運営者 Bitlet 姉妹サービス
9212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 一方で、大阪や京都府は、新しく開発された水利権にはお金を払っています。昔からずっととっている京都市にはありません。その中で、こういう言い方が適切かどうかはわかりませんが、ある意味で、知恵として生まれたのが感謝金制度ではないかと思っています。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 大阪、福岡県では、既に再犯対策のプログラムを含めた性犯罪対策の条例が制定をされていると聞いております。今後、検証していくテーマであるというふうにまず申し上げておきたいと思います。  そして、あわせて犯罪者の再犯防止についても触れさせていただきます。  新宿駆け込み餃子というお店をご存じでしょうか。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号 これが近畿圏でされているのは、兵庫県と大阪の小児のいわゆる総合病院です。私ども140万人の県でありますと、小児の総合病院を抱えることは財政的にも無理だろうし、ニーズの面でもややオーバーだと思います。そのようなことで、今はデパートと比べますと、専門店タイプの小児施設になっており、その中でできる範囲のことをしているわけです。  委員のお答えに対して、これからどうするかということです。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 そこでお尋ねするが、札幌開業よりも早い全線開業のためには関西エリアにおける早期開業の機運を高めることが重要と考えるが、今後の戦略について知事の所見を伺うとともに、新聞報道によると、大阪が協議会を設置することが3月2日に明らかになった。早期全線開業実現大阪協議会を新年度に設立し、一日も早い着工を目指した関西の機運醸成につながると考えられるが、あわせて答弁を賜りたいと思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 こうした先進医療のための費用を借り入れた際の利子補給を行っている自治体が大阪など含め、複数であると聞いています。都においても、こうした他の自治体の取り組みを参考にしながら、支援の充実に取り組むべきと考えますが、都の見解を求めます。  次に、足立区小台付近の補助一一八号線の整備について質問します。  私の地元である足立区の小台一丁目を通行する車両は、主に荒川堤防上の都道四四九号線を通行しています。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 また、先週でございますが、東京二〇二〇大会から二〇二五年の大阪・関西万博に成功のバトンをつなぎ、互いの知を結集しながら都市力を強化して、日本全体の成長を牽引していくために、大阪、大阪市との連携会議を立ち上げたところでございます。   もっと読む
2019-02-15 滋賀県議会 平成31年 2月15日環境・農水常任委員会−02月15日-02号 先ほど説明では触れられなかったのですが、愛知県豊田市の養豚場は、1月の下旬あたりには豚の食欲がなくなった、あるいは流産する豚がたびたび見受けられ、豚コレラに感染している可能性があるという状況にもかかわらず、滋賀県を初め長野県、大阪等に子豚を出荷したことから他府県に広がってきました。豊田市の家畜農家の責任は結構重いと思います。近江八幡市の家畜農家には全然罪はないのです。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 特別対策終結に当たって、同和地域の生活環境は改善していること、実務上困難なほど混住が進んでいることが指摘され、大阪や岡山県などは、今日、もはや同和地区は行政的には存在しないと答えています。北九州市も、法的には同和地区は存在しないとしています。そんな中で、二十年以上前の福岡県部落差別事象の発生の防止に関する条例を下敷きに、このときと全く同様の規定をするとはどういうことでしょうか。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 この農場からは、愛知県内や長野県、岐阜県、滋賀県、大阪の農場にも子豚が出荷されていたため、感染は一気に一府四県にまで拡大したようです。本県においては、昭和五十六年を最後に豚コレラの感染は確認されていませんが、本県でも発生するのではないかと養豚農家の不安が高まっていると聞いております。  そこでお尋ねします。県では、豚コレラの防疫対策についてどのように取り組まれているのかお答え願います。   もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日総務・政策・企業常任委員会−01月25日-01号 ◎前川 防災危機管理局原子力防災室長  今回の研修の3回のうち1回は大阪での開催を予定しておりまして、大阪大阪バス協会とも協力して実施するものです。 ◆今江政彦 委員  概要にも書いている多様な団体との連携という部分で1点だけお聞きします。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年環境厚生委員会 本文 開催日: 2019-01-21 大阪のように全国で低い都道府県の中では、それらのマッチングとか調整を担うための窓口を設置したりするなど、取組は非常に多岐にわたっております。   もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 その後、平成28年の熊本地震や平成30年の大阪北部地震、同年7月豪雨を受けて、同様の枠組みによる法律が国会会期中に速やかに制定されている。  しかし、これまでの法律は、地震や台風など個々の災害に対応するものとして、災害発生のたびに立法化されており、常に対応が可能な恒久法としての制定には至っていない。   もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 愛知県や大阪が、県内、府内の自主的に全面禁煙に踏み切った飲食店を対象に行なった調査でも、売り上げはほとんど変わらなかったという結果が出ています。  こうしたことを踏まえ、屋内の公共空間、不特定または多数の者が出入りするところと職場を全面禁煙にする受動喫煙防止条例をつくることが必要と考え、この請願に賛同し、不採択とした委員長報告に反対をいたします。   もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 今回は五年間、東京都の監理団体である東京都住宅供給公社、JKKを特命で選定するとの提案ですが、既に大阪や神奈川県など他の自治体では、民間事業者が公営住宅の管理を受託しております。  しかし、指定管理者選定委員会の議事要旨を拝読しても、検討議題にすら上がっていません。都は、過去二回公募を行い、結果的にJKKが選定されました。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日環境・農水常任委員会−12月17日-01号 例えば、「ここ滋賀」も含めて東京都、大阪など、都市部の消費者、流通業者にどれだけ認知度があるか、農村部と都市部にどれだけ認知度の開きがあるかという部分が1つです。 もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日環境・農水常任委員会−12月14日-01号 3点目は、京都府、大阪、滋賀県もそうですが、紅葉の時期で物すごくたくさんの観光客、特にインバウンドの方が来られています。国内と海外から来られている方は、どれくらいの比率か、3点を教えてください。 ◎島戸 環境政策課長  歴月単位ですけれども、昨年の11月が26日間で3万4,000人余です。ことしは、同じく26日間で4万1,000人余であり、かなり入館者数はふえていると考えております。   もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会公共交通・観光振興特別委員会−12月12日-01号 検討状況だが、産経土木常任委員会で自転車保険を義務化している大阪を調査した際の内容を踏まえ、まずは、府と同様に入りやすい保険の提供が可能かどうか関係者と協議したい。  今年度策定する自転車活用推進計画の中でも、交通安全に係る教育及び啓発を重点事項の一つに掲げており、その中で自転車保険の加入促進についても検討していきたい。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 大阪高石市が二〇一四年から始めた健康ポイント事業は、市内を歩くことやイベントに参加すること、健康診断を受けることなどでポイントをためて、地域商品券などとして還元し、住民をさまざまな地域事業に参加してもらう工夫がなされております。   もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 また、県外からの教育旅行についても取り組みを開始していて、つい先日、12月6日になるが、観光営業部と連携して、大阪で行われた修学旅行の商談会にも出向宣伝に行っている。このような取り組みを続けて、ぜひ教育の機会をふやしていきたいと思っている。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 大阪北部地震では、余震が懸念される中、長時間歩いて出社した人がおり、大災害時に出社しなければいけないのかという声も上がっております。また、今年二月に北陸地方を襲った記録的な大雪では石川県内でも国道八号線で大規模な渋滞の発生や自宅の雪に覆われた自動車や道路の除雪に何時間もかけ、通勤に大きな支障も来したりしておりました。このような災害時には無理な出勤などは災害の救助にも支障も来します。   もっと読む