4577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-03-20 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日)

これはいざというときには、核兵器を使うぞという脅しによって安全保障を図ろうという考え方です。  しかし、核抑止力論に対して国連会議では、さまざまな角度からの批判が集中しています。  例えば、オーストリアの代表は、核兵器が安全保障にとって有益なら、多くの国が核兵器を持てばより安全な世界になるということになる。全ての国が持てば、一番安全ということになる。しかしそんな議論は通じるはずがない。

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

一方、国外では、北朝鮮による核開発やミサイル発射実験が繰り返され、日本のみならず、世界各国において緊張が高まったほか、自国第一主義の台頭により、国際的な協調体制の枠組みが変化し、世界経済や安全保障上の問題が懸念される状況も生まれています。  

青森県議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会(第3号)  本文 開催日: 2019-03-11

同研究会では、日米安全保障体制と日本を取り巻く課題、米軍基地負担の現状と負担軽減及び日米地位協定をテーマに、資料に基づき意見交換を行うとともに、有識者からのヒアリングを行うなどにより、共通理解を深めつつ、論点整理を行った結果、一つ、訓練ルートや訓練が行われる時期に係る速やかな事前情報の提供、二つ、日米地位協定の抜本的な見直し、三つ、米軍人等による事件、事故の防止策、航空機騒音に係る周辺住民の実質的な

鹿児島県議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

私は今月二十日、我が党の仁比聡平参議院議員、田村貴昭衆議院議員とともに、八板市長と懇談いたしましたが、市長が強調されていたのは、馬毛島は、無人島ゆえに国の防衛計画、国際安全保障体制の中に組み込まれようとしているが、そもそも旧島民は、種子島の地域住民の幸福のために島を出ていった。ところが、およそ四十年を経過しても島民の期待した有効活用は実現していない。これでは、島を去ったかいがない。

東京都議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

横田基地は、昭和三十五年に締結された日米安全保障条約、そしてその第六条に基づく日米地位協定により、現在の形で東京都にあり続けています。  日米地位協定の改定は、現在まで一度もなされていない事実があり、このことは、都民の皆様及び日本国民が共有するべき事実であることを申し述べます。  

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

二回目の米朝首脳会談があすからハノイで開催されるわけでありますが、アジア太平洋地域の安全保障環境については、依然として不透明な状況が続いていることには変わりはありません。そうした中、日米安全保障体制は、我が国のみならず、アジア太平洋地域の平和と安定のために重要な役割を果たしております。  横田基地は、西太平洋地域の米軍の空輸ハブとしての役割を担っておりまして、輸送部隊が駐留をいたしております。  

鹿児島県議会 2019-02-22 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

財務省の決裁文書改ざんに加えて、行政への国民の信頼を失墜させる重大な不祥事であり、政府を挙げて真相の徹底解明と再発防止に取り組むべきは言うまでもありませんが、一方で、安倍首相が述べた「平成の、その先の時代に向かって」、少子高齢化や経済・財政、外交・安全保障等多くの課題に対処するための実りある論議を望むところであります。  それでは、通告に基づき、順次質問してまいります。  

福岡県議会 2019-02-18 平成31年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-02-18

それと、八ページですけれど、目標指数のところで、福岡アジアビジネスセンターの支援による中小企業の海外展開ということでありますが、今まで中国に進出した福岡県内企業も随分多くあるわけですが、米中の貿易戦争から、知的財産権の問題等、今、世界の大きなテーマになっておりますが、ファーウェイとか、そういう問題も国家間のそういう安全保障の問題をも含めたやりとりが行われているようでして、日本もそういうアメリカの行動

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕

     │委員会 │     件                    名      ├───┬───────┨ ┃番 号│番   号│    │                                 │採 否│ 措 置 等 ┃ ┠───┼─────┼────┼─────────────────────────────────┼───┼───────┨ ┃ 4 │2-2  │総務企画│「安全保障関連法制案

千葉県議会 2019-02-04 平成31年2月定例会(第4日目) 本文

国の予算については、社会保障制度改革、経済活性化、国土強靱化、外交、安全保障問題など、内外に山積する課題を踏まえ、国民の声を代表する機関である国会において議論されるべきものと考えております。  次に、来年度予算に関する御質問についてお答えいたします。  県の予算に求められていることへの認識はどうかとの御質問でございます。

三重県議会 2018-12-20 平成30年定例会-12月20日−30号

そして、これまで研究会を6回にわたり開催し、日米安全保障体制と日本を取り巻く課題、米軍基地負担の現状と負担軽減及び日米地位協定をテーマに、資料に基づき意見交換を行うとともに、有権者からのヒアリングを行うなど共通理解を深め、7月27日の全国知事会議において「米軍基地負担に関する提言」を決議した。  

熊本県議会 2018-12-19 平成30年11月 定例会-12月19日−06号

提言では、①日米安全保障体制は、国民の生命・財産や領土・領海等を守るために重要であるが、米軍基地の存在が、航空機騒音、米軍人等による事件・事故、環境問題等により、基地周辺住民の安全安心を脅かし、基地所在自治体に過大な負担を強いている側面がある。

群馬県議会 2018-12-17 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号

次に、総務企画第53号、全国知事会が本年7月に行った日米地位協定の抜本的見直しを含んだ提言の早期実現を求める請願ですが、米軍基地をはじめ、安全保障政策は国の専管事項であり、県としては国での議論を注視したいとしていることから、継続審査の方針に賛成をいたします。  その余の各請願についても、会派内で慎重に審議をした結果、全て委員長報告に賛成をいたします。  結びに、間もなく新しい年がやってきます。

広島県議会 2018-12-13 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文

これについては、知事を先頭に、世界のどこの地方都市もやっていない取り組みを一生懸命やってくださっておりますから、敬意を表しますけれども、31ページの3行目から、「核廃絶を巡る厳しい情勢の中で、核廃絶に向けたより確かな動きを作り出していくためには、核抑止による安全保障という固定観念からの脱却を核兵器国に促す必要がある」ということで、「NPT運用検討会議準備委員会等の場で発信していく」と書かれています。