運営者 Bitlet 姉妹サービス
145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 京都府議会 2018.09.27 平成30年文化・教育常任委員会及び予算特別委員会文化・教育分科会9月定例会1日目 本文 ◯能勢副委員長  太陽が丘でなくて、支援学校の体育館だとかグラウンドでそういう交流ができれば、地域に開かれた障害者スポーツのというか、お互いの啓発にもなるし、理解にもなるし、広がりにもなると思うので、どういうふうな形で書けるかはわからないんですけれども、そのあたりも十分この計画の中に入れていただけたら大変ありがたいなと思います。要望して終わります。 もっと読む
2018-07-11 京都府議会 2018.07.11 平成30年エネルギー政策特別委員会6月定例会 本文 次に、太陽熱利用に関してですが、最近は少し下火になっておりますが、太陽の熱を利用するというのも非常に有効な温暖化対策、再生可能エネルギーの利用方法です。上は、お湯を屋根の上にためるタイプ。下は、ここで熱だけを集めて地上にあるタンクにお湯をためるというタイプであります。 もっと読む
2018-07-05 京都府議会 2018.07.05 平成30年環境・建設交通常任委員会6月定例会1日目 本文 そのため、まず、先駆的な再エネ導入促進の取り組みといたしまして、再エネ由来の環境価値の高い電力の導入への啓発などに取り組むことで、府内の「RE100」、事業運営に100%再エネで賄っていこうという国際的な取り組みでございますが、それに向けた機運を醸成するとともに、バイオマス発電などの再エネ発電施設の誘致や中小水力、太陽熱など多様な再エネ導入に向けた調査研究を推進いたします。   もっと読む
2018-07-03 京都府議会 2018.07.03 平成30年予算特別委員会補正予算審査小委員会 書面審査 環境・建設交通常任委員会 本文 あわせまして、再エネにつきまして、圧倒的に太陽光の導入ということですので、小水力ですとか、太陽熱のようなまだ未利用な再エネ電源について導入を図るための調査検討をしていきたいと思っております。 ◯田中美貴子委員  ありがとうございます。これは再掲ということですよね。 ◯金谷環境部副部長  全体の検討費の中の環境部分ということでございます。 もっと読む
2018-06-27 京都府議会 2018.06.27 平成30年6月定例会(第3号)  本文 また、今後は、小水力、太陽熱、下水熱等について調査研究を進めまして、多様な再エネの導入にも取り組んでまいりたいと考えております。  このような取り組みを通しまして、再エネプランの目標でございます平成32年度再エネ比率12%、昨年の9月では8.8%でございますけれども、この目標の達成に向けまして、さらに取り組みを加速させてまいります。 もっと読む
2018-03-08 京都府議会 2018.03.08 平成30年高齢社会の安心・安全対策特別委員会2月定例会 本文 樹木は光合成で、太陽の光と水があれば育っていきますけれども、私たちは残念ながらどこかへ行かないと何もできない、生きることができないということで、この間、必ず距離があります。この距離をいかに克服するかというのが交通です。ですから、交通というのはこの距離を克服するための手段になります。距離を克服する手段にもう一つありますね。何があるでしょうか。  スマートフォンです。 もっと読む
2018-03-08 京都府議会 2018.03.08 平成30年子どもの健やかな育みに関する特別委員会2月定例会 本文 狩猟民族の人は放牧をしながら学校にも行かず、水を求めて放牧をしておられるのですが、今こういうインターネットが使える時代になって、放牧をしている子どもたちに教育をしようとして、キャラバンみたいな車、また電気自動車に太陽光発電というか太陽電池を積んで、インターネットで教えてはる日本人の方もおられるんです。 もっと読む
2018-03-05 京都府議会 2018.03.05 平成30年予算特別委員会当初予算審査小委員会 総括質疑  本文 このためにグループワークによる事例研究などを盛り込んだ研修を行い、企業内サポーターを平成30年度は150名育成いたしますとともに、その上で企業内サポーターと企業経営者が交流をし、例えば昨年度協定を結んだオムロン京都太陽と連携した障害者雇用現場での体験型研修等を通じて、雇用に対する不安の解消につなげれば、これは障害者の皆様にとりましても、中小企業の皆様にとってもよい形での就職支援になるんではないかなと もっと読む
2017-12-15 京都府議会 2017.12.15 平成29年エネルギー政策特別委員会12月定例会 本文 それで、太陽熱が余り思ったほど伸びなかった。本来は、本当に自然エネルギーで、ちゃんと自然エネルギーって、低CO2、脱CO2を目指すような国家を目指すということになれば、やはり熱というのはデポジット効果がありますから、電気はやっぱり非常に不安定性というか変動成分があるけれども、熱はたまるだけですから、そういう意味では、熱ということに対して、やはり自然エネルギーの熱をうまく取り込めば、日本も。 もっと読む
2017-12-14 京都府議会 2017.12.14 平成29年環境・建設交通常任委員会及び予算特別委員会環境・建設交通分科会12月定例会2日目 本文 その上で、この間、メガソーラー計画のすぐ南隣、南山城村北大河原砂子田、この地区で、砂防指定地で無許可造成をやって太陽パネルを設置するという動きもあったようです。府としては、毅然として中止の指示をして復帰の指導をしたということですが、これはきちっとそういう対応を図られているでしょうか。要するに、こういうのが次々出てくるわけですよ。 もっと読む
2017-11-24 京都府議会 2017.11.24 平成29年農商工労働常任委員会閉会中 本文 やはり最近、御関心を持っていただける企業さんも多くて、ただやはり、きょう疋田参考人のほうからありましたように、雇用に対する不安というものも強いようですので、12月にオムロン京都太陽のほうと協定も結ばせていただいていまして、その現場に出向いて、実際に障害者雇用のほうをどうしているのかというような研修コースも加えながら、実際に企業さんに、障害者の方が働く現状を知っていただくというようなところをまず積み上 もっと読む
2017-09-27 京都府議会 2017.09.27 平成29年エネルギー政策特別委員会9月定例会 本文 水素がいいんだ、いいんだという話になって、水素を、日本のエネルギー問題の非常に寂しいところは、原子力村というのは御存じのようにありますが、率直に申しまして、一方で太陽光村も風力村も天然ガス村も石炭村も石油村もあるような気がするんですよね。 もっと読む
2017-09-25 京都府議会 2017.09.25 平成29年農商工労働常任委員会及び予算特別委員会農商工労働分科会9月定例会1日目 本文 それと、中小企業ではないかもしれませんが、オムロン京都太陽さんというのは、まさしく京都でしっかりと根づいて、いろんな形での障害者雇用のリーダーを張っていただいている方でございます。  このような形で、もしかしたらもう少しというお声かも知れませんけれども、私たちとしてはそういうところで、企業さんのお声も含めて拾わせていただいているのかなと理解しております。 もっと読む
2017-06-30 京都府議会 2017.06.30 平成29年エネルギー政策特別委員会6月定例会 本文 これは何かと言うと、例えば、ある人が太陽電池を屋根に置いた。すると、もちろん、これは発電事業者ではなくて、済みません、太陽電池販売業者だと思ってください。太陽電池代を支払えば太陽電池を買うことができる、そういうことになるわけです。ただ、太陽電池を設置することによって地球全体のCO2排出量が減るとすれば、それは地球上の全ての人に何らかの便益があるわけです。 もっと読む
2017-06-30 京都府議会 2017.06.30 平成29年スポーツ振興特別委員会6月定例会 本文 その状況では、太陽が上がっているときには合宿、練習をやって、夜は御飯を食べて寝るというだけだったんですね。今の戦略といたしましては、そういう団体さんにやはり夜の部分だったりとか午後の部分、あとは午前中のちょっとした時間でもそういう医・科学の知識をつけていただくようなアプローチを進めているところです。 もっと読む
2017-06-29 京都府議会 2017.06.29 平成29年農商工労働常任委員会及び予算特別委員会農商工労働分科会6月定例会2日目 本文 そこで、まだ受け入れをされていない企業さん、もしくは受け入れて間なしの企業さんに先駆的にやっておられますオムロンさんの「太陽の家」へ行っていただいて、そこでより現場の実態を学んでいただき、それをまた持ち帰って、より高いレベルの障害者雇用につなげていただく、そのような取り組みを現在させていただいているところでございます。   もっと読む
2017-03-03 京都府議会 2017.03.03 平成29年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 環境部 本文 再エネルギーの中で、この京都府におけるポテンシャルの調査をしていただいたと思いますけれども、そのときには太陽エネルギーが1番であったと認識をしております。ただ、今再生可能エネルギーをいろいろ調べていく中で、日本の持つポテンシャルの中で、地熱が3位、それから森林率が3位という状況になっています。 もっと読む
2017-03-02 京都府議会 2017.03.02 平成29年関西広域連合に関する特別委員会2月定例会1日目 本文 開催期間なんかを5月3日から11月3日にするとか、ちょっと会場の面積が大阪湾は100ヘクタールとなってましたけども、メガソーラー分を除いて82ヘクタールにする修正ですとか、運営費のほうが大阪府案よりも少し出るんじゃないかというふうな修正ですとか、それから大阪府さんを中心に若い人たちの意見も集めておられまして、その中で意見も当日紹介をされてまして、AIとかロボットを活用したり、月の塔ですか、みたいなものを太陽 もっと読む
2017-02-22 京都府議会 2017.02.22 平成29年2月定例会(第4号)  本文 そして、昨年協定を結んだオムロン京都太陽の障害者雇用現場での実践的な研修を行う。さらに、障害者とともに働くことを意識した社内研修への講師派遣等の支援を今回することにしているところでございます。   もっと読む
2017-02-08 京都府議会 2017.02.08 平成29年環境・建設交通常任委員会閉会中 本文 電気については太陽電池もありますが、技術的にもスマートグリッドというような技術もあり、ある程度進展してきているんですが、熱のほうが置いてけぼりを食らっていると。まちづくりの中でうまい熱の使い方と、それから熱をうまくマネジメントしていくというところが、この熱エネルギーは遠隔地への輸送が難しいということもありまして、ずっとおくれてきたところだねというのが共通の理解でございます。   もっと読む