18063件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

高齢者人口の増加や健康志向の高まる中、誰もが幾つになっても輝ける長寿社会の実現に貢献するヘルスケア産業は、今後の市場拡大が見込まれる有望な分野でございます。  東京中小企業の稼ぐ力をさらに高めていくには、こうした分野への参入や事業拡大を促していくことが重要でございます。都は、都立産業技術研究センターにおきまして、バイオ技術を活用したヘルスケア産業への支援を開始したところでございます。  

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号)(速報版) 名簿・議事日程

                土渕  裕君        水道局長                中嶋 正宏君        下水道局長               和賀井克夫君        戦略政策情報推進本部長         松下 隆弘君        住宅政策本部長             榎本 雅人君        病院経営本部長             堤  雅史君        中央卸売市場

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

それ以降、企業等によるグリーンボンド発行額が大幅に増加するなど、国内におけますグリーンボンド市場の成熟、拡大に貢献をしてまいりました。また、東京グリーンボンドは、都の環境施策の強力な推進や、環境施策に対しましての都民や企業のオーナーシップ意識の喚起など、重要な役割を果たしております。  

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程

                中嶋 正宏君        下水道局長               和賀井克夫君        都民安全推進本部長           國枝 治男君        戦略政策情報推進本部長         松下 隆弘君        住宅政策本部長             榎本 雅人君        病院経営本部長             堤  雅史君        中央卸売市場

東京都議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2号)(速報版) 名簿・議事日程

                中嶋 正宏君        下水道局長               和賀井克夫君        都民安全推進本部長           國枝 治男君        戦略政策情報推進本部長         松下 隆弘君        住宅政策本部長             榎本 雅人君        病院経営本部長             堤  雅史君        中央卸売市場

石川県議会 2020-02-14 令和 2年 2月14日環境農林建設委員会−02月14日-01号

◎遠藤知庸 農林水産部長  今回のブランド条例の対象としては、いわゆる市場に出したときにほかの同様の品目と有意な差があるものというふうに考えています。現時点で想定されるものとして、お話のように、今は7品目ですが、これだけに限定するものではありません。  基準としては、同じ品目との間に有意な差があるか、品質管理体制が整備されているか、あるいは産地の意欲があるかなどを想定しています。

石川県議会 2020-01-30 令和 2年 1月30日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-01月30日-01号

◎山本陽一 観光戦略推進部長  石川県では、これまで海外誘客100万人という大きな目標を掲げ、その達成に向けて、本県が有する歴史や伝統文化への関心が高い、特に欧米市場を対象に現地旅行会社とのネットワークの構築などに積極的に取り組んできたところです。  

青森県議会 2020-01-21 令和2年農林水産委員会 本文 開催日: 2020-01-21

ナガイモの価格は281円で、市場全体の入荷量は平年より大幅に少なかったものの、主力となっている太物の荷動きが悪かったことなどから、高値水準にあった過去5カ年平均比では71%と大幅な安値となっています。ニンニクの価格は1,087円で、市場全体の入荷量が多かったことなどから、高値水準にあった過去5カ年平均比では61%と大幅な安値となっています。

石川県議会 2020-01-17 令和 2年 1月17日厚生文教委員会-01月17日-01号

一方、患者は、武漢市内の海鮮市場に関連した方が多いと聞いています。  感染経路は特定されていませんが、これまでのところ、家族の間のような限定的な人から人への感染の可能性を否定できない症例の報告があるものの、医療従事者には発生がないこともあり、持続的な人から人への感染の明らかな証拠は認められていないことになっています。  

滋賀県議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月20日-07号

           ………………………………………………………………………………  議第196号 令和元年度滋賀県一般会計補正予算(第5号)                可決すべきもの   第1条 歳入歳出予算の補正のうち    歳出の部 款5 琵琶湖環境費         款8 農政水産業費         款12 災害復旧費のうち          項2 農政水産施設災害復旧費  議第201号 滋賀県卸売市場施行条例

石川県議会 2019-12-19 令和 元年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号

○太郎田真理 副委員長  昨今、ついにといいましょうか、外国人観光客が、金沢市内にふえていることは非常にいいのですが、近江町市場の方がもう我慢し切れないというような報道がありました。また、ひがしの茶屋街に訪れる方々、昔から東山にお住まいの方々が、もう限界という声をよく聞きます。  そこで、ビッグデータを活用、観光に使えないものかという質問をさせてください。  先だって、海外行政調査に行きました。

石川県議会 2019-12-19 令和 元年12月19日環境農林建設委員会-12月19日-01号

捨てられてしまう椅子を新品同様に生まれ変わらせていること、職人の技術伝承と若手の職業訓練を工場内で同時に実現していること、また、全国の協力会社とのネットワーク構築や海外への職人派遣等により、今後の市場拡大が十分に期待できることが評価されました。  その他の賞については、記載のとおりです。  

東京都議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第21号) 本文

中央卸売市場条例の改正案についてです。  市場を取り巻く環境が大きく変化している中、条例改正を契機として、市場業者による創意工夫ある取り組みや持続可能な市場経営に向けた取り組みを加速しなければなりません。制度改正の趣旨や内容について、まずは市場業者にしっかり理解をしてもらい、丁寧に準備を進めるとともに、時代の変化に即した創意工夫を促す取り組みを求めます。  

石川県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日予算委員会−12月18日-01号

売れる産品づくりと品質の向上、市場に合わせた商品づくり、生産、加工と直結した販売体制やプロモーション及び販路拡大に向けた取り組みなど、生産者、加工業者、消費者等それぞれにとって魅力的ないしかわブランドを確立する施策の必要性を質問したところ、知事からは「本県の特色ある農林水産物について市場競争力を高め、農林水産業の収益向上につながるよう、ブランド化には積極的に戦略的に取り組む」との御答弁をいただきました

鹿児島県議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文

次に、議案第一一一号鹿児島県卸売市場条例等を廃止する条例制定の件に関して、条例廃止の理由などについて質疑があり、「条例の廃止は、卸売市場法の改正に伴い、地方卸売市場の開設や取引規制などの規定を県条例で定める必要がなくなったことによる」との答弁がありました。  次に、陳情につきましては、継続審査分の陳情三件について、二件を採択、一件を継続審査すべきものと決定しました。  

鹿児島県議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 本文

まず、事前にいただいた資料で、先ほど答弁も出ましたけれども、オーストラリア平成三十年度で十六トンというようなことでありまして、既に四、五年輸出をしているフィリピン、これが十一トン、ベトナムが十トンとこういった状況を見ますと、非常に有望な市場かなと思っていますけれども、県としてこの市場性をどのように判断しているのか、それをまず教えてください。

佐賀県議会 2019-12-16 令和元年スポーツ振興対策等特別委員会 本文 開催日:2019年12月16日

こうした中で、先日の常任委員会の答弁で、先ほど述べました鉄骨工事費の価格高騰に関するものとして「鉄鋼自体の市場価格は安定している。鉄鋼を加工する技術者の人件費が高騰し」、という旨の御説明をさせていただいたところです。このことにつきまして、鉄骨工事費の価格高騰ということと、鉄鋼を加工する人件費の高騰ということで説明がちょっと異なるのではないかということでございます。

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 県土整備委員会 本文 開催日: 2019-12-13

変更理由でございますが、桁の組み立てに必要な高力ボルトの調達に時間を要したことによる工期の変更及び平成三十一年三月の公共工事設計労務単価の改定や、資材単価の市場取引価格の変動、並びにことし十月の消費税率の変更によりまして請負契約額の変更が必要となったため、工事請負契約書の定めに基づき、契約の変更を行うものでございます。