運営者 Bitlet 姉妹サービス
6044件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-12-11 愛知県議会 2018.12.11 平成30年健康福祉委員会 本文 何よりも子供の命と安全、発達を優先すべきであるが、待機児童問題があるために、保育施設が守るべき基準を引き下げて保育の量を増やそうとする動きがある。 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月10日-01号 これに関連して本会議でも数字が上げられていましたが、待機児童がいる市町村が、ことしの4月現在では松本市と安曇野市ということです。 もっと読む
2018-11-02 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.11.02 次に,幼児教育の無償化に向けた待機児童対策について伺います。  先般,政府は,少子高齢化の克服に向け,「人づくり革命」の具体策をまとめました。 もっと読む
2018-11-02 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第3号) 発言通告事項一覧 開催日:2018.11.02                       産業戦略部長  (4)子どもの貧困における格差の是正                     保健福祉部福祉担当部長  (5)幼児教育の無償化に向けた待機児童対策 もっと読む
2018-10-25 愛媛県議会 平成30年少子高齢化・人口問題調査特別委員会(10月25日) 働くお母さんやお父さんに対しては、子供たちを預かってもらう幼稚園とか、保育園とかには待機児童もいるみたいですが、しかし、学校に行き出してからは児童クラブに預けて見 もっと読む
2018-10-25 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.25 あともう1つ保育で言いますと,待機児童がいる一方で,少子化の流れを受けて定員の見直しを考えている法人もあります。 もっと読む
2018-10-17 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月17日-08号 このほか、待機児童が発生している状況から、保育士人材バンクの機能強化については期待される事業であるのでしっかり取り組んでほしいとの意見や、信濃美術館の整備については もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号 長野県は母子家庭の、お母さんが子供を育てている人たちを中心に、Iターン・Uターンではないけど、こちらの県に住んでもらうという運動もしていますし、松本では、初めて待機児童 もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月11日-01号 それから2番目の保育士の人材バンクの件でございますが、私、この待機児童の解消について、わからない部分があるものですからお伺いしたいんです。 もっと読む
2018-10-10 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月10日-07号 認可外保育施設を無償化にするかどうかという議論、私はどうも国レベルの議論は都市部の待機児童問題のほうにばかり意識がいってしまっているんじゃないかというふうに思っております もっと読む
2018-10-04 千葉県議会 平成30年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2018.10.04 もともと事業所内保育所というのは、そこの雇用を促進するために社員の子供たちを預かるということで開設をされてきたわけですが、昨今の保育所に入れない待機児童を受け入れるという もっと読む
2018-10-04 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号 子供や若者が希望を持てるという視点から、いわゆる待機児童対策強化としての保育士人材バンクの機能充実や子育てに伴う経済的負担軽減策としての多子世帯応援プレミアムパスポート もっと読む
2018-10-03 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月03日-03号 今回、さらに2%引き上げによります増収の約半分は、先ほど申し上げたような医療、介護、年金の充実に加えまして、幼児教育の無償化、待機児童の解消、保育士の処遇改善、高等教育 もっと読む
2018-10-02 島根県議会 平成30年_地方創生・行財政改革調査特別委員会(10月2日)  本文 そういったニーズに対応していくために保育所の待機児童の解消、子育て環境の整備、そういったことを今後一層進める必要があるというところでございます。 もっと読む
2018-10-01 島根県議会 平成30年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2018-10-01 これ、一つ一つを、例えば、それこそこの間、話題に出ました待機児童対策という事業そのものの評価、点検も個別にやって、ほかの要素も合わせて少子化対策の施策として評価をしていくと もっと読む
2018-09-27 愛媛県議会 平成30年第359回定例会(第6号 9月27日) 待機児童の解消のためには、保育の担い手である保育士の確保が不可欠であり、保育士確保のための施策を講じる必要があるとともに、研修の実施等による質の向上もあわせて実施 もっと読む
2018-09-26 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-09月26日-01号 今後、待機児童の発生抑制を図るため、小規模保育や事業所内保育など地域型保育事業の拡大に市町村と連携して取り組みます。 もっと読む
2018-09-14 石川県議会 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号 国が二〇一九年度から五年間で行う約三十万人の受け皿整備により、待機児童の解消や提供されるサービス向上が期待されておりますが、放課後児童クラブは小学生の子供がいる共稼 もっと読む
2018-09-12 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2018.09.12 待機児童の解消を図るためには,市町村との連携のもと,地域の状況に応じた保育の受け皿を拡大するとともに,担い手となる保育士等の確保が大変重要であります。   もっと読む
2018-09-07 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.09.07 平成30年4月1日現在,県内の待機児童数は386人となっており,5年ぶりに減少いたしました。 もっと読む