2492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2019-12-13 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-12-13

そういう意味で,先般,今月の5日の日に,報道関係者から岡山の県警があおり110番,鬼退治ボックスというのを設置したところ,11月21日から設置したら,34件の投稿があって,これは県警,警察の話ですから,投稿があって,そのうち14件を映像が認証して,そして,そのうちの1件を,先般,あおり運転ということで県警が検挙したというような1つの流れ,ドライブレコーダーを設置している車に対して,行政,また,司法

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会産業観光企業委員会−12月11日-01号

岡山でも、先年、災害があったときに、書類の申請が間に合わなかったという個別の事例が散見しております。  それで、小林課長、私が個人的な意見として申し上げたことをもう一度、思い起こしていただきたいんですが、労働委員会の徳竹さんも、弁護士会も、ちょうど2カ月前の話なんですが、ネットでいろいろな情報が氾濫して、弁護士会としてどう対応したらいいのですかという相談の事例が一部ありました。

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月11日-01号

消石灰の使用に伴います健康被害は、少し前になりますけれども、岡山の真備町で、病院などが水没したような事例があったかと思いますけれども、ああいったところでも消石灰を用いて健康被害といいますか、肌の荒れだとかが指摘をされていた事例がございまして、そのときはテレビとかでも、テロップで注意をしましょうといったのが流れたと承知しております。  

滋賀県議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-05号

昨年の西日本豪雨での浸水被害では、岡山真備地区において多くの方が亡くなっておられ、そのほとんどは自宅でお亡くなりになっています。浸水深は2メートル、3メートル、深いところでは5メートルを超えるところもあり、2階建ての住宅での垂直避難さえもできずに溺死されています。

長野県議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会本会議−12月06日-05号

他県の実例を言わせていただきますと、岡山のよろず支援拠点では、相談実績は1万4,025件。長野県の3倍近くの実績を上げております。その理由と思われる一つに、3カ所の常設のサテライトを設置し、土日も含めて相談しやすい体制を整えております。  現在、長野県のよろず支援拠点は、長野県中小企業振興センター内の機能の一つとして位置づけられており、相談受付時間は8時30分から17時15分となっております。

長野県議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会本会議-12月04日-03号

昨年の西日本豪雨災害で被災が大きかった岡山広島県などの災害廃棄物処理計画におきましても、水害による災害廃棄物発生量の推計は行われてはおりません。また、同災害では、現在も災害廃棄物の処理が続いている県が複数ございまして、現時点では、災害廃棄物処理計画の見直しを行った県もないと承知しております。

広島県議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日) 本文

また、昨年決壊した岡山の真備町では、浸水想定区域が住民にきちんと理解されていれば、水害保険を事前にかけることで早期の住宅再建ができた事例もあったということであります。さらに、住民の方が車で避難するうちに浸水し、亡くなられた方も多くいるとお聞きしており、ハザードマップによるリスク認知不足により起こったものではなかろうかとも思っております。  

広島県議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日) 本文

こうした中、先月十七日、岡山倉敷市広島県福山市を結ぶ地域規格道路倉敷福山道路の一部として指定されている福山道路について、全延長十六・五キロメートルのうち、福山市瀬戸町から赤坂町に至る三・三キロメートルについて起工式が開催されました。渋滞の改善や交通安全の確保に向けた第一歩として、多くの市民から喜びと期待の声が大きくなっていますが、残る区間については着工のめどさえ立っておりません。  

京都府議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第4号)  本文

これは電動で、時速20キロ未満で公道を走る4人乗り以上のもので、坂や狭い道のある横浜市では、京急電鉄、横浜国大、横浜市が連携して、電動ゴルフカートをベースに実証実験を実施、また岡山備前市では、福祉と連携した高齢者向けラストワンマイル移動サービス等、全国50地域で実証実験や導入が進められています。本府でも、伊根町の観光の一環として、舟屋周辺を走る実験が行われたとお聞きしています。  

富山県議会 2019-11-06 令和元年総合交通・県土強靱化特別委員会 開催日: 2019-11-06

愛媛県の肱川や岡山の高梁川などで、ダムの緊急放流による被害の拡大が起こりました。これを受けて政府は、ダムの事前放流についての実施要領を全国に示すということもやっています。  今回、台風19号では、6つのダムで緊急放流が行われましたが、その予定時間が迷走したという専門家のレポートがありました。

香川県議会 2019-11-04 令和元年11月定例会(第4日) 本文

十二月一日から十三日にかけて、五色台にある国分台演習場と滋賀県饗庭野演習場、岡山日本演習場、三重県明野駐屯地の四カ所を結んで、オスプレイを使って米海兵隊との実動訓練が行われました。この訓練は、安保法制(戦争法)成立後、沖縄米軍基地に配備されたオスプレイの日本全土での配備と実動を目指す全土基地化の一環としての合同訓練です。  

島根県議会 2019-11-03 令和元年11月定例会(第3日目) 本文

また、山陽側の自家用あるいは事業用の小型飛行機は、かつては旧広島西飛行場に多数駐機され、基地となっておりましたが、廃港後は、広島空港では受け入れてもらえないため、大半が岡山の岡南飛行場、旧岡山空港に移動されました。空港施設等の受け入れ態勢整備も必要となってきますが、山陰道が益田まで開通すれば、広島からは本当に近くなります。

香川県議会 2019-11-02 令和元年11月定例会(第2日) 本文

発表では、国分台、滋賀県饗庭野、岡山日本原の三演習場や三重県明野駐屯地などが訓練場所となっており、国分台演習場では二日から六日と九日から十二日の期間オスプレイが飛来し、十数人が参加して、主に離着陸訓練などを実施するとのことであります。また、オスプレイの詳細な飛行ルートは明らかにされておらず、訓練時間は最も遅いときは午後十時まで予定されているとのことです。  

鳥取県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第3号) 本文

港湾整備は、大型製造業の空白地帯である鳥取県中部、兵庫県北部、岡山北部を結ぶトライアングル地域を再びつなぎ発展させる可能性を十分に秘め、鳥取市圏域の港湾として個性ある港湾づくりは、現存するハブ港、境港、舞鶴港、敦賀港への連動・連携につながり、交易発展につながります。  鳥取港の話をすると必ず出てくるのが、卵が先か鶏が先かという話。港が欲しければ企業を先に呼んでこいと言わんばかりの話です。