54793件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月07日-01号

御承知のとおり、水俣病原因者でありますチッソ株式会社に対する県債発行による金融支援措置につきましては、国は、昭和五十六年十一月二十日の水俣病に関する関係閣僚会議において、昭和五十九年度補償金支払い分まで県債を継続発行するよう要請してきたところであり、さきの昭和五十六年十二月定例県議会において、国及びチッソ株式会社に対して今後の対応について最善努力を重ねていくよう諸条件に付した上で、国の要請を受け

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

ところで、委員会といたしましては、本会議における各党の対応などを踏まえながら対処することにいたしましたが、本県にとって将来にわたるきわめて重大な問題であるだけに、各委員から、チッソ株式会社経営状況現状分析、また国や企業側の取り組む姿勢、さらに対応策などについて質疑応答を交えながら審議されたところであります。

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

新型コロナウイルス感染症対策については、引き続き感染状況を的確に見極め、感染防止に臨機応変に対応してまいります。繰越事業につきましては、極力、その執行の促進を図ってまいります。議員の皆様には、引き続きのご指導とご支援をお願いいたします。  ただいま上程になりました同意人事に関する議案3件について、ご説明いたします。  まず、「収用委員会委員の任命の同意」です。  

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年議会運営委員会( 3月24日)

総務課長奥野所正樹)  全議員に対して、今月中にアンケートメールという形で、スマートディスカッションの使い方についての要望を受けて、対応できるものをから対応したいと考えている。 ○(越田浩矢委員)  もう1件、紙資料の取扱について、6月からペーパーレスを原則とするということだが、現在、当局の説明においては、紙資料での説明が基本になっている。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年文教常任委員会( 3月23日)

(主      な      発      言) ○(ねりき恵子委員)  どれもコロナ感染症対応とか、いろいろな事情で繰り越すことは特に問題ないと思っているけれども、何点かちょっと聞きたいと思う。一つは、高等学校整備事業費の中で、事前の説明の中で、明石城西高校空調整備の件。そしてもう一つは、今も説明あったようにエレベーター設置の件があったと思う。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年建設常任委員会( 3月23日)

○(庄本えつこ委員)  用地のことなどいろいろあるため、地元の皆さんに本当に丁寧な対応をしてほしく思う。今回、繰越議案について我が会派相当議論をした。やはり我が会派反対している道路なども入っているが、繰越しということや、他の部局での新型コロナウイルス感染症関連のこともあるため、今回は反対をしないという態度をとりたいと思う。 ○(向山好一委員)  一点だけ確認をする。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年農政環境常任委員会( 3月23日)

補正とは直接関係があるかというと、質問の趣旨からずれるかもしれないが、新年度の当初予算がこれに加わって、来年度は相当な事業をこなしていかないといけないけれども、先ほどコロナ対応するために、テレワークスマートフォンを使ったりということもおっしゃっていた。来年度、これだけの全部の事業を完成に向けて取り組んでいく中で、どういう工夫というか取組を考えておられるか、もしあれば教えていただきたい。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年産業労働常任委員会( 3月23日)

それらに対しては、全部電話による聞き取りで対応している。一旦書類等を送り返している自治体もあるが、そうするとますます時間がかかるので、審査チームの担当が電話をして、聞き取って書ける部分は記入したり、添付資料を確認して修正したりしている。それ以外に、書類が漏れていたり、添付の写真が不鮮明で店内の様子がわからなかったり、どうしても再提出が必要な場合は再提出をお願いしている。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年警察常任委員会( 3月 3日)

○(2 閉会中の継続調査事件の申し出について)  (1)警察組織活動基盤充実強化について  (2)重要犯罪徹底検挙について  (3)暴力団の壊滅と組織犯罪対策推進について  (4)サイバーセキュリティ対策推進について  (5)人身安全関連事案への的確な対応特殊詐欺対策を始めとする地域安全安心を守る犯罪抑止対策について  (6)少年の非行防止健全育成に向けた総合対策推進について  (

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

一方で、外国人地域でどんどん増えており、市町もその対応に苦慮しているのは事実であり、どういった形で今後事業を進めていくかが課題となっている。  もう一つは、多文化共生を目指す姿について、懇話会でも意見をいただいているが、やはり難しいのは、厳しく対応すると当然反発が返ってくるということである。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

具体的にいつ見直す予定かについては、国の動きや県内の動きも注視しながら、必要に応じて対応していきたいと考えている。 ○(中島かおり委員)  補正予算関係で少しお伺いしたい。令和2年度は、コロナ対応に明け暮れた1年でご苦労があったと推察する。そして昨年、例えば4月補正予算のときには、1年後もまだ収束が見えないことまで予想できる方はそう多くなかったのではないかと思う。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年文教常任委員会( 3月 3日)

実際だったら、消毒の業者に依頼するなり、あるいは保健所に依頼するなりというところで対応すべきではあるけれども、実際に各校で対応した例を見てみると、やはりその業者委託するについても日数的なものがかかる、保健所も非常に多忙でなかなか対応が難しいという中で、学校先生方としても、一刻も早く学校再開したいというような思いがあって、学校のほうで消毒を実際にした報告を受けている。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

社会教育文化対応教育委員会、それ以外の文化振興という意味では芸術文化課の方で行っているので、それぞれの守備範囲の中でより効果的に事業が行えるように役割分担しているものと思っている。  今回、提案しているビジョンは、基本的には芸術文化であるので、一体的なビジョンになっていると認識している。