運営者 Bitlet 姉妹サービス
4617件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 二〇二〇年以降に野音を世界に選ばれる場所にしていくためには、半地下構造での改築や可動式の屋根を検討すべきというご意見も伺っております。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 平成三十一年度におきましては、大田市場での屋根つきの駐車場の整備、そしてエレベーターの改修工事、足立の市場におけます衛生管理の高度化に向けました設備設置の工事ほか、各市場の卸売場や冷蔵庫の改修など約五十億円を計上したところでございます。  今後とも、この十一の市場が生鮮食料品など、円滑かつ安定的に供給していくことができるような着実な施設整備を実施をしてまいります。 もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 笏谷石が江戸時代に福井の経済を支えていたことや、山里口御門の屋根瓦に使用されていることなどが紹介され、今後、福井城址周辺についても他県に誇れる歴史遺産として、その魅力を全国に発信していきたいと考えている。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 建築都市委員会 本文 開催日: 2019-02-18 37 ◯大藪建築指導課長 建築基準法の改正におきまして、防火地域、準防火地域以外の市街地において、火の粉が屋根に着火することによる火災の発生を防止するために定める区域というものが、二十二条区域ということで定められております。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年環境厚生委員会 本文 開催日: 2019-01-21 また、下北半島におけるニホンザルの被害として、威嚇を含む人的被害が5件、家屋侵入や屋根歩行など生活環境被害が16件発生しています。  以上です。 90 ◯諏訪委員  先にみんな聞いてしまいます。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 また、委員の皆様も県立中央病院にて気づかれたかもしれませんが、玄関前の大きなひさしは、雨よけの効果はもちろんですが、例えば災害時などには、病院の前で患者さんの重症度の判定などができるよう屋根を広くとっているほか、ロビーには、見えないようにはなっていますが、いざというときには酸素などの医療ガスの配管が出てくる構造になっています。 もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 ◯鈴木 均委員 済みません、何回もこの委員会でお聞きして申しわけないんですが、幕張メッセの9ホールから11ホールの屋根の改修のことですね。調査委員会を昨年度立ち上げていただいて、今、調査実施中というところだと思いますが、もう一度確認しておきたいんですけれども、平成29年度、昨年度と、それから今年度、この委員会について、予算は幾らついていたでしょうかというのをちょっと確認したいんですが。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日厚生・産業常任委員会-12月17日-01号 ◎平岩 中小企業支援課長  例えば、今回の台風で屋根が飛んで、雨で店の中にあった機器も壊れたとします。事業としましては、例えば製造業の方ということで、機械が壊れた部分も含めまして、今後台風を契機に新しい取引先を見つけることなどを考えられたと想定しまして、商工会、商工会議所と計画をつくられます。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 冬場の天気が悪い石川県では、特に屋根のあるスポーツ施設の需要が大きいと思いますが、新たな施設を建設するには多大な費用がかかってしまい、そこで既存施設のスポーツ利用を考えてみてはいかがでしょうか。   もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会公共交通・観光振興特別委員会−12月12日-01号 ◎中島 県土整備部長   バス停の屋根なども整備してきたが、民間の方の協力を得て、安心して気軽に待てるようなスペースを増やしていきたいので、試験的にやりながら、試行錯誤しながら進めていきたい。 ◆多田善洋 委員   半蔵門線の館林駅までの延伸について伺いたい。現在、東京方面からは、手前の久喜駅まで半蔵門線の乗り入れが実現している。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 〔環境局長和賀井克夫君登壇〕 45 ◯環境局長(和賀井克夫君) 都内での再エネ発電の促進についてでございますが、都はこれまで、都有施設における再エネ設備の導入を積極的に図るとともに、ソーラー屋根台帳を活用した普及啓発や、事業所における地産地消型 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会-12月12日-01号 そして先ほど聞いたら、やはり木製でございまして、何トンに耐えるとか、どれくらいの地震に耐えるというのは具体的にはないようでございますが、ただ防弾チョッキといわれるようなもので屋根を覆うから大丈夫だということは新聞等では書いてあります。いずれにしても、噴火の際どれくらい大きい石が落ちてくるなんていうのは誰にも想像できない部分があるわけでございます。 もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 あいばの演習場では3年前にも、民家の屋根を銃弾が貫通する事件が起きるなど、住民の安全が脅かされる異様な事態が続いている。  そのような中、陸上自衛隊の平成30年度主要計画(統幕広報室4月6日発表)において、中部方面隊が2019年2月中旬〜3月上旬の間に2週間程度の演習を行う発表がされており、年明けにあいばの演習場で日米合同演習が行われる危険が高まっている。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年産業経済委員会 本文 商工関係につきましては、店舗の屋根等の損壊や機械設備の一部損壊などの被害が発生しており、被害額は十一月末現在で五億五千四百万円余りとなっております。  また、水産関係につきましては、漁船の沈没や漁港の損壊、養殖クロマグロ等のへい死などの被害が発生しており、被害額は十一月末現在で十三億五千四百万円余りとなっているところでございます。  二十ページをお開きください。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経営企画委員会 雪やぬかるみなどにはまって立ち往生した場合は、警察や道路管理者に連絡すること、また、除雪中の注意事項として、屋根の雪下ろしの際は1人での作業はせず、複数で作業をすること、灯油タンクやLPガスボンベ等の配管の破損に注意すること、除雪機械の取り扱いに十分注意すること、さらには、冬期間の注意事項として、大雪に備え、日ごろから気象情報に注意し、大雪が予想される場合は、不要不急の外出やマイカー利用を自粛することなどを もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年環境厚生委員会 本文 災害の概要につきましては、建物に設置されています柵と倉庫の屋根の部分が破損したという案件です。もう一カ所が、同じく奄美市名瀬長浜にございます児童自立生活援助施設さざ波の家・奄美でございます。災害の概要につきましては、建物の配管設備の損傷と雨よけの屋根が破損したという内容になっております。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 残念ながらこれまでに小松空港の駐車場でターミナルに近い屋根つきの支え合い駐車場に利用証を提示せず問題になったこともありますし、県内各地に支え合い駐車場が設置されていますが、往々にして利用証のない車が駐車しているところを見かけます。障害者や高齢者、妊婦など配慮を必要としている人に優しい県であってほしいと思いますが、県としてマナーの徹底をどう図るのか、お伺いいたします。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月11日-01号 そこで灯油代、予算の話がありますが、あくまで提案になってしまうんでしょうけれども、産業労働部だったと思うんですが、信州の屋根貸します事業というのがありますよね。ソーラーパネルを設置してそれで電力、それは民間の企業に貸すという形があったと思うんですが、県立の学校に、屋根にソーラーパネルを取って、電源を確保できたとしたら、循環型という形で考えていくならば、ものすごく進んだ話になると思うんです。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 県有施設の一つでもある学校施設の屋根の上にソーラーパネル等を設置することが可能であれば、それは、県が別に支出する必要はなくて、そういった業者さんに屋根を貸す。屋根を貸して、そして年の貸し賃をいただく。そうすることによって、若干なりかもしれないけれども、その増嵩分の支出を埋め合わすことができるのではないか。これ、全部、埋め合わせができれば、最高なんですよ。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 ただ、駅の正面を見てみますと、先ほど申し上げましたとおり、この県庁よりも高い建物がちょうど前に建ち、そしてまた鹿児島中央駅西口に体育館が建つとすれば、正面から体育館は左斜めから見てようやく屋根が見えるのかなというような思いであります。以前、スーパーアリーナをつくるときに、ドルフィンポート敷地のときには景観に影響がある等々の鹿児島市民のお話もありました。 もっと読む