112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第 1回定例会−03月22日-06号

これも感染拡大防止とは矛盾する広域交流基盤拡大に名を借りた大型道路建設二の丸御殿復元整備関連予算など、思い切って先送りすべきものはなかったのか、県の姿勢が問われます。  十二号港湾整備特別会計には、金沢大浜水深岸壁関連予算が計上されていること、暮らしを支えるという点で、第六号国保特別会計予算では市町への保険料引下げへの積極的支援が見て取れないことから反対します。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日予算委員会−03月18日-01号

これも感染拡大防止とは矛盾する広域交流基盤拡大に名を借りた加賀海浜産業道路など、大型道路建設二の丸御殿復元整備関連予算など思い切って先送りすべきものはなかったのか、県の姿勢が問われます。  12号港湾整備特別会計には、金沢大浜水深岸壁関連予算が計上されていることから反対。  

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

こうした中、令和3年度当初予算については、新型コロナウイルス感染症拡大防止社会経済活動正常化を最優先課題としつつ、防災減災対策など県民生活の安全・安心確保、さらには、新幹線県内全線開業効果最大化に向けた準備として、本県の強みである歴史・文化の磨き上げ広域交流基盤の活用などを中心に予算編成を進めているところです。  

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日環境農林建設委員会-02月09日-01号

令和3年度の当初予算については、現在、編成作業中ですが、土木部としては、道路網港湾などの広域交流基盤整備や、金沢城公園をはじめとした県土魅力づくり推進するほか、県民生活の安全・安心確保する防災減災基盤充実強化についてもしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

石川県議会 2021-01-29 令和 3年 1月29日災害・県土強靱化対策特別委員会-01月29日-01号

澁谷弘一 企画振興部長  空港関係について、本県ではこれまでも陸海空広域交流基盤整備を進めてきており、観光経済の面で重要な役割を果たしてきたところです。  石川強靱化計画の中でも、起きてはならない最悪の事態の一つとして、陸海空広域交流基盤の分断による物流、人流への甚大な影響を掲げており、その推進方策として、具体的には資料21ページに空港機能強化を掲げています。

石川県議会 2020-12-15 令和 2年12月15日予算委員会−12月15日-01号

現在、東海北陸自動車道全線車線化でありますとか、城端サービスエリアスマートインターチェンジ整備も進められておるようでありますので、両県を取り巻く広域交流基盤整備が進展をしておると、こういう状況でもございます。この道路実現は、両県双方にとって有益であると、そういう思いの下、県境を越えて地域全体がまとまって機運を高めていくことが重要であると、こう理解しております。  

石川県議会 2020-07-14 令和 2年 7月14日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-07月14日-01号

土木部では、北陸新幹線金沢開業効果持続拡大させるため、道路網港湾などの広域交流基盤整備を着実に進めるほか、金沢城公園復元整備や、主要な観光地温泉地での無電柱化による美しいまち並み景観形成など、県土魅力づくりを進めています。  資料では、「広域交流基盤整備」を赤字で、「県土魅力づくり」を青字で示しています。主な事業箇所整備状況について、能登金沢加賀の順に説明します。  

石川県議会 2020-03-05 令和 2年 2月第 1回定例会−03月05日-04号

三年後の北陸新幹線県内全線開業に加えまして、東海北陸自動車道全線車線化が進められるなど両県を取り巻く広域交流基盤整備が進展する中、この道路実現は両県双方にとって有益であると私どもは理解しておりまして、地域全体がまとまって機運を高めていくことが重要であると、かように認識をいたしております。

石川県議会 2020-02-14 令和 2年 2月14日環境農林建設委員会−02月14日-01号

令和2年度の当初予算については、現在、編成作業中ですが、土木部としては、新幹線開業効果持続発展させるとともに、新幹線敦賀延伸による県内全線開業を見据え、人やものの交流をさらに盛んにするため、道路網港湾などの広域交流基盤整備や、金沢城公園をはじめとした観光誘客に向けた県土魅力づくり推進するほか、近年頻発している集中豪雨による水害や土砂災害などから、県民生活の安全・安心確保する防災減災基盤

石川県議会 2019-07-12 令和 元年 7月12日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-07月12日-01号

土木部では、北陸新幹線金沢開業効果持続・発展させるため、道路網港湾などの広域交流基盤整備を着実に進めるほか、金沢城公園復元整備や、主要な観光地温泉地での無電柱化による美しいまち並み景観形成など、県土魅力づくりを進めています。  資料では、「広域交流基盤整備」を赤字で、「県土魅力づくり」を青字で示しており、主な事業箇所整備状況について、能登金沢加賀の順に説明します。  

石川県議会 2019-02-07 平成31年 2月 7日環境農林建設委員会-02月07日-01号

(1) 平成31年第1回県議会定例会提出予定案件について[土木部関係]  平成31年度の当初予算については、現在、編成作業中ですが、土木部としては、新幹線開業効果持続、発展させるとともに、東京オリンピックパラリンピック開催新幹線敦賀延伸による県内全線開業を見据え、人や物の交流をさらに盛んにするため、道路網港湾などの広域交流基盤整備金沢城公園を初めとした観光誘客に向けた県土魅力づくり推進

石川県議会 2018-09-11 平成30年 9月第 4回定例会−09月11日-02号

これからも両副知事には北陸新幹線敦賀開業に向けた広域交流基盤整備促進ものづくり中小企業のチャレンジへの支援、さらには県民の安全・安心のさらなる確保など、安心と躍動が進化するふるさと石川実現のために、引き続き県庁内外皆さん方との調整を初めとして私をしっかり補佐していただきたい、このように考えておるところでございます。  次に、今後の財政見通しについての御質問がございました。

石川県議会 2018-07-04 平成30年 7月 4日観光・交流・海外対策特別委員会-07月04日-01号

土木部では、北陸新幹線金沢開業効果持続・発展させるため、道路網港湾などの広域交流基盤整備を着実に進めるほか、金沢城公園復元整備や主要な観光地温泉地での無電柱化による美しいまち並み景観形成など、県土魅力づくりを進めているところです。  資料では、広域交流基盤整備赤字で、県土魅力づくり青字で示しており、主な事業箇所整備状況について能登金沢、そして加賀の順に説明します。  

石川県議会 2018-06-14 平成30年 6月14日予算委員会−06月14日-01号

2点目は、東京オリンピックパラリンピック、さらには敦賀開業に向けて人やものの交流を一層盛んにしていくため、広域交流基盤整備を促進すると同時に、国内、海外からの誘客強化するほか、新たな新幹線実行プランの策定に取りかかるということにしたこと。3点目は、防災減災対策や少子化への取り組みなど、行政の基本中の基本とも言える県民生活の安全・安心確保にも努めた、こういうことになろうかと思います。

石川県議会 2018-06-12 平成30年 6月12日予算委員会-06月12日-01号

委員御指摘のように、県立音楽堂金沢城公園菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓といった、いわば石川県の個性に磨きをかける社会資本でありますとか、能登空港金沢外環状道路といった広域交流基盤については、いわば石川県の21世紀に向けての発展を支える基盤づくりとして、また県民皆さん方にあすへの明るい希望を持っていただくために必要なものとして着実に前進をさせていかなくてはならない、そう考えたことを記憶をいたしておるところであります

京都府議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 目次

3  号 (6月27日) 1 出席議員氏名……………………………………………………………………………………… 1 議事日程…………………………………………………………………………………………… ○村田議長開議宣告……………………………………………………………………………………                 〔代表質問続き〕 【園崎弘道議員質問】  (1) 多死時代の看取りについて  (2) 広域交流基盤