運営者 Bitlet 姉妹サービス
145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-02 滋賀県議会 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号 そこで、再生可能エネルギーの必要性は不可欠であるものの、生態系への影響、土砂災害等さまざまリスクを考えていく中で、太陽発電や風力発電など山林における施設の設置に関して、さらに規制を強化することも検討すべきだと考えますが、知事に所見を伺います。  次に、獣害被害について伺います。  これまでの森林における下層植生の衰退により、土壌の崩壊等の影響が出ておりました。 もっと読む
2018-03-16 滋賀県議会 平成30年 3月16日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会-03月16日-01号 7つ目は、太陽のマルシェ、3月10日です。これらは現在の見込みですので、今後ふえる可能性もございます。  次に、4ページ目の近隣オフィスへの働きかけ等についてですが、先ほどレストランが非常に課題だと申し上げました。ディナーで8,500円というコースではなかなか敷居が高いということがあるかもしれません。 もっと読む
2018-03-07 滋賀県議会 平成30年予算特別委員会−03月07日-04号 風や太陽や水力や地熱やバイオマスや雪氷などの地域の資源を電気や熱のエネルギーに変えて、そのエネルギーを活用し、地域産業の発展や地域課題の解決、住民の利便性の向上、災害時のエネルギー提供などに役立てるというテーマのもとに行われるハードとソフト事業を10分の10の補助率で応援しようとするものであります。 もっと読む
2018-02-27 滋賀県議会 平成30年 2月定例会議(第22号〜第30号)−02月27日-05号 ◆24番(山本進一議員) (登壇)太陽光とか再生可能エネルギーを僕は否定は全然してませんし、もっともっとやるべきやと。小さい電気もつくっていくべきやし。これからの住宅は大体、多く、屋根にそれが設置されていく。これはほっといてでもできていくと思います。 もっと読む
2018-02-26 滋賀県議会 平成30年 2月定例会議(第22号〜第30号)−02月26日-04号 知事も御存じですが、遺族会では、ことしも灼熱の太陽のもと平和リレー行進をされました。私も参列しておりましたし、横に議長もおられました。県庁正面玄関にて皆さんが横断幕を持って知事を待つ間の暑さ、会長初め皆さん大丈夫かなと思うような暑い日で、その後もリレーも本当に心配でありました。 もっと読む
2017-10-04 滋賀県議会 平成29年10月 4日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会-10月04日-01号 彦根の太陽産業が上水関係の装置を入れられたことは聞いておりますが、通常は、商談がビジネスになって、商売になったというところはなかなか伝えられてきません。そこは商工観光労働部サイドに、きちっと数字を出していくように伝えていきたいと思います。ただ、なかなか把握はしづらいとは思っています。   もっと読む
2017-07-24 滋賀県議会 平成29年 7月24日県民生活・土木交通常任委員会、文化・スポーツ対策特別委員会−07月24日-01号 風の向きがどうだとか、太陽の位置がどうだと言われているでしょう。野球の施設でも、あんな球場です。ボートもそうです。古い施設をそのまま、だましだまし使ってきたわけです。  今の県立プールも、最終的にお金がないからといって屋根を取り払って、温水プールをやめた経緯があるではないですか。 もっと読む
2017-02-24 滋賀県議会 平成29年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月24日-04号 全体としては温暖化は進んでいるということにはなってますけれども、例えば、惑星物理等を専攻されている、研究されている研究者だと、温暖化の影響はあっても、やっぱり太陽活動が今後変化することによって地球全体が寒冷化するんじゃないかというような説も出てきたりしてるわけですよ。   もっと読む
2017-02-23 滋賀県議会 平成29年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月23日-03号 きょうは雨でございますが、きのうは最高の天気でございまして、比良の山の残雪が太陽に輝いておりました。先人は、近江八景の一つに比良の暮雪ということを言っておりますが、大変きれいな風光明媚な滋賀県に住んでいることに誇りを感じているような次第でございます。  それでは、通告に従いまして、まず最初、県政運営についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2017-02-14 滋賀県議会 平成29年 2月14日琵琶湖保全再生対策特別委員会-02月14日-01号 赤潮まではいかなかったのですが、そうしますとやっぱり北湖の濁りが出てきまして、太陽が届かない。南湖も同じようになかなか届かないということになりますと、水草は光を求めて大きくなるのですけれども、それで水草が成長しないということになります。そうすると、結局プランクトンがたくさん出てしまって、最終的にアオコとかそういったものにつながってきたのではないかと思っております。   もっと読む
2016-10-06 滋賀県議会 平成28年10月 6日文教・警察常任委員会−10月06日-01号 この5階の部分の太陽光発電パネルについて、先ほど御説明がありましたが、これはICTの活用とか、いろいろと使われる中で、全体の電力をこれで賄えるのかということと、太陽熱のユニットが配置されているので備蓄されるのかもしれないのですが、何かのときには、危機管理的なことも含めて検討されているのかということを教えてください。 もっと読む
2016-07-26 滋賀県議会 平成28年 7月26日琵琶湖保全再生対策特別委員会-07月26日-01号 温度や気象条件に関しては、光合成については太陽の日射量がもちろん一番影響があるのですが、それ以外では、佐野委員が言われましたように、植物プランクトンの大発生によって濁りになってしまいます。みずからの体が日射量を遮断するということで、プランクトンが発生すると太陽が届きにくくなって、逆に水草が減るということになってきます。 もっと読む
2016-06-14 滋賀県議会 平成28年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月14日-06号 夕焼けに沈む太陽を見て、遊歩道をゆっくり散歩する。織田信長公が活躍した安土、西の湖の雄大な景色を楽しむ。そんな至福のひとときを若者もお年寄りも過ごすことができたらと思います。皆様に愛される美しい西の湖を取り戻すため、これからも有効な手だてを講じていくべきということ、前向きな姿勢、よろしくお願い申し上げます。   もっと読む
2016-02-25 滋賀県議会 平成28年 2月定例会議(第23号~第31号)-02月25日-04号 現在、北海道においては、景観計画の届け出対象行為に太陽電池発電設備を明記し、広域景観形成推進地域では、高さ5メートルまたは築造面積1,000平米を超える場合、届け出対象となっております。  そこで、滋賀らしい景観を守っていくためにも、滋賀県においても、太陽光発電施設の設置による景観破壊を未然に防止していかなければならないと考えますが、その対策について知事に所見を伺います。   もっと読む
2015-11-02 滋賀県議会 平成27年11月 2日環境・農水常任委員会−11月02日-01号 例えば、チェックしてほしいのですが、13の森林づくりパートナー協定などでも高島市と太陽生命が早くからしているのですが、なぜ漏れているのでしょうか。   もっと読む
2015-10-20 滋賀県議会 平成27年決算特別委員会−10月20日-03号 あわせて、太陽光発電のみならず太陽熱の利用についても何とか拡充して施策を打っていけないかなということで検討しているところでございます。 ◆節木三千代 委員  私の理解がちょっと違ったので、屋内待避というものは自宅での屋内待避もしてもらうということですか。例えば学校とか鉄筋のそういう建物の中ではなくて、ただ家の中にいていただくことも屋内待避ということに入るのですか。 もっと読む
2015-08-31 滋賀県議会 平成27年 8月31日防災・エネルギー対策特別委員会-08月31日-01号 太陽は、要するに、もうほとんどつくらないという状況もある。そういう状況が生まれてくるのですから、それに対応して、いつでも調整できる。ドイツなどで今問題になっているのは、火力でそれを補って、結局、火力を何のためにというようなことで、補助金を打たないと無理だというようなことも出ています。 もっと読む
2015-07-06 滋賀県議会 平成27年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月06日-05号 リチウムイオン電池や太陽電池メーカーのほか、これに必要な部材の開発、製造に取り組む数多くの電池関連産業が集積されている本県の強みを生かして、新たな強みを生み出す技術開発の促進に努めてまいりたいと思いますし、そういうものを盛り込んだ原発に依存しない新しいエネルギー社会構築に向けた道筋を策定してまいりたいと考えております。 ◆6番(海東英和議員) (登壇)いろいろ御答弁ありがとうございました。   もっと読む
2015-07-02 滋賀県議会 平成27年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-03号 太陽パネルでもそうですけども、皆さん、かたい四角の固定物やと思っている。それを、そんなんじゃなくて布みたいな形もありますし、風力も羽根じゃなくて横に回転するやつもありますから、そういうような工夫して、やっぱり見た目だけでもすごいなと、誇れるような、夢の持てるようなデザインにしてほしいと。これは要望として言っておきます。   もっと読む
2015-03-04 滋賀県議会 平成27年予算特別委員会−03月04日-03号 この事業は、太陽光発電の屋根貸しであるため、建屋の屋根に太陽パネルを乗せることから、その荷重に耐え得るか、検討する必要があります。調査の結果、強度不足が判明した場合でも、軽いアルミなどの軽量資材を使用して施工できる場合が考えられますが、強度不足に対してどのように対応されるのか、また、送電設備が近接していない場合はどういうふうに……。 もっと読む