1717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-07-07 令和 3年 7月 7日災害・県土強靱化対策特別委員会-07月07日-01号

また、令和元年房総半島台風において、強風による鉄塔倒壊等に伴い、長期間にわたる停電が発生したことを踏まえて、防災災害対応に必要な通信インフラ麻痺機能停止を回避するため、停電復旧及び道路啓開の迅速な実施に向けた電気事業者等との連携強化や、電源車等の迅速な配備に向け優先配備が必要な重要施設について電気事業者等共有を図ることとしています。  

長野県議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会本会議-06月22日-02号

さらに、近年は、凍霜害のみならず、台風による強風、豪雨、河川の氾濫、猛暑による日焼け、ひょうなどの異常気象による被害も頻発するようになってきています。  したがって、このような自然災害による果実の減収に備えて、果樹共済収入保険制度への加入促進策が必要と考えます。しかし、果樹共済収入保険加入率は市町村によって大きな開きがあります。

愛知県議会 2021-03-18 令和3年総務企画委員会 本文 開催日: 2021-03-18

また、鎮圧までに長期間を要した原因については、足利消防本部からの情報によると、足利市では、2月16日から乾燥注意報が13日続いていた上、火災発生から2日目の2月23日に、最大瞬間風速16メートルの強風に見舞われ、ヘリコプターによる空中消火活動実施することができず、延焼の拡大につながったとのことである。  

北海道議会 2021-03-17 令和3年第1回予算特別委員会第3分科会−03月17日-02号

◎(木村総務課長) 水産関係被害状況などについてでありますが、低気圧による波浪や高潮、強風により、日高や渡島、留萌など、七つの振興局管内の16の市と町におきまして、漁港施設損傷水産加工場床上浸水、さらには、共同利用施設や漁船の損傷などの被害が発生したところであります。  

大分県議会 2021-03-08 03月08日-05号

また、生産施設対策として、強風や雪に強い耐候性ハウスの導入を促進します。 事前営農対策周知徹底も大切です。 例えば、台風接近時には、ハウスのビニールの一時撤去や防風ネットの固定、果樹収穫など、事前対策徹底を呼びかけます。 さらに、温暖化等による農作物への影響については、水稲やブドウなどの品種構成の見直しにより、対応を進めます。加えて、農業共済収入保険への加入も促進します。 

鹿児島県議会 2021-03-05 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第7日目) 本文

冬の東シナ海からの強風が荒れ狂い、小型船しか所有しない漁師は漁にも出られず、山々に囲まれた猫の額ほどの小さな畑を耕す半農半漁の生活。夏は夏で台風の常襲地帯。現在でも、台風が来ると、フェリーや貨物船の運休が四日から一週間、台風が二個連続で発生し、上陸しようものなら、十日から二週間のライフラインがストップしてしまいます。  これは、県内他の離島も全く同様だと思うわけであります。

新潟県議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

豪雪による被災農業者への支援策についてでありますが、この冬の度重なる強風豪雪では、農業関係でも甚大な被害が発生しており、被災した農業者の多くが営農継続に不安を抱えていることから、生産意欲を低下させることなく営農を再開できるよう、個々の農業者に寄り添ったきめ細やかな支援が必要と考えております。 

新潟県議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

新型コロナウイルス感染症影響を受けた農業従事者支援策として、昨年、収入保険加入加速化事業を進めてきましたが、さらに今年、強風豪雪被害など自然の影響を受け、所得が下がることがあるので、多くの方に収入保険加入してもらう必要があると考えます。 私の地元の農家からも、やはり収入保険に入ったほうがいいというふうに考えが変わったと多く聞くようになりました。 

群馬県議会 2021-03-02 令和 3年 第1回 定例会-03月02日-06号

今回の火災は、火災発生当初から強風が吹き荒れる悪条件の中で、大きな延焼も危惧されましたが、消火活動に当たった黒保根消防団をはじめとする全ての皆様の市民の命とふるさとを守るという使命感、日頃の訓練に裏付けされた団結力により、被害を最小限に食い止めることができました。改めて消防力の高さを実感し、頼もしくも感じました。  また、今回の消火活動の中では、いくつかの装備に関する課題も浮き彫りになりました。

新潟県議会 2021-02-26 02月26日-代表質問-02号

冬季や積雪時は交通の確保が困難となり、また今冬のような大雪強風など荒れた天気が重なればさらに困難を極めます。知事は訓練を視察され、報道もされておりますけれども、どのように受け止めているのか改めて伺います。 次に、雪害対策について伺います。 今冬は、昨年と打って変わり記録的な大雪が続きました。そして、除雪作業中の死傷事故が多発しております。住宅環境の変化や人口減少高齢化が背景にあると思います。 

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

また、令和元年房総半島台風においては、強風による鉄塔倒壊等に伴い長期間にわたる停電が発生したことを踏まえて、防災災害対応に必要な通信インフラ麻痺機能停止を回避するため、停電復旧及び道路啓開の迅速な実施に向けた電気事業者等との連携強化や、電源車等の迅速な配備に向け優先配備が必要な重要施設について電気事業者等共有を図ることにしています。  

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年農林水産委員会( 2月 5日)

そして、その次に風の強いところがございまして、南予を中心に秒速20mを超える強風が観測されたところでございます。  そういった中で、どういった農作物、特に柑橘に影響があるかというところですけれども、積雪によるハウスの破損や木の枝折れ、そしてまた、低温については、収穫がまだ終わっていない果実の凍結の可能性があるとか、そういったことが影響として心配されております。  

石川県議会 2021-01-29 令和 3年 1月29日災害・県土強靱化対策特別委員会-01月29日-01号

また、令和元年房総半島台風においては、強風による鉄塔倒壊等に伴い長期間にわたる停電が発生したことを踏まえ、防災災害対応に必要な通信インフラ麻痺機能停止を回避するため、停電復旧及び道路啓開の迅速な実施に向けた電気事業者等との連携強化や、電源車等の迅速な配備に向け優先配備が必要な重要施設について電気事業者等共有を図ることとしています。