運営者 Bitlet 姉妹サービス
8022件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 役所の中に広報のノウハウを持った職員を育てることは、もちろん重要なことですが、時間もかかります。民間から専門人材を出向させて活用していくというやり方は、短期間に広報力を上げるいい手であるなと感じたことを思い出します。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日環境・農水常任委員会−03月12日-01号 琵琶湖の漁業と漁業者の実態を見ない本当にお役所仕事そのものです。  エリのくいを1本打つのに、どのくらいの労力が要るか知っていますか。 ◎澤田 農政水産部技監  エリのポールの長さ、あるいは水深等によって違うと思いますけれども、湖底の底質が砂地であるか、泥地であるかによって違うと思います。船を使って何人かでポールを運び、エリのポールを打つ場所を確定して、複数の人間で打ち込みます。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 この考えによれば、現在は各市町の役所が行っている事務の一部を国が主導して圏域に行わせると。嶺北圏域内では福井市に行わせる、そういうことになってくると、福井市への一極集中を招くおそれがあるのではないかというように思う。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 登山代表は、この冊子、小さな天使親子手帳に書き込んだ内容は、子供が幼稚園、小学校、中学校へ上がるたびに成長記録として学校や役所に情報提供しています、私たちはこの手帳を、私たちがつづった公文書だと思い、大切に使っていますとおっしゃっていました。  妊娠時に配付される一般的な母子健康手帳は、国が定めた様式に基づいて市町村が作成しています。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 今日、マイナンバーの普及が進まないのも、尽きるところ、個人情報保護で役所が国民の信頼を得ていないことに尽きるのではないでしょうか。個人情報保護が本当に図られているのか、下手するとマイナンバーを管理運営する行政から個人情報が漏れていくのじゃないか、こんな心配の声が実際に随所で聞かれるのであります。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 この対応窓口は市町によって違い、直接的に役所であったり、地域の国際化協会であったり、もしくは複数の窓口で設置している場合もあります。また、県の国際交流協会でも電話相談の対応を実施しております。 ◆盛本芳久 委員  多言語化とはいうものの、実際何カ国語で対応できているのですか。 ◎坂井亮一 国際交流課長  地域によって在住している外国人比率が違うわけです。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 また、石川、福井両県の当該市である加賀市とあわら市でも昨日、部長も来てくださいましたが、国道8号加賀・あわら間整備促進期成同盟会の設立総会をあわら市役所で開催し、より連携して取り組んでいっております。  こうした動きを踏まえ、県としましてもこれまで以上に福井県、そして北陸地方整備局及び近畿地方整備局と密に力を合わせ、早期事業化へ向けて取り組んでいただきたいと存じます。 もっと読む
2018-12-18 滋賀県議会 平成30年12月18日行財政・働き方改革特別委員会−12月18日-01号 役所の場合、労働組合への加入は基本的に本人の自由ですが、労働組合に加入しない若い職員が多いと聞いています。大体で結構ですが、管理職以外の労働組合に入る条件を満たしている職員で、組合に加入していない職員の割合はどれぐらいですか。 ◎中村 人事課長  今、手元に資料を持っておりませんので、後でお示しできるかどうか、検討させてください。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 今日、本当に調べていると気分が悪くなるような話ばかりであって、一体どこの国の誰のためにやっているんだという、国会議員は何をどうしているのだというふうな思いさえしてくるわけであるし、役所は何の法律をつくっているんだというふうな思いを強くするわけである。この福井県のふるさとを守るという視点からすると、本当に危うい。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 私の地元の練馬区役所においても、庁舎内にピアノが設置され、定期的にミニコンサートが開催されるなど、区民が文化芸術に親しむ憩いの場となっております。  都庁という行政機関にピアノの音色が響き渡ることは、来庁者に心の潤いと彩りを与えるとともに、首都東京の中心地から文化都市東京を発信することにもなると考えます。  そこで、都庁おもいでピアノを発案された知事の所見を伺います。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 やはり、どうしてもホームがあって、ここに誰かいるねと確認をするのが、どうも私は役所仕事みたいな感じも、どうしても私の中では印象があります。  それで例えば、これ完成した際には、私たち委員会としてもぜひ見に行きたいと思っていて、これは委員長を通じて申し込みをお願いしたいところですが、この委員会の開催の形自体もこれに連動して変わっていったらいいと思うんですよ。 もっと読む
2018-12-11 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号 研究とは、いわゆるお役所の用語で、検討以前の消極的な姿勢を指すものと承知しておりますが、AIあるいはIoTなど、近年の技術革新は急速に進んでおり、道が本腰を入れてエネルギーの地産地消を進めようとするならば、研究するなどと悠長なことをおっしゃらないで、今から、バーチャルパワープラントあるいはディマンドリスポンスなどを活用した電力システムの構築に向け、その一歩を踏み出すべきと考えますが、知事の所見を伺います もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 4機も5機も飛んでいたら、役所の人も含めて、みんながこんがらがってくると思う。防災ヘリとドクターヘリの違いは何か。 ◯地域医療課長  ドクターヘリは、名前のとおり医師が乗っていて、救急現場へ駆けつけ、そこで初期治療を行い、その後に病院に搬送するという目的のものである。 ◯関委員  ドクターヘリは誰が要請するのか。 ◯地域医療課長  ドクターヘリを要請するのは消防になる。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 ところで、今回のような事態を引き起こした最大の要因は、外部から新たに雇用するというよりはむしろ内部で障害者の掘り起こしを行いながら帳尻を合わすというお役所的な発想にあるとの指摘が一部でなされています。私に言わせれば、不幸にして新たに障害を持たれることになった内部の職員を継続雇用するのは当たり前の話。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月11日-01号 また、土地改良区だけということでもなくて、土地改良区の事務所は長野市役所の中にございまして、長野市役所の農林部と一緒になりまして、適切な維持管理をしているところでございます。よって、連携していく際には、市の農林部、建設部、それから県の浅川改良事務所といったところが連携して管理していくようになると思います。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 土地売買の無届けは役所で把握しにくいわけで、たしか届け出をしなかったということで罰則等々もなかったと記憶をしておりますが、無届けは移譲をされた自治体でもなかなか把握ができない。 もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月10日-04号 自治体の関係では、私の地元の登別市役所も、6年前に大規模停電を経験して、その経験をもとに、この間、災害対策に取り組んできたのですけれども、残念ながら、今回、ブラックアウトが生じた際に、燃料の確保についての不安があることが新たに見つかったということでございました。   もっと読む
2018-12-08 福岡県議会 平成30年12月定例会(第8日) 本文 三月に公表した高潮浸水想定の場所は玄界灘沿岸であり、福岡市内の被害が大きく、朔望平均満潮位をはるかに超える想定が示され、県庁も一・五メートル、福岡市役所は三・三メートル浸水するとしています。  知事に伺います。まず、高潮浸水想定の考え方をお示しください。  次に、福岡県全体の浸水想定の進捗状況をお示しください。   もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−12月07日-01号 NPOには、それぞれの専門家がおり、市民の能力を借りないと多様化した複雑化した社会では、役所だけで進めていくわけにはいかない。たとえば、前橋市の臨江閣は綺麗に整備され、NPOが整備計画から全て行っている。いかに歴史的建造物を保全していくかが重要である。ヘリテージ・マネージャーの養成と合わせて伺いたい。 もっと読む
2018-12-07 栃木県議会 平成30年12月農林環境委員会(平成30年度)-12月07日-01号 それは、特定の方とか特定の役所だけの話であればいいのですが、栃木県全体として捕獲した動物をどういう形で処分すべきかという手順をきちんと決めて、市町に提供しているのかどうか、またどういう指導をしているのかについて、実際のところを教えていただきたいと思います。 ○守田浩樹 委員長 梁木自然環境課長。 もっと読む