運営者 Bitlet 姉妹サービス
179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-07-07 福井県議会 2018.07.03 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 科学者もいっぱいいらっしゃって、温暖化の理由はCO2なんかとは全く関係なくて、太陽 もっと読む
2017-10-19 福井県議会 2017.10.19 平成29年予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 3つ目は、マグネシウムの酸化還元ということで、若狭湾エネルギー研究センター太陽もっと読む
2017-10-10 福井県議会 2017.10.19 平成29年予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 3つ目は、マグネシウムの酸化還元ということで、若狭湾エネルギー研究センター太陽もっと読む
2017-09-13 福井県議会 2017.09.13 平成29年第398回定例会(第3号 一般質問) 本文 しかしながら、最近のサイバー攻撃や太陽フレアなど、情報伝達システムを狂わせる要素は もっと読む
2017-09-09 福井県議会 2017.09.05 平成29年第398回定例会(第1号 開会日) 本文 お米の袋のデザインも決定し、おいしいお米をつくる源である太陽をモチーフに最高級をあらわす もっと読む
2017-09-09 福井県議会 2017.09.13 平成29年第398回定例会(第3号 一般質問) 本文 しかしながら、最近のサイバー攻撃や太陽フレアなど、情報伝達システムを狂わせる要素は もっと読む
2017-09-05 福井県議会 2017.09.05 平成29年第398回定例会(第1号 開会日) 本文 お米の袋のデザインも決定し、おいしいお米をつくる源である太陽をモチーフに最高級をあらわす もっと読む
2017-03-10 福井県議会 2017.03.10 平成29年予算決算特別委員会 本文 一つ提案をすると、例えば、朝倉氏遺跡だから、朝倉の風、朝倉の水、朝倉の空、朝倉の太陽 もっと読む
2017-03-03 福井県議会 2017.03.10 平成29年予算決算特別委員会 本文 一つ提案をすると、例えば、朝倉氏遺跡だから、朝倉の風、朝倉の水、朝倉の空、朝倉の太陽 もっと読む
2016-09-26 福井県議会 2016.09.26 平成28年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 もう1つ、太陽電池の新たなスタイルとして、球状の太陽電池を布状にして、それをいろいろな もっと読む
2016-09-09 福井県議会 2016.09.26 平成28年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 もう1つ、太陽電池の新たなスタイルとして、球状の太陽電池を布状にして、それをいろいろな もっと読む
2015-12-12 福井県議会 2015.12.03 平成27年第389回定例会(第3号 一般質問) 本文 スイスドイツなどでは、木材などのバイオマスや太陽熱によって得られた温水を導管により もっと読む
2015-12-03 福井県議会 2015.12.03 平成27年第389回定例会(第3号 一般質問) 本文 スイスドイツなどでは、木材などのバイオマスや太陽熱によって得られた温水を導管により もっと読む
2015-10-10 福井県議会 2015.10.01 平成27年予算決算特別委員会 本文 簡単に言えば、これは堀江健一さんがヨットでアメリカに行った話と一緒で、太陽の位置でもって もっと読む
2015-10-01 福井県議会 2015.10.01 平成27年予算決算特別委員会 本文 簡単に言えば、これは堀江健一さんがヨットでアメリカに行った話と一緒で、太陽の位置でもって もっと読む
2015-07-07 福井県議会 2015.07.01 平成27年第387回定例会(第3号 一般質問) 本文 福井市の上味見、また若狭など、県内各地で森林、水、太陽といったその地域にある資源もっと読む
2015-07-01 福井県議会 2015.07.01 平成27年第387回定例会(第3号 一般質問) 本文 福井市の上味見、また若狭など、県内各地で森林、水、太陽といったその地域にある資源もっと読む
2015-02-25 福井県議会 2015.02.25 平成27年第385回定例会(第4号 一般質問) 本文 また、スポーツを愛し、こよなく酒を愛し、まさに太陽の似合うあなたでありました。 もっと読む
2015-02-02 福井県議会 2015.02.25 平成27年第385回定例会(第4号 一般質問) 本文 また、スポーツを愛し、こよなく酒を愛し、まさに太陽の似合うあなたでありました。 もっと読む
2014-12-12 福井県議会 2014.12.02 平成26年第384回定例会(第2号 代表質問) 本文 建設技術研究センターにおいては、近年、環境負荷の低減に役立つ技術開発を目指し、太陽もっと読む