4831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

指定校の生徒は、画面上で互いの意見を共有したり、自学自習用の学習動画やドリルを活用したりするなど、ICT機器の利点を生かし、自分のペースや学力に合わせて学びを行っております。  生徒からは、さまざまな考えをすぐに知ることができる、わからないところを繰り返し学ぶことができるといった感想が寄せられております。  

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

一方、兵庫2030年の展望に掲げられている課題としては、地域に根差した学びの機会が不足するとされている。その理由としては、地域での学習を支える高齢者らの参画が低迷し、学校外での多様な学びの機会や子供の居場所が広がらないためであるとなっている。学校の外で難しいなら、逆に高齢者らを学校に招待してはいかがだろうか。  

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日予算特別委員会文教・警察分科会−03月07日-01号

もう一点だけ、211ページの学びをつなぐ幼小連携・接続推進事業で、幼小の連携について書いていただいています。大変重要なことなのですが、この社会状況、制度の変化によって、幼稚園だけではなく、保育施設やさまざまな施設に入っている子供たちがいます。そういう子供たちも含めて、幼児教育および小学校教育の質の向上を目指すものだと思うのです。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号

子供たちの学びがしっかりと定着するように取り組んでほしいと思います。 ◆粉川清美 委員  9ページに三つの視点に関する数値目標を挙げておられますけれども、特に二つの部分で大変その目標が気になりました。実績や目標にしていることなどから、この数値目標が出されたと思いますが、読書が好きという目標が50%に届いていません。

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−03月04日-01号

各専門学科において、専門分野における実際の体験を通して、知識・技術を身に付けるとともに、仕事の魅力、楽しさ、やりがい等を体感し、失敗や試行錯誤も含む具体的な経験の中で、勤労観・職業観を高める指導を行っており、専門高校、専門学科における進路指導、就職指導については、こうした専門分野の学習を踏まえながら、学びの中で形づくられた生徒の興味・関心、特性等に応じて行われていると考えている。

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

ただ一方で、小学校教育との接続を意識した指導計画の作成をしている幼児教育施設は約半数程度にとどまっておりまして、今後、それぞれの子どもの姿をもとに小学校との連携を図りながら、学びの連続性を踏まえた教育内容を充実させていく取組を進めていく必要があると考えております。 ◆大和勲 議員 ありがとうございます。

群馬県議会 2019-02-25 平成31年 第1回 定例会-02月25日-03号

          │ │         │  (1)  理科の観察・実験機器の現状について      │教育長       │ │         │  (2)  楽しく学べる理科教育の推進について      │教育長       │ │         │5 領土教育について                  │          │ │         │  (1)  教育現場における領土教育の学び

群馬県議会 2019-02-22 平成31年 第1回 定例会-02月22日-02号

この第2期計画のもとで、確かな学力、豊かな人間性、健やかな体の育成や安全・安心な学びの場づくりを推進してまいりました。その中で、特別支援学校の高等部設置まで含めた未設置地域の解消、また、高等学校の再編整備などに取り組んできたところでございます。  

広島県議会 2019-02-21 2019-02-21 平成31年文教委員会 名簿

         委  員 尾熊良一、松岡宏道、下原康充、冨永健三、佐々木弘司、               犬童英徳、松浦幸男 4 欠席委員   委  員 山木靖雄 5 出席説明員  [教育委員会]   教育長、教育次長、管理部長、教育部長、乳幼児教育・教育支援部長、参与、総務課長、   秘書広報室長、教職員課長、職員給与室長、施設課長、健康福利課長、文化財課長、学   校経営支援課長、教育支援推進課長、学び

広島県議会 2019-02-21 2019-02-21 平成31年文教委員会 本文

中学校の夜間学級、いわゆる夜間中学でありますが、もともと戦後の混乱期に家庭の事情などで学校に通えなかった人のために設置されておりますが、現在では、不登校の生徒や十分な教育を受けられないまま卒業された方などの幅広い層に学びの機会を提供するため、文科省は教育機会確保法に基づく基本方針で、全都道府県への夜間中学設置の目標を掲げております。  

広島県議会 2019-02-20 2019-02-20 平成31年総務委員会 本文

それらを管理しているのは、県ばかりではありませんけれども、この旧陸軍被服支廠をどんな形で保存するかについては、全部を含めて学びの場として活用していくという観点で検討する必要があるのではないかと思いますけれども、いかがでしょうか。

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第4号) 本文

学校は、地域の子供たちの多くが通う学びの場であるとともに、地域の未来を開く人材を育てる場でもあることから、議員も御指摘のとおり、学校を核として地域の人々とつながり、きずなを深めることは、学校のみならず、地域の未来のためにも重要なことであると考えております。  

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第5号) 本文

子供たちは、調べた結果や、結果の考察をグループでまとめ、それぞれが発表することで、成果を共有し、深い学びの実現につながっていると考えます。  私は、こうした学びを中学・高校に進学しても途切れることなく、確実に引き継いでいくことが大切だと考えております。  県立高校においては、市川高校と富士北稜高校が国の実践事業を取り入れ、学力向上を図るための取り組みが行われていることは承知しております。  

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

私の地元、富士河口湖町にある私立の小学校では、国際バカロレアの考えにも相通ずる、「みずから学ぶ」を教育理念に、子供たちの知的好奇心を高める学びが実践され、さらに、国際化社会に対応できるよう、生活言語に英語を取り入れた活動などが展開されております。  このことは、子育て世代を中心に高い関心を呼び、子供の教育のために他県から町に移り住むという家庭が見られるようになりました。  

滋賀県議会 2019-01-23 平成31年 1月23日文教・警察常任委員会−01月23日-01号

今回新設する高等養護学校の概要に社会の中での実践的な学びということで地域産業との連携と書いています。甲南高等養護学校を訪れた際に地域産業である織物や、地域の方と連携してパンをつくって販売されたり、農福連携という方針を踏まえて畑などもつくっておられて、本当に職業教育に直結したすばらしい取り組みだと感じていました。