する保育現場では都市では待機児童問題などが今なお解消されていないところもあり、地方にあっても保育士の確保や安全面での保育の質などが担保されているかなど、さまざまな課題が山積しています。その上、保育現場においては学校現場と同様の問題を抱えており、働き方改革が叫ばれております。  

富山県議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

二点目は、保育園の待機児童対策はどのように行っているかお伺いいたします。  三点目は、介護する方の負担軽減のためにどのような取り組みを行っているかお伺いいたします。  四点目は、今後高齢者のみの世帯、ひとり暮らしの高齢者がますますふえ、地域での見守りが必要と思われるが、どのような取り組みがあるかお伺いいたしまして、二回目の質問といたします。   

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

先日公表されましたように、都内全域で待機児童数が大きく減少しています。保育サービスは、定員拡大という量の点に加えて、都民の多様なニーズに対応することも重要です。  通常の保育園では対応できない病児、病後児の保育施設は、区市町村の整備状況が一様ではありません。さらに、病児保育特有の問題として、利用当日のキャンセル発生と、キャンセル待ちの親とのマッチングがスムーズに行われない等の問題もあります。

群馬県議会 2019-06-11 令和 元年 第2回 定例会-06月11日-06号

県民の歩く習慣を身に付けるための取組について、老人クラブや母子会の充実について、療育手帳の発行までの所要期間や交付基準について、保育人材の確保に関して、潜在保育士調査、処遇改善、保育士修学資金貸付事業について、第1回群馬県介護関連監理団体等連絡協議会について、発達障害の早期発見に向けた取組や発達障害者支援センターの相談状況等について、障害のある子どもを持つ保護者が集える場所の設置について、保育所等の待機児童

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

このような待機児童数の大幅な減少は、小池都政の非常に大きな成果ですが、待機児童はいまだに約三千七百人存在しており、今後も待機児童解消に向け、施策をさらに加速していく必要があります。  今後も引き続き、量と質の双方の観点から、全力で待機児童対策を進めるべきと考えますが、知事の見解を伺います。  さらなる待機児童対策の推進に向けては、保育士の確保が大きな課題です。  

福岡県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日) 本文

さらに、待機児童の解消を図るため、新たに待機児童の八割を占める三歳未満児の受け入れをふやす保育所認定こども園を支援をしてまいります。  次に、教育分野では、来年度以降、学校教育が大きく変わりますことを踏まえ、小中高各段階に応じたプログラミン教育の円滑な実施に向けモデルカリキュラム、また教員研修プログラムを開発をいたしまして、教員指導力の向上を図ってまいります。

千葉県議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日目) 本文

1点目、子育て支援施策を進める上で、保育所等の待機児童は大きな課題と考えるが、現状と取り組みはどうか。  2点目、育児休業やフレックスタイム制など、両立支援の取り組みに向けた企業の理解促進を図るために、県はどのように取り組んでいるのか。  以上、壇上での質問を終了させていただきます。  また、本日は遠いところからお越しいただきましてありがとうございます。またよろしくお願いします。

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−06月04日-01号

県内の待機児童や隠れ待機児童の状況はどのようになってるのか。 ◎森平 子育て・青少年課長   待機児童については国で調査を行っており、平成30年4月1日時点で中核市を含め県内で28人の待機児童が発生している。年齢別内訳は、全て0歳から2歳であった。保護者が育休明けで子どもを預けたいという需要が高まったため、定員一杯で入れない状況が発生してる。