26409件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

専門も、地熱資源開発は、これを発電に使用した場合、初めの投資は高額であるが、経済面について見る限り決して不利な事業ではない、むしろ有利な事業であると言っております。企業局にとってこんな有望な事業はないと、このように思います。 地元小国町からも、ぜひ県営でやってほしいという陳情も出ていますので、地熱発電所を建設する条件は整ったと思います。知事の率直な意見をお伺いしたいと思います。  

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

田浦湾魚介類に係るベンツピレン問題については、田浦町の田浦漁業を守る会から、田浦湾内のアサリ、アナジャコ日本食品分析センターに依頼して分析した結果、高濃度のベンツピレンが検出されたことに関し、県も同湾内魚介類を採取し、県衛生公害研究所分析したところ、水門付近で採取したアナジャコカキ底質から明らかに高い値が検出されたことにより、分析結果に対する専門意見を求めたところ、水門付近カキアナジャコ

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

1、目的ですが、市町が実施した避難所開設運営訓練での課題を踏まえて、専門助言を得ながら避難所開設・運営上の留意点を分かりやすく映像化した資料DVD)を制作し、活用することにより避難所における新型コロナウイルス感染症対策強化を図ることにしています。  2、内容ですが、このDVDは、市町自主防災組織など、実際に避難所を運営する方々向けのものであり、約20分の資料となっています。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月 3日)

昨日の知事の答弁では無症状感染者に検査を行うことについて疑義があると国のほうでも言っているということであるが、一方で専門会議、尾身先生などがされている新型コロナウイルス感染症対策分科会が2月25日に改めて、緊急事態宣言解除後の地域におけるリバウンド防止策についての提言ということで出している。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

ただし、そのことに関しましては鳥取県でも従来の育種の精度はそもそも9割以上であったわけでありまして、兵庫県においてもゲノム育種価によって思わぬ高い能力の種牛の発見にもつながるなど、ゲノム育種の活用の場面は大いにあると指摘する獣医や専門の話を私自身は実際に耳にしております。  

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

早期発見で転移がなければ、ほぼ治ると言う医療専門もいます。  しかし、がんと共生する時代になったとはいえ、実際にがんを宣告されると当事者は衝撃を受け、気持ちが動揺し、恐怖心に襲われるものです。まさか自分ががんになるはずがない、何かの間違いであってほしい、もう仕事はできないだろうなど、更に進んで、不安と死に対する恐怖にかき立てられることも多々あります。  

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

県では、現在、障害福祉事業所への支援策として、農業技術農産物加工、販売に係る専門的な知識や技能を有する専門派遣し、障害福祉事業所が抱える問題点課題を抽出し、解決に向けて助言指導などの支援を実施する農福連携支援アドバイザー派遣事業障害福祉事業所農産物生産を行う場合に必要な農業用機械器具購入費を助成する障害者アグリファーム支援事業、6次産業化のモデルとなる事業所の育成、高品質な農産加工品

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

また、東京iCDC専門からも、新規陽性者数の減少の鈍化、変異株の広がり、ワクチン接種時期が不透明との三つの懸念が示されております。  今ここで、新規陽性者数をしっかりと減少させて、感染を徹底的に抑え込み、再拡大を招かないことこそが、我々が全力で取り組むべきことであります。

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

緊急事態宣言が再び発令される切迫した情勢のもとにおける今回の県の一連の対応についても、今後、様々な専門分野専門意見も聞きながら、政策効果分析・評価を行い、今後の対策に生かしていく必要があると考えます。  先般、国は、コロナ対策実効性を高めるための法改正を行ったところですし、本県においても、円滑なワクチン接種を推進するための組織を新設するなど、様々な取組を推進しています。  

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

AI・IoT、健康・医療などニーズの高い分野への業種転換求職者のキャリアチェンジを促すため、専門派遣マッチング支援を行います。  産学官連携による立ち上がり期研究プロジェクトを応援するCOEプログラム対象を広げるなど、支援を拡充します。  スーパーコンピューター富岳が3月9日から本格稼働します。  

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年産業労働常任委員会( 2月12日)

中小企業の現実から考えると、最小限すべきことをいくつか書いて、例えば商工会からでもよいので、外部の専門からアドバイスがもらえるようにしておけばよいと考える。  だから、県などが毎年予算を組んで、いろいろな仕組をして旗を振ってもらうことは、目に見えて今年すぐにパッと良くなることは正直難しいと思うが、やはり大事だということは忘れずに、経営者方々に継続してアプローチすることが重要と考えている。

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日環境農林建設委員会-02月09日-01号

紐野義昭 委員  県では専門がおり、市町専門がいないところもあるという話です。どこの市町も必要としているかは分かりませんが、必要としていても、いなくて困っているところもあるという気がしないでもありません。そういう情報はしっかりと取ってもらい、県との連携の中で、市町での林業の活性化という取り組みも深めていかなければいけないと思います。その辺のところもお願いしておきたいと思います。

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年経済企業委員会( 2月 5日)

○(県立病院課長) 感染症専門がいない医療機関高齢者施設においてクラスターが発生した場合に、県立中央病院から県の搬送調整コーディネーターをしている医師のほか、感染症に詳しい医師が必要に応じて現地に入り、ゾーンの区分けやスタッフの動線指導等を行っております。 ○(高橋英行委員長) ほかに質疑はありませんか。