2086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-06-15 令和元年6月定例会(第15日) 本文

今年度から国による直轄調査が行われることとなりましたのは、福岡県山口北九州市下関市それぞれの地元自治体、そして党派を超えて応援をいただいております北九州下関道路福岡県議会議員連盟など各議会議員連盟、そして九州経済連合会など経済界が一体となりまして、その必要性と緊急性について長年にわたって国に精力的に訴えをしてきた結果である、このように認識をしているところであります。  

福岡県議会 2019-06-13 令和元年6月定例会(第13日) 本文

この警戒レベルについて、本県ではまだレベル三以上の発表はありませんが、今月七日に西日本で大雨となった際、山口広島県内で初めて、全員避難開始に当たるレベル四が適用、発表されました。これから豪雨が発生しやすい時期を迎え、本県でも警戒レベル三以上の住民の避難を伴う状況が発生することが予想されます。

福岡県議会 2019-06-09 令和元年6月定例会(第9日) 本文

この調査費の補助を受けて福岡県山口北九州市下関市が中心となり、下関北九州道路調査検討会が設置されました。また、この調査検討会では、概略ルート、構造形式、整備手法の三つの観点から検討を行っており、地域住民、企業等へのアンケートや有識者等へのヒアリング、PFI的整備手法の可能性を探る民間意識把握調査を行うなど精力的な検討を進められ、本年三月には調査検討の取りまとめが行われたところであります。

鹿児島県議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文

次に、薩長土肥連携事業に関し、薩長土肥四県が締結した同盟の意義と目的について質疑があり、「これまで明治維新百五十周年を契機に、明治維新にゆかりの深い鹿児島県山口高知県及び佐賀県の四県が連携してさまざまな取り組みを行ってきた。それらの取り組みをさらに発展させていくため、昨年十一月に薩長土肥同盟を締結した。

鹿児島県議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年企画観光建設委員会 本文

262 ◯新川明治維新百五十周年推進室長 薩長土肥同盟の内容につきましては、これまで明治維新百五十周年を契機に明治維新にゆかりの深い鹿児島県山口高知県佐賀県の四県で様々な取組を連携して行ってきましたが、それを発展させることで連携をより一層密にすることを確認いたしまして、昨年十一月に薩長土肥同盟を締結したところです。  

鹿児島県議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

また、大島についても、全国各地に大島という地名があり、山口には熊毛郡があります。よく私のところにも間違って手紙が届いておりました。東京都伊豆大島には東京都大島支庁があります。大島支庁という名称だけでは、鹿児島県に特化されない状況であると思っております。  そこで、提案いたします。  

福岡県議会 2019-02-10 平成31年2月定例会(第10日) 本文

さらに、中四国を含めた観光ルートといたしましては、この広域モデルルートを山口までつなげていくことが有効であると考えております。昨年の五月、九州地方知事会、九州地域戦略会議におきまして、私のほうから各県知事、経済界の皆さんに、県域をまたぐルートの設定など九州山口を挙げて、このサイクルツーリズムに取り組んでいくことを提案をいたしました。

千葉県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会 発議案

同    三 輪 由 美                          同    岡 田 幸 子                          同    寺 尾   賢    「9条改憲」に反対する意見書(案)  改憲をめざす安倍晋三首相は、「国会において活発な議論がなされ、できる限り広範な合意が得られることを期待する」(年頭記者会見)、「新たな国づくりに挑戦する1年にしていきたい」(山口下関市

滋賀県議会 2019-01-21 平成31年 1月21日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−01月21日-01号

もう少し離れた東京駅北口の近くに山梨県山口のものがあります。山梨県が2,000万円で、滋賀県でいうびわ湖ビジターズビューローのようなところに任せて、出店者たちで運営をしている話もしました。そういったものと比較できる数字を見せてほしいと言ったのですが、委員長、それは、きょう用意はできなかったのでしょうか。  

山口県議会 2018-12-07 平成 30年11月定例会-12月07日−06号

次に、農林水産物等の販路拡大については、商談会や現地プロモーションにより、台湾での県産米の販売や中国の成都、天津に向けた新たな輸出を展開しているところであり、今後、さらに輸出のノウハウ等を有する県内事業者を山口版エクスポーターとして育成し、全国に先駆けた新たな輸出体系を展開していくこととしています。  

北海道議会 2018-12-07 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号

全国放送で有名になってしまいましたが、山口の周防大島町断水では、高齢化率が53%の地域で、水を運ぶことで11人が骨折をされているそうです。大変な重労働ということだと思います。  御当地は、もともと簡易水道だったのですけれども、柳井地域広域水道企業団から受水し、独自の水源を廃止していました。果たして広域化が効果的なのかという問題を提起し、考える機会を示したのではないかというふうに思います。  

山口県議会 2018-12-06 平成 30年 地方創生加速化特別委員会-12月06日

委員会の活動や、このたびの政策提言をしっかりと生かしながら、今後、本会議、それから常任委員会におきまして、執行部への質問や提案などをさらに通じて、「活力みなぎる山口」の実現に向けて、この地方創生実現に向けて、皆様とともに、しっかりと力を尽くしてまいりたいというふうに思っております。  

山口県議会 2018-12-06 平成 30年11月定例会-12月06日−05号

言うまでもなく、観光、県産品の販売、企業誘致、さらには移住・定住など、熾烈な地域間競争を勝ち抜き、「活力みなぎる山口」の実現につなげていくためには、山口の魅力の発信は重要な課題であります。  先日発表され、毎年、順位をめぐって全国各地でさまざまな議論を起こしている都道府県魅力度ランキング二○一八によると、残念ながら我が山口は前年から五つ順位を落とし、全国三十六位となっております。  

宮城県議会 2018-12-06 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月06日−05号

そして、長崎県山口で就業後に新たな漁法の習得や複数魚種の複合経営化に向けた経費支援が行われ所得の向上を図っていることが紹介されています。また、漁業者の減少によってあいた資源漁場漁船、資材、免許等を活用して、新規就業者の複合経営化を推進する地域もあるとのことでした。大切なのはこうした取り組みが新規就業者のみではなく既存漁業者も含めた地域全体で行われ、地域が活性化していることです。