15784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

次に、これはたびたび本会議においても質問されている事柄でありますが、基礎学力向上あるいは基礎学力の修得について質問をいたします。 初歩的な概念の定義がわからないために、次々に進む授業についていけない、したがって、授業がおもしろくないどころか、教室の中に座っていることがもう苦痛でたまらない、まるで牢獄の中に入れられているような感じがするという児童生徒が意外に多いという指摘を受けたことがございます。

山口県議会 2021-07-09 07月09日-07号

このほか、O 山口県乳幼児の育ちと学び支援センター取組内容等についてO 空調設備活用した学力向上支援についてO 山口松風館高校役割についてO 通信制高校に対する私学助成金についてO 学校における働き方改革加速化プランの改定についてO 県立学校におけるタブレット端末活用状況についてO 小中学校における端末活用及び県の支援についてO ICT活用に関する教員資質能力向上等についてO 不登校の

滋賀県議会 2021-07-06 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月06日-05号

これは、滋賀県の小学校のいわゆる学力学習状況調査の数字が45番とかそんなふうになりまして、子供さんたちを連れて家族で赴任されなくなってきたんです。ですから、幹部の方は皆、単身になってきました。これも人口というか地域のコミュニティーにも影響もありますし、決して滋賀県全体で行っていることが影響してないこともないわけでありまして。  

滋賀県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-06月29日-02号

1人1台端末を導入することで、個別最適な学び向上協働的学び向上学力向上にどのようにつなげていこうとされるのか伺います。  高校入学時においては、タブレット等端末購入のみならず、教科書等各教材の購入、制服、体操服購入など多くの費用がかかります。経済的に困窮する世帯などの生徒に対し、経済的負担を軽減しつつ、学習関係の格差が生じないための配慮も必要となってまいります。

長野県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会環境文教委員会-06月29日-01号

それで、生徒減によるひずみとすれば、特に木曽谷においては、大学進学も含めて、学力低下があると思うんです。木曽2校は後にしても、県内の進学について、特に難関大学進学なんですけれども、大学進学だけで高校成果をはかるような見方はしてはいけないとは思うんですけれども、そうはいっても難関大学を希望する生徒がいる以上、その進学を実現してあげるということも、県教委含めて高校の責務だと思うんです。

徳島県議会 2021-06-25 06月25日-03号

榊教育長登壇) ◎教育長榊浩一君) スポーツ面文化芸術面での子供育成を図るための特色選抜改善についての御質問でございますが、現在の公立高等学校入学者選抜は、確かな学力を重視し、生徒個性を生かすことを狙いとして、特色選抜連携型選抜及び一般選抜で実施しており、令和三年三月の実施で十一回目を終えたところであり、中学校からは、部活動における実績や日頃の地道な頑張りを評価できる点、高校からは、複数

長野県議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会本会議-06月25日-05号

基礎学力のレベルを上げることが最も必要なこと、それにより進学対応も図れる。総合学科高校のカリキュラムでは、地域個性を強調するような主体性を前面に出した編成を行いたい。学力等多様化した生徒も受け入れられる総合学科に。十分な財政的支援を行ってほしいといった内容が掲げられていました。  

青森県議会 2021-06-24 令和3年第306回定例会(第5号)  本文 開催日: 2021-06-24

73 ◯教育長和嶋延寿) 県教育委員会では、国のGIGAスクール構想を踏まえ、令和四年度から始まる高等学校学習指導要領等へ対応するとともに、生徒一人一人の確かな学力向上や、交流及び体験の充実による人財育成を図るため、県立学校において、令和三年度中に一人一台の情報端末整備を行うこととしております。  

大分県議会 2021-06-22 06月22日-03号

でも、体育なんかで真夏は暑いのに、汗をかいたまま授業をするよりは、そういったシートで体を拭いたほうが、その後の授業もすっきりできるし、学力が上がっていくんじゃないかと個人的には思います。 あと、ツーブロック禁止は、何か事件に巻き込まれるんじゃないかと。そんなことあるかなと思いますが、そういうのがいまだにまかり通っているのが校則です。

宮崎県議会 2021-06-22 06月22日-05号

日向市教育研究所では、「タブレット端末活用した教科指導の在り方」をテーマに調査・研究を行い、教科などで必要とされる資質能力育成するため、効果的にタブレット活用した授業を提案することで、学力向上を図るようであります。そのためにも、通信環境、高速大容量通信ネットワーク整備が急務となっております。また、各家庭インターネット環境も必要であります。 

新潟県議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

中等教育学校成果を検証する方法として、例えば十分とは言えないまでも、全国学力学習状況調査など共通の学力調査のデータを活用するなどし、小学6年次に同程度の成績であった者を比較対象として、中等教育学校地域伝統校などに進学した生徒間などにおいて、小学6年次の成績高校3年次の成績、少なくとも全国学力学習状況調査が実施される中学3年次の成績の伸びを比較・分析することが客観的であると考えます。 

茨城県議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第6号) 本文 開催日: 2021-06-18

また、本委員会におきまして、県立高等学校入学者選抜学力検査等採点ミス事案に関して、第1回定例会から3回の委員会及び学校現場オンライン視察を行い、執行部に様々な意見、要望をいたしました。このたび審査のまとめとして、執行部に対しまして二度とこのようなことが起こらないよう改善策を着実に実行し、再発防止を徹底するとともに、引き続き現場意見を踏まえた上で多角的に対応するよう提言をいたしました。

福岡県議会 2021-06-17 令和3年 文教委員会 本文 開催日: 2021-06-17

一番上の柱の一つ目、「学力、体力、豊かな心」を育成するを例として簡単に御説明いたしますと、この柱では、子供の確かな学力、体力向上、豊かな心の醸成の取組を進めますとともに、コミュニティスクールの導入や福岡教育月間取組などを通して、学校家庭地域連携協働を推進してまいります。

新潟県議会 2021-06-17 06月17日-代表質問-02号

最初に、県教育委員会は県議会での疑義を受けて、中等教育学校募集停止方針を撤回、あり方検討委員会を設置し、本年3月に検討結果の報告をまとめましたが、その中で中等教育学校進学実績が既存の中学校学力向上意識を高めたことなどの肯定的な意見がある一方で、最も重要で深刻な課題は、1学級から3学級募集小規模校が平成22年度の26校、28%から令和3年度には42校、47%となるなど、生徒数の減少により高等学校