運営者 Bitlet 姉妹サービス
49117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 次に、教育関係につきましては、まず第二号議案でありますが、これは退職者増に伴う退職手当の増額並びに人件費予算の国庫支出金の確定に伴う財源更正及び学校建設費等の地方債確定に伴う財源更正について、専決処分の報告及び承認についてであります。  条例関係といたしましては、第十六号議案、熊本県学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。 もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 この答申に基づき、昭和五十一年に県立農業大学校の創立を見、農業県熊本にふさわしい西日本一の学園は、きわめて恵まれた環境の中で農業後継者が養成されつつあることは心強い限りであります。  しかし、農業試験研究機関整備については、委員会答申以来七年余を経過していますが、私の勉強不足のためか情報が得られません。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 それは遊水池計画区域の中心に位置するところに自動車学校があります。この自動車学校の面積は一万五千八百三十二平方メートルで約四千七百九十七坪ありまして、市内で二番目に生徒数の多い学校です。  県は、これまで五十七年の四月二十二日と五月二十二日の二回交渉を行っていますが、交渉は難航していると聞いております。自動車学校側は、県に対して計画の見直し等を要求していると聞いております。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 いずれも昭和五十年六月十日付で、文部省体育局学校給食課が発表したものであります。  この資料によりますと、私どもが日常食卓に親しんでいる食品の中に、高濃度のベンツピレンを含有しているものが多くあって驚いたわけであります。たとえば、食事の際だけでなく、一日何回となく飲んでいるせん茶が四・七ないし一六ppb、ノリ一・六ないし三一・三ppb、魚の薫製三七ppb。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 基礎学力の充実、向上の方策といたしましては、現在、基礎学力向上推進地域を県下に八地域指定いたしまして、その地域の小中学校が一体となって、その修得、向上に取り組んでおります。これを順次県下全域に広めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 米国独占資本のパン食攻勢に屈服して、政府もキッチンカーを繰り出して、米になじんだ二千年来の日本国民を、マスコミの宣伝とともにパンの学校給食に踏み切るなど、国籍不明の植民地的食生活のパターンを定着させ、米食民族をパン食民族に変貌させられて、国土に見合った唯一の稲作水田を畑地化して、総合自給率七〇%、穀物自給率三〇%を割るような先進国最下位の自給率に現在陥れられております。   もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 71    林務水産部長大塚由成君答弁………………… 73   岩永米人君質問…………………………………… 74    ・茶業の振興について    ・特殊農産物の振興について    農政部長坂本清登君答弁……………………… 76   岩永米人君質問…………………………………… 78    ・生きがいを持たせる教育について    ・基礎学力の向上について    ・児童生徒の体力向上について    ・学校 もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号 熊本県心身障害者対策協議会条例の一部を改正する条例の制定ついて 第九号 熊本県伝統工芸館条例の制定について 第十号 熊本県漁港管理条例の一部を改正する条例の制定について 第十一号 和解及び損害賠償額の決定について 第十二号 熊本県都市公園条例の一部を改正する条例の制定について 第十三号 工事請負契約の締結について 第十四号 県道の路線認定について 第十五号 県道の路線廃止について 第十六号 熊本県学校もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 何よりも、半数以上は学校基本調査のような法令に基づくものではなくて、都教委独自の政策的な目的による調査と聞いています。思い切って削減をして、学校の負担軽減を図ることを強く求めておきます。  学力向上などの政策や取り組みが、学校の過大な負担を招いていることも重大です。   もっと読む
2019-03-14 滋賀県議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-04号 次に、総務部所管予算では、私立学校振興対策費について、保護者負担軽減補助事業には、所得制限が設けられているが、県民の皆さんに十分に御理解いただけるように、制限を設けることの妥当性や制限のあり方について、いま一度きちんと検証されたい、次に、公立大学法人振興費について、県立大学の老朽化に伴う施設、設備の更新に引き続き着実に取り組まれるとともに、今後の少子化社会の中でも、学生から選ばれる大学となるように、 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 そこで新年度からですが、学校の教育現場で起業家教育への支援を開始をいたします。具体的には、起業をテーマとする授業に関心のある公立や私立の小中学校に対しまして、相談窓口やコンサルタントの派遣を通じまして情報提供を行ってまいります。  また、起業家教育の導入に積極的に取り組む学校には専門家が赴いて、教育プログラムの作成やその実施を二年間にわたってサポートいたします。 もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 2 琵琶湖保全再生に向けた活用と負担のあり方について (1)当局説明  中村琵琶湖保全再生課長 (2)質疑、意見等 ◆成田政隆 委員  市町とのかかわり、また、小学校、中学校、高等学校を含めて教育委員会のかかわりがどうなっているのか伺います。 もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号 あと民間活力の活用の中で、学校給食調理や図書館業務のアウトソーシングが記載されていますが、民間が入ると営利目的になります。図書館はすみ分けをするとなっていますが、アウトソーシングすべきでないと思いますし、学校の調理についても食育の観点から非常に大事な部分であり、これまでどおりの対応をしていただきたいと思います。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 学校の現場でも高い評価を得ていると伺っておりますし、今後、この学校学校関係者の皆さんが見学に来られて、そしてさらに多くの学校で取り組みが進むように、見学の受け入れの促進を要望しておきたいと思います。  次に、関連しますが、東京都は今、特に低所得の世帯の方々向けに、なかなか家庭の事情で塾に行けない方々に向けて、受験生チャレンジ支援制度というものを設けていらっしゃいます。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日文教・警察常任委員会−03月12日-01号 4 議第67号 滋賀県学校職員の特殊勤務手当に関する条例の例一部を改正する条例案および議第67号議案に対する修正案について (1)質疑、意見等 ◆大橋通伸 委員  チームしが 県議団を代表して意見を述べさせていただきます。  修正案についてはおおむね了解させていただきます。この件に関して前回の議論を踏まえまして、2つほど意見を申し上げたいと思います。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号 そのほか、推進会議で、専門会議や円卓会議の回数の減や、学芸員が地域、学校等に出かける地域連携プログラムにおけるボランティアの費用弁償が当初よりも少なかったということです。 ◆山本進一 委員  エネルギー政策推進費について、件数はふえたとのことですが、いつも思うのですけれども、件数ではなく、どれだけの節電ができたか、どれだけの電気がつくれたかを明示してもらわないといけません。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 ◆藤井三恵子 委員  冊子の109ページの看護職員指導管理費について、看護職員確保等対策費や専門学校運営費などが減らされているのですけれども、頑張って看護職員を確保すると、先日の予算特別委員会分科会で言われていたのですが、その関係はどうなのですか。全体の運営費ですから、人が減っているのか、そのあたりを少し教えていただきたいと思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日県民生活・土木交通常任委員会−03月08日-01号 一方、県民の要求は、本当に切実であり、ここに書いていますように、子供の医療費助成の拡充や、高い国保料の引き下げ、特別支援学校がマンモス化して教育環境が悪化している中で、こうしたことに県として、予算を配分してほしいという要求です。ぜひとも採択をしていただくように賛同を呼びかけたいと思います。よろしくお願いします。 (2)採決  賛成少数で不採択とすべきものと決した。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 そして警察署が12あって、免許センターや学校もあり、200近い建屋をお持ちです。200の施設を持っていて、耐用年数四、五十年ということであれば、大きい建物、小さい建物ありますけれども、1年間に四つ、五つ整備していかないといけない計算になります。建物を整備する計画を警察本部はお持ちですか。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 来年度につきましても、校長会やこれまでに参加がなかった学校に直接出向きまして、今のところ、今年度より1,000人ほどふえた約9,600人を見込んでいるところです。ただ、最終の1万4,000人には、まだ到達していない状況です。 ○川島隆二 議長  多分、特に少ないのは、湖西と湖北の学校です。やはりお金がかかるということがあったと思います。 もっと読む