316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟県議会 2019-12-20 12月20日-委員長報告、討論、採決、閉会-05号

水害の被害では、わずかでも床上まで浸水をいたしますと家財への被害が著しく、その家で生活することが困難となりますが、判定基準では床上浸水1メートル未満では半壊と認定されるため、被災者生活再建支援法の支援金は原則対象外となってしまうなど、被災者間に不均衡が生じております。 このような実態から、全国知事会は国に対し、半壊世帯を加えるよう要望をしております。 

東京都議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第20号) 本文

中でも被害が集中した田園調布四、五丁目は、高齢者世帯が多いために、ご近所同士で助け合いながら、使い物にならなくなった家財や畳の処分、泥まみれになった玄関や床下などの泥のかき出し作業を行っていました。  長年住んできた方でも浸水は未経験という地域であり、住宅が損傷し、多くの家財道具がだめになったことに、たくさんの方が大変なショックを受けています。二カ月たった今も、もとの生活には戻っていません。  

石川県議会 2019-12-11 令和 元年12月第 5回定例会−12月11日-03号

そのような中、昨年の西日本豪雨の際、広島県江田島市からのボランティア派遣要請に基づき、本県からボランティアバスが運行され、多くのボランティアが土砂の流入した家屋の家財の運び出しや土砂の除去などを行い、被災者や江田島市から「まとまった形での支援は大変ありがたい」と感謝されたと、昨年七月の常任委員会で当時の県民文化スポーツ部長から報告があり、県民の一人として大変誇らしく感じたものであります。  

長野県議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会危機管理建設委員会-12月09日-01号

建物については、全壊家屋、半壊家屋も多数生じているところではございますが、床上浸水であっても、中の家財は大変被害を受けている状況でございます。今の世の中では、テレビや冷蔵庫、洗濯機といった家電製品は、なくてはならない、生活に欠かせないものという考えでございます。しかし、現在の災害救助法では、そこは被災者支援の対象にはなっていないという状況にございます。

富山県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会 一般質問

県では、各地に甚大な被害をもたらしました台風19号の復旧支援のため、多くの県民の皆様の御参加を得まして、速やかに災害ボランティア長野県に派遣することができ、これまでに延べ7回、241人の多くのボランティアの皆さんに、泥のかき出しや家財の片づけ、家屋の清掃などに従事していただき、住民の皆様から感謝の言葉をいただいたところでございます。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

これは住居や家財が大きな損害を受けた被災者に対し、生活を立て直すための資金の貸し付けを行うため、災害援護資金貸付金を3億円増額するものでございます。  次に、5ページをごらんください。債務負担行為でございます。表の1行目、令和元年9月9日の令和元年台風第15号による災害援護資金利子補給でございます。

富山県議会 2019-09-05 令和元年県土整備観光委員会 開催日: 2019-09-05

住宅購入や住宅建設には住宅関連業者だけではなく、ローンといった経済効果、また、家具や家電、家財、自家用車の新規の購入、買いかえまで、いろいろな消費需要が発生いたします。注文住宅や、リフォームなど、工事請負契約はことしの3月末までに契約締結していれば、10月以降の引き渡しとなっても消費税率8%が適用されます。また、増税後には住まい給付金や住宅ローンの減税など、住宅取得支援策が講じられております。

愛媛県議会 2019-06-18 令和元年第364回定例会(第3号 6月18日)

本県では、直接死が27人、関連死が6人の計33人で、また、県が発表した被害額は、農林水産業が約655億円、中小企業関係が約494億円、公共土木施設が317億円などですが、住宅家財なども合わせれば、もっと大きな被害が生じているものと考えられます。これほどの大きな被害をもたらした今回の豪雨災害は、本県では戦後最大の水害となりました。  

京都府議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号)  本文

一方で、移住促進特別区域内には、利活用可能と判断される空き家が約2,000戸あるものの、「空き家を利活用する必要性を感じていない」「仏壇の移転や家財の処分ができていない」「相続の整理ができていない」などの理由により、現在までに、京都府の空き家バンクへの登録は2割程度の約400戸にとどまっており、バンクへの登録をふやすことが課題であると考えております。  

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年総務企画委員会( 3月 8日)

87ページでございますが、9は働き手・子育て世帯の本県への移住促進を図るため、住宅の改修や家財道具の搬出など、住まいの確保に要する経費について、市町が実施する移住者支援に対し、その経費の一部を助成するための経費、10は県外在住者を対象に、本県の魅力や生活を体感できる地域滞在型ツアーを実施するための経費、11は移住者のさらなる呼び込みを図るため、デジタルマーケティングの手法を活用して、移住潜在層に対する

鹿児島県議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文

平成三十一年一月現在、県内の公営住宅における単身入居者の死亡により家財等が残っている事例は、県内で二十二件確認しているところであります。その期間ごとの件数につきましては、一年未満が四件、一年以上五年未満が九件、五年以上十年未満が七件、十年以上が二件となっており、このうち県営住宅は一年未満の一件であります。

愛媛県議会 2019-02-28 平成31年第362回定例会(第4号 2月28日)

社会福祉議会に登録のあった市内外のボランティア、地元消防団、そして、川之石高校の生徒とともに、ショベルと一輪車による土砂の搬出と運搬、家財道具の片づけ等、猛暑の中で大汗をかきながらのなれない肉体作業で、手にはまめもできましたが、ボランティアとともに流した汗は、微力ながらも着実に復旧に向けた一歩であると実感し、引き続き復興のために汗をかいてまいる所存でございます。  

香川県議会 2019-02-01 平成31年[閉会中]総合防災対策特別委員会[危機管理総局等] 本文 開催日:2019年02月01日

岡山へ行った際には、水につかった家財道具等を小学校の運動場に盛り上げていました。分別するための費用が大変なのと、一番つらいのは子供が運動場を使えないことだと言われていました。3・11のときもそうですが、自衛隊や大型車輌を使った復興のためには、そういった関与がされなければならないのです。また、捨てる場所を香川県でも何カ所か、早く準備しておかないといけないのではないかと思います。