12642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

家族レクリエーションから、学生の合宿、指導員の養成等、また対外学習施設等の不足化への対応や多様性の価値という意味から、美しい海に囲まれた三角は好条件であるかと存じますが、いかがなものでしょうか、教育長にお尋ねをいたします。  次に、不知火海漁業振興策についてお伺いいたします。  不知火海の漁業振興につきましては再々質問をいたしてまいったところであります。

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

家族制度の崩壊とともに、都市化現象の中で核家族化が進み老人だけの世帯が急増しています。昭和五十五年度厚生行政基礎調査によると、本県の高齢者世帯は、夫婦のみの世帯で二万五千六百十六世帯、また一人暮らしの世帯は五十六年四月一日現在で一万二千三十九世帯となっています。特に本県の場合、二年間で千四百人も一人暮らし老人がふえています。このように進む高齢化社会にあって老人問題が切実になってきています。  

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

戦後経済の発展、平均寿命の伸び、婦人のライフサイクルの大きな変化、核家族化の進行など経済社会環境が変化します中で、婦人としての生活や意識の多様化が見られ、一方では、あらゆる分野への婦人の進出意欲の高まりとともに、その意見や能力が次第に発揮できるようになり、新しい婦人像が形成されつつあります。

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

しかしながら、補助的な軽作業につきましては、経験豊富な老人の方々の丁寧な管理作業を行うことによって高い収益を上げることも期待されますので、家族ぐるみの労働によって、生きがいと収益を両立できるならばきわめて好ましいことと考えております。答弁を終わります。   〔岩永米人君登壇〕 ◆(岩永米人君) 積極的な御答弁に心から感謝を申し上げる次第でございます。  

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

これに対して、篠原氏は、強大な米国農業に比べ、だめな日本農業というような先入観はまことに危険で、二十一世紀はむしろ日本農業であって、アメリカ農業は長続きしない、すなわち米国農業は、水資源の制約と砂漠化への不安があり、進行する土壌汚染と浸食に対する対策がない、家族農場社会の崩壊が考えられる、大企業による攪乱が行われる。

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

37 ◯藤野警察本部総務部長 県警察では、高齢者やその家族に向けた被害に遭わないための広報啓発の強化、ニセ電話詐欺気づかせ隊を初めとした県民運動による被害阻止活動の推進、だまされないための機器の普及を柱とした抑止対策を展開するとともに、犯行拠点の摘発、犯罪使用される口座や携帯電話などの犯行ツール対策等を含めた検挙対策を強化するなど、ニセ電話詐欺撲滅のための

福岡県議会 2019-07-01 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-01

以前、私は資格証問題を取り上げまして、被保険者の家族病気となり、払いたくても保険料が払えない場合は特別な事情とみなし、資格証を短期保険証に切りかえるよう市町村指導するように求めてまいりました。その際、指導するという答弁があったわけですが、この方針は今も堅持されているでしょうか。市町村の現場では、滞納額の一部を納入しなければ短期証に切りかえないという保険者があります。

鹿児島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文

こうした自分自身のバックボーンに照らして考え、今、裁判で闘っている労働者、そしてその家族の方々の生活に思いをはせたとき、今回の提案を素直に認めるわけにはいきません。  したがって、こうした社会的要素も踏まえ、総合的に判断した上で反対するものです。  次に、議案第六六号鹿児島県手数料徴収条例の一部を改正する条例制定の件については、五つの部局に関係する手数料の引き上げ提案です。  

鹿児島県議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 本文

在外県人会等育成事業につきましては、県海外移住家族会や在外県人会等と協力して、本県出身移住者の援助促進を図るものでございます。  外国青年招致事業につきましては、本県における外国語教育の充実及び地域ベルでの国際交流の促進に資するため、語学指導国際交流活動を行う外国青年を招致するものでございます。  

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

障害のあるないにかかわらず、学校卒業後の学びの場や就業の場は、本人や当事者家族にとって大きな問題になっています。特に障害のある方は社会参加がしにくい、職場になじめない、周りの人の理解を得にくい、本人の特性を理解してもらえない、行く場所がない、できることと出会えない等々の理由がたくさんあると聞いています。

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年総務委員会 本文

(一)子どもたちが未来に希望を持てる社会づくりの、2)若者自立支援対策推進事業の実施につきましては、かごしま子ども・若者総合相談センターにおきまして、不登校やひきこもりなど、社会生活上の困難を抱える子ども・若者やその家族等のさまざまな相談に対応しており、平成三十年度の相談件数は五百四十四件となっております。  四ページをお開きください。  

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.06.21

子供たちのひきこもりであるとか、そういったところは本当に現代社会の置かれた課題、親とともに家族でさらされている問題と思いますので、引き続き注視してまいりたいと思います。  そして、特例補装具の前傾ティルト機能のところなんですけども、続けまして、市町村からの相談に実際にどのように対応されたのか、判定の申請につながったのかを教えていただきたいと思います。お願いいたします。

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年環境厚生委員会 本文

それから、先日、私はALS患者の方の総会に出席させていただきまして、NPO法人も立ち上げて、御自分たちで非常に精力的に活動をしていらっしゃるとの発表がありましたが、特に本県においては離島がありますので、離島における患者の方への支援というところでは非常に御苦労されているなということがよくわかったのですが、このALSの患者の方や御家族に対する県の支援はどのような状況になっているのでしょうか、教えてください

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年企画観光建設委員会 本文

宿泊施設は一階及び二階の一部と三階から八階で、居室数は全部で六十六室となっており、その内訳は、単身者用六十室、夫婦用二室、家族用二室、短期滞在者用二室となっております。  また、鹿児島市が所有・管理する一階と二階の交流施設部分には多目的ホールや研修室、交流ラウンジ等が配置される予定でございます。