83577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

平成57年 6月 定例会 − 06月22日−07号 平成57年 6月 定例会 − 06月22日−07号 平成57年 6月 定例会 ┌──────────────────┐│  第 七 号(六月二十二日)   │└──────────────────┘ 昭 和 五十七年 熊本県議会六月定例会会議録   第七号―――――――――――――――――――――――――――昭和五十七年六月二十二日(火曜日)   

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

平成57年 6月 定例会 − 06月16日−06号 平成57年 6月 定例会 − 06月16日−06号 平成57年 6月 定例会 ┌──────────────────┐│  第 六 号(六月十六日)    │└──────────────────┘ 昭 和 五十七年 熊本県議会六月定例会会議録   第六号―――――――――――――――――――――――――――昭和五十七年六月十六日(水曜日)   

兵庫県議会 2019-07-17 令和元年総務常任委員会( 7月17日)

○地域創生課長(井ノ本知明)  本県の社会増減は、平成30年度は、マイナス6,088人となっている。これまで地域創生に取り組んできたが、社会増減全体としては、転出超過数の幅が狭くなっている。ただし、若年層の転出超過が徐々に拡大していることが最大の課題であり、ここを重点的に施策を展開していく。 ○(越田浩矢委員)  課題を解決するための分析は行われているのか。

滋賀県議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日土木交通・警察・企業常任委員会−06月26日-01号

4 報第4号 平成30年度滋賀県繰越明許費繰越計算書のうち警察本部所管部分について (1)当局説明  舩越会計課長 (2)質疑、意見等  なし 5 公益法人等の経営状況説明書について(公益財団法人滋賀県暴力団追放推進センター)   出資法人経営評価の結果について(公益財団法人滋賀県暴力団追放推進センター) (1)当局説明  羽田組織犯罪対策課長 (2)質疑、意見等 ◆今江政彦 委員  今いろいろと

兵庫県議会 2019-06-24 令和元年建設常任委員会( 6月24日)

○公営住宅課長(松浦 純)  県営住宅については、平成17年度と20年度にアスベスト調査を実施しており、アスベストは含まれていなかった。また、近年、外壁の塗装剤についても調査し、アスベストの含有はないことを確認している。ご指摘の近隣住民からの要望と照会は今年4月にあり、今と同様の内容を文書で5月に回答したところである。

石川県議会 2019-06-24 令和 元年 6月第 3回定例会−06月24日-05号

請願の内容は、平成三十年七月二十七日の全国知事会の米軍基地負担に関する提言の中身そのものであります。この提言は、日米安全保障体制は国民の生命、財産や領土、領海等を守るために重要であるとしながらも、「日米地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適用させることや、事件、事故の自治体職員の迅速かつ円滑な立ち入りの保障などを明記する」としています。

兵庫県議会 2019-06-24 令和元年警察常任委員会( 6月24日)

○警務部長(石井敬千)  県警としては、判決において一部であるとはいえ、勤務時間管理が適切でなかったと指摘されたことは非常に残念であり、判決の前の平成29年1月から、それまでは基本的には、紙ベースで勤務計画や超過勤務等の勤務時間管理を行っていたが、給与システムを導入し、勤務の種類、休日の勤務、宿直の勤務、あるいは超過勤務などを、システムを通じて記録し、所属長等が確認することが可能になったので、今回の

茨城県議会 2019-06-21 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-06-21

初めに,1の企業の立地状況の推移でございますが,経済産業省が実施しております工場立地動向調査における立地件数の推移を示したものでございまして,平成21年から平成30年までの10年間の累計で513件となっております。  本調査は,工場立地法などに基づき実施されているものでございまして,調査対象は,主に製造業で,1,000平米以上の用地を取得したものでありまして,物流施設は対象外となっております。  

石川県議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日予算委員会−06月21日-01号

まず、本委員会に付託された平成30年度一般会計補正予算の専決処分を初めとする報告6件を議題といたします。  以上の各件のうち、報告第6号ないし10号については、いずれも議決不要のものであります。  それでは、議決を行う報告第1号平成30年度一般会計補正予算(第6号)の専決処分の報告について詳細審査を依頼した総務企画県民委員会委員長の報告を求めます。  平蔵豊志総務企画県民委員会委員長。

石川県議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日予算委員会−06月20日-01号

再生可能エネルギーは、平成23年の東日本大震災、そして平成24年から開始した再生可能エネルギー固定価格買取制度を契機に急速に導入が進みました。まずは本県における再生可能エネルギーの導入状況をお聞かせください。また、あわせまして全国と比べたときの導入状況もお聞かせください。

富山県議会 2019-06-19 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

まず、三蔵の運営状況ですが、三蔵を合計した売り上げにつきましては、平成二十六年度以降おおむね三億三千万円から三億四千万円前後ということで安定して推移をしております。また、利用人数につきましては、平成二十五年度に三十万人を超えて以降、三十万人台の前半で推移をしている状況です。  

富山県議会 2019-06-19 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

店蔵ほか耐震化工事は、平成二十九年六月二十八日に工事請負契約を締結後、工事に着手してまいりましたが、建物の部分的な解体、調査を進めていく中で、柱等の腐食が発見されました。そのため、工事費の増額及び工期延長について、平成三十年九月議会に上程し、議決をいただきました。  しかし、翌十月一日に、工事受注者である株式会社エム・テックが再生手続に入ったことが判明し、同日午後より工事が中断となりました。

富山県議会 2019-06-19 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

25 財政課長 国の平成三十年度の予算において、社会保障関係費といたしましては、三十二兆九千七百三十二億円を見込んでいるところです。ちょっと丸めた数字で申しわけありませんが、このうち医療が約十一兆円、年金が十一兆円、介護が三兆円、その他という経費になっています。

富山県議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第15日・6月18日) 本文

初めに、川越市における道路照明灯の数についてですが、平成三十一年三月末の時点で三千百二十灯が設置されております。そのうちLED化した道路照明灯につきましては四百十七灯でございます。  次に、平成二十五年一月のリース方式によるLED照明化の説明会の研修成果でございます。