2487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

世論を見ますと、2017年内閣府調査選択的夫婦別姓賛成は42.5%、反対29.3%、3年後の昨年、2020年の早稲田大学研究室市民団体共同意識調査では、賛成70.6%、反対14.4%でした。世間の選択的夫婦別姓への理解は、進んでいるようです。  個人的な話ですが、私の相崎は旧姓で、戸籍上は夫の姓の鈴木と申します。

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

また、平成30年施行の都市農地貸借円滑化法により、都市農地活用促進生産緑地のような納税猶予農地貸借もでき、企業市民団体農地を借りて市民農園を開設することが可能となるなど、都市部農地は宅地化すべきものから都市にあるべきものとして環境共生型の都市を形成する上で重要なものと位置付けされました。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

生活に困窮する方々支援する相談支援活動が、市民団体やボランティアによって各地で取り組まれていますが、私もこれらの活動参加してきました。  年が明け、二度目の緊急事態宣言が出された影響もあり、相談支援活動を利用する方々は、減るどころか、ふえ続けています。女性や若い世代の割合が増加しているのも特徴です。  

群馬県議会 2020-12-11 令和 2年第3回定例会総合計画に関する特別委員会-12月11日-01号

このほかにも市民団体による活動が活発であり、この地域官民共創コミュニティの素地があると感じている。一方で、こうした取組熱意のある参加者が中心となって行われていることから、より多くの市民熱意を持って活動参加していくことができるような取組が必要と考えている。

佐賀県議会 2020-12-10 令和2年地域交流・県土整備常任委員会 本文 開催日:2020年12月10日

そのほか、有田町では、地元国際交流協会市民団体が協力いたしまして、日本人と外国人が集うワールド忘年会なども開催されているところです。  地域におきましては、こうした様々なイベントが行われておりまして、外国人住民方々も喜んでおられると聞いているところでございます。  次に、県の支援についてでございます。  

千葉県議会 2020-12-04 令和2年12月定例会(第4日目) 本文

このような市野谷森公園に対する県民の期待は非常に高く、平成27年には1万5,000を超える県立市野谷森公園早期実現を求める署名市民団体によって集められ、私も同席して県にお届けしたところです。公園の周辺では、土地区画整理事業の進捗に伴い急速にまちづくりが進んでおり、これに対応した公園整備も急務です。

茨城県議会 2020-12-04 令和2年防災環境産業常任委員会  本文 開催日: 2020-12-04

今月の2日に,日立市内市民団体が8,000筆の建設反対署名日立市長に提出したと報道がありました。建設を受諾しないと知事に言ってほしいという要望です。  対応した日立市の市民環境部長は,県主催住民説明会で出された意見や疑問に県が答えを出していない段階,署名はしっかり市長に伝えたいと述べたそうです。  

宮城県議会 2020-12-02 12月03日-03号

市民団体、宮城美術館現地存続を求める県民ネットワークは、発足から四か月で二千人を超える賛同者を集め一万七千余の県議会への陳情署名各地で開催された出前講座は十二市町で十七回、千人以上が参加。シンポジウムや美術館を写生した絵画展、そして街頭署名など市民のエネルギーは日増しに高まりました。今後は形を変えて活動が継続されるとのことです。

埼玉県議会 2020-12-01 12月07日-04号

見沼代用水東縁の五斗蒔橋から国昌寺橋までの約一・一キロメートルの区間は、水路、田んぼ、斜面林などの景観がすばらしく、原形のまま保全すべきとの要望地元市民団体などからありました。このため、県では昭和六十三年度までに用水機能を確保しつつ、景観に配慮した改修を行うとともに、その後も護岸などの補修を行ってまいりました。

青森県議会 2020-11-20 令和2年農林水産委員会 本文 開催日: 2020-11-20

岩手県では2019年3月に市民団体提出の条例制定を求める請願を採択、三重県では19年9月定例会知事が表明、新しいところでは、今年の6月議会で広島県、三重県で条例を制定し、21県となりました。  青森県でも、食と農を守る青森の会などから種子条例を求める根強い声があります。  

宮城県議会 2020-11-01 12月04日-04号

今回、多くの市民団体方々現地存続を求め活動されてきましたが、地元紙の声の交差点や持論時論への投書が一般県民からも寄せられておりました。その一つ、前公益社団法人宮城芸術協会理事長さんの持論時論の中に、県美術館建設以前の一九七一年、公益社団法人宮城芸術協会は、二万七千四十二人の署名建設促進を求める陳情書を当時の山本壮一郎知事に提出した経緯が記されておりました。

茨城県議会 2020-10-28 令和2年決算特別委員会  本文 開催日: 2020-10-28

次に,イ 普及啓発市民団体支援でございます。  2)事業の実績の主なものといたしましては,65ページをごらん願います。  上の表の県民参加水質保全活動推進事業でございますが,小中学生等水質保全意識醸成を図るため,霞ヶ浦湖上体験スクールを実施いたしました。  3)事業の成果といたしましては,環境学習等により,県民水質保全意識醸成を図ることができたものと考えております。