1055件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-11-21 令和 元年11月21日災害・県土強靱化対策特別委員会-11月21日-01号

しかし、議論しておかないと、この前のような大雨のときには、太平洋の大雨のときには対応できないということなので、県としてもしっかりと緊急放流ということについての検討というか、連携等も含めて行っておいていただきたい。こういうことをお願いしておきたいと思います。  次に、河川堤防についてでありますけれども、台風19号では、宮城県福島県などで52の河川堤防が決壊したそうです。

富山県議会 2019-11-06 令和元年総合交通・県土強靱化特別委員会 開催日: 2019-11-06

また、太平洋海溝型地震による津波とは異なりまして、本県で想定される断層型の地震は、一般的に隆起する地盤高さや広さが小さいことから、発生範囲は狭く、また高さは低い傾向にございます。浸水域が5メートルを超える区域は、沿岸からおおむね10メートル以内ということで、沿岸のごく一部の地域に限られるなどの特徴がございます。  

鳥取県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第2号) 本文

こういうような成果で、今、太平洋と同じスケジュール感で日本海側研究開発も進めようというふうになってきておりまして、今年度中に今6つほど日本海側メタンハイドレートを活用するための技術の提案があるのですが、その技術の提案を受けて、その6つの中から融合させたり取捨選択して、どういう手法が効率的なのかという検討をすることにスケジュール上なってきております。

富山県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会 一般質問

私は、正直、東京消防防災責任者を務めたころもございますけれども、当時でも私、いろんな台風地震も含めて、危機管理責任者の一人でしたから、実感として思うんですけれども、普通、台風は大体、立山の南ね、太平洋九州四国、そっちのほうが従来から多くて、北に来る場合も太平洋を通ることが多いんですけれども、あるとき、富山県をまさに台風の目玉が通るということがありました。  

富山県議会 2019-09-27 令和元年経営企画委員会 開催日: 2019-09-27

太平洋からの大量の避難住民も受け入れなければならないような事態になるでしょう。しっかり備えられておりますか。  さらには、もう一つ、糸魚川─静岡構造線断層帯が長野県から静岡県との間に158キロあるわけです。ここを起因とする地震についても近年は起きておりません。しかし、ひずみが長野県の北部にたまっている。その中で近年有感地震どころか、かなりの地震が発生しております。

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

これにより、これまで県内企業太平洋の港から輸出しておりました貨物金沢港から直接輸出することができ、金沢港のさらなる利用拡大につながるものと考えております。  以上でございます。 ○副議長(徳野光春君) 小西警察本部長。  〔警察本部長(小西康弘君)登壇〕 ◎警察本部長(小西康弘君) 私からは北朝鮮によります拉致問題に関する御質問にお答え申し上げます。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

県といたしましては、今後とも太平洋港湾を利用されている荷主の金沢港への利用転換など、新規貨物の開拓に向け、日本海側でトップクラスの定期航路数を有していること、さらには荷主に対する支援制度をアピールをし、官民一体で積極的にポートセールスに取り組んでまいりたいと考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(福村章君) 山本観光戦略推進部長。  

富山県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 代表質問

県としましては、この東海北陸自動車道、何といっても日本海側太平洋日本列島のど真ん中で結ぶ大動脈でありますから、この4車線化に積極的に取り組んでまいりました。全線が選定されたことは大変喜ばしく思っておりますし、お力添えをいただいた国会議員の皆様、また大御所でいらっしゃる綿貫先生、また県議会初め関係各位に心からお礼を申し上げたいと存じます。  

青森県議会 2019-07-19 令和元年総務企画危機管理委員会 本文 開催日: 2019-07-19

また、想定災害のうち、太平洋海溝型の地震が発生した場合においては、東青地域の一次物資拠点候補の3カ所では必要面積が不足することから、他地域への機能の分散化や既存施設の利活用など、多角的な分析と検討を進めながら、広域防災拠点の選定に当たる必要があるものと認識しているところです。

石川県議会 2019-07-16 令和 元年 7月16日地方創生・新幹線対策特別委員会-07月16日-01号

これは、大陸の人たちは夕日を見る機会がなく、日本でも太平洋の人たちは夕日を見ることができない地域ですから、そこに魅力があるとも聞いています。  もう一つの魅力は、やはり自然です。北陸新幹線の金沢開業でにぎわいと経済効果が持続、継続しています。さらに4年後の3月には敦賀まで開業することになっています。これを、私は第2の能登ブーム再来の好機として捉えています。

北海道議会 2019-07-01 令和元年第2回定例会-07月01日-05号

こうした避難行動を速やかに行うには、津波警報等や沖合での津波波形データなどをいち早く観測し、沖合に押し寄せてくるであろう津波を、即時に精度よく予測し、住民に知らせることが大変重要と考えますが、日本海側津波観測網については、太平洋と比べ、観測機器の設置数が少ない状況にあります。道の認識を伺います。  

石川県議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日商工観光公安委員会-06月21日-01号

例えば日本でも東京名古屋、大阪など太平洋ではまず見ることできません。それから中国には13億人がいますが、13億人の中国人は見ることができません。いわゆる西側は陸地ですので、東南アジアの約13%の方しか海に沈む夕日を見ることができないと聞きました。そのため、例えば内灘海岸や美川や地元能美市の根上の海岸などは、当たり前のものですが、実はすごく貴重です。

千葉県議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日目) 本文

近々の国勢調査では、千葉県で千葉市より南側や太平洋地域人口がふえたのは木更津市だけであります。特に、若者の郡部離れは顕著であり、少しでも地元に若い人が残ってほしいと思うのは、郡部の切実な願いであります。  日経ビジネスのコラムには、2040年には今の仕事の8割がなくなるというコラムが出ていました。