116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2020-06-25 令和2年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2020.06.25

◯説明者伊能廃棄物指導課長) 50年に限らず、仮にの遮水工が破損した場合、遮水シートが破損した場合は、廃棄物事業者のほうで掘り起こしまして、破損した箇所を修復するというような計画になっております。そういうことも含めまして判断したところでございます。 ◯委員長(中村 実君) 鈴木陽介委員

鳥取県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第9号) 本文

そのやりとりの概要を紹介いたしますと、環境プラント工業側がこの第2処分場堰堤、築堤の工事に当たって、たまった水があふれるのを防ぐために遮水シートを、の全面に敷く構造にしたいと主張をされ、それに対して、西部広域が委託をしたコンサルは、それではこの処分場の水を管理する面が破綻しているということになるけれども、そのように言われているのですかというふうに返されております。

東京都議会 2018-11-12 2018-11-12 平成29年度公営企業会計決算特別委員会(第3号) 本文

126 ◯村松中央卸売市場長 豊洲市場用地では、外部との地下水流出入を防ぐために各街区周縁部を遮水壁で囲み、また、には不透水層があるため、降雨によって地下水位は上昇することから、地下水管理システムにより地下水を揚水することで地下水位の低下を図っております。  

宮崎県議会 2018-09-11 09月11日-02号

電側からは、今後のさらなる対策案として、「貯水池内に流入した濁水早期に排出することが肝要であることから、出水時に、一ツ瀬ダムの非常用放流設備を活用し、早期下流濁水放流し、下流にある杉安ダム放流設備を設置して、濁水を迂回させて早期下流へ排出する」との提案がなされました。このことについては、平成19年2月議会の特別委員会委員長報告のとおりであります。 

愛知県議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第3号) 本文

橋のが経年劣化したため、路面を支えていた土砂が川に流出し、陥没したと見られております。  この事故で運転していた女性が足と頭を打撲し、同乗していた一歳の息子は幸いけがはなかったそうであります。ふだんから走りなれた道路に突然陥没が発生しているとは、母子の驚きと恐怖は想像以上であったと思います。  

富山県議会 2018-06-04 平成30年経済建設委員会 開催日: 2018-06-04

立山カルデラは湯川が真川と合流して千寿ヶ原で称名川と合流して常願寺川になると、こんな流れで川が流れているわけなのですが、ぜひ真川のほうから下がっていっていただいて、白岩砂防堰堤から徒歩で堰堤の上まで視察するというコースも組んでいただきたい。  もちろん健脚の方でないと100メートルはなかなか上がれないかなと思っておりますが、手すりのついた階段も設置されております。

兵庫県議会 2017-10-16 平成29年度決算特別委員会(第7日10月16日)

だから、シート、底地部分熱水変質、あるいはバイオマットの働きで常に化学変化を起こしているような、そういう底地シートを張ることによって、そのシートが浸食されるんじゃないかと。その処分場の中の岩盤も非常にもろいと、そういうことをトータルして考えると、一般論で結構であるが、断層があって、シート底地が常に化学変化を起こすようなところにさらされていると。

宮崎県議会 2017-06-20 06月20日-06号

また、一ツ瀬ダムでは、濁水排除のための非常用放流設備の改造が完了しており、杉安ダム工事が進められていた放流設備は5月に完成したとの話を聞いておりますが、この施設濁水軽減河川環境改善にどのような効果をもたらすのか、環境森林部長にお尋ねいたします。 次に、ダム責任放流量維持放流量についてであります。

高知県議会 2017-03-01 03月01日-03号

これに加えて、昨年11月16日には、発電所放水管工事のため、ダム下部にある利水管からの放水が行われたことで、ダム湖にたまっていた腐敗したようなにおいのある水が放流され、ダム直下地域全体が異臭に包まれました。そのにおいは1週間余り続き、頭痛や吐き気、御飯が食べられない、夜眠ることができないなどと訴える住民もおりました。地域の犠牲によりダムができていることを忘れてはなりません。 

東京都議会 2016-11-16 2016-11-16 平成27年度公営企業会計決算特別委員会(第3号) 本文

ところが、現状でも地下には、十メートルメッシュで、調査で発見されなかった汚染の塊が残されている可能性もありますし、また、道路用地地下は、先日の報道のように、盛り土による汚染対策さえされていないし、しかも深い粘土層、東京都は不透水層といっていますが、この粘土層のすぐ上の帯水層調査は、現行法で義務づけられているのに、二百カ所以上で一メートルぐらい上までしか調査していません。

山口県議会 2016-11-01 12月06日-03号

今年からは、新たにトンネルの補修に着手。事故発生二日前の十一月十四日から工事を開始したやさきでありました。 現在のところ、まだ原因ははっきりと特定されておりませんが、その後長崎市で起きたトンネル事故では、作業員一名の方が一酸化炭素中毒でお亡くなりになっており、本県での事故原因についてもしっかり究明することが重要であります。 

佐賀県議会 2016-09-26 平成28年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2016年09月26日

そこまでなれば玉が太るどころか、冬場にどうにか葉っぱのが丸くなっていたものが、ゴルフボール大から先が太らなかったというところでございます。  こうした中、県では、防除対策を早急に確立するために、本年五月、市町やJAなど「佐賀県タマネギ「べと病」対策会議」を立ち上げられて、鋭意取り組みを進められたところでございます。  

千葉県議会 2016-09-08 平成28年9月定例会(第8日目) 本文

盛り土として道路、鉄道の底地部分海岸防災林構造基盤防潮堤、最終処分場土堰堤土地造成、水面の埋め立て等々です。しかし、放射能濃度が8,000ベクレル近い除染土──再生資材と申します──に対して50センチまたは30センチの覆土をすれば、追加被曝線量は年間0.01ミリシーベルトを超えない、作業員等への配慮等もなされていると環境省は主張しています。

長崎県議会 2016-06-07 06月07日-02号

土木部長浅野和広君) 長崎市にございますダムで古いものといいますと、今議員が言われた小ヶ倉ダムと、もう一つ、本河内ダムがございます。この2つにつきましては、現在の基準に満足するように、その後改良されております。十分耐震性を持った安全な構造になっているというふうに考えております。 ○議長(田中愛国君) 渡辺議員--33番。 ◆33番(渡辺敏勝君) わかりました。

福島県議会 2016-02-29 02月29日-一般質問及び質疑(追加代表)-05号

汚染水に関する基本方針は、凍土壁の運転と地下水管理、そして原子炉建屋汚染水の除去とドライアップ及び建屋止水となっています。そして、2020年までに建屋内滞留水の処理を完了することが目標になっています。 10月の第37回特定原子力施設監視評価検討委員会の中で検討委員の1人から「確実な凍結に至る見通しは立っていないのではないか。」という指摘がなされています。