38700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

また、このような全国有数農業県として発展してきた要因を考えてみますと、まず第一に、西日本で最も広い十五万ヘクタールにも及ぶ耕地――その耕地地域性変化に富み、また田畑の配分が適当であったという地の利を得ているということであります。第二に、そのような耕地の中に、すぐれた多くの中核農家が育ったことであります。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

本県の場合も、地熱発電を初めとして、低温倉庫とかあるいは冷房、さらには観光事業等への利用など、温度の変化に応じて効率的な利用が期待できるところであります。 また、これまでの調査の総括として、地熱開発調査資料総合解析調査は、次のように結論を出しています。一、岳の湯、はげの湯地区においては有力な地熱貯留層の存在が確認された。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

八〇年代の二年目を迎えて、地域社会を取り巻く条件、環境には大きな変化が出てきております。今後は、これらの変化を踏まえて新しい視野に立った県政の運用が求められてくると思います。 その変化の第一は、経済成長の鈍化であります。わが国は、高度成長を経て世界的にも経済大国となり、国民総生産は昭和五十五年度で二百四十兆円で、自由世界第二位、国民一人当たりの所得も第七位となりました。

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

さて、このような県計画がスタートしてから一年を経過しまして二年目を迎えた段階でありますが、わずかこの一年の間におきましても内外の諸情勢は著しく変化をし、ますます厳しさを増しているかに見受けられるのでございます。まさに不確実な困難な時代であります。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年建設常任委員会( 4月16日)

いよいよコロナ禍で、航空事業も大きく変化している。そういったことを踏まえて国際便視野に入れ存続協定をし、これから国際線の就航に進めていくという理解でよいか。 ○空港政策課長福井昌樹)  3空港懇談会については、資料に記載しているような目標が定められており、国際化も当然視野に入れた今後の在り方が議論されていくと認識している。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年産業労働常任委員会( 4月16日)

休業手当を受けている人が、副業という形でも収入を得ることが必要と考えており、県としては在籍型出向等支援事業として、人材が余剰している企業から人材不足企業への出向や、休業されている人が副業をできるような企業を紹介するサイトを昨年の7月から設け実施しているので、休業中で収入が減っている人、またコロナ影響で離職を余儀なくされた人へ、情勢変化に応じていろいろと支援を進めていきたいと考えている。

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

今年度は、新型コロナウイルスとの闘いが続き、県政にとって大きな試練と変化の年となりました。感染拡大防止のため、社会経済活動には、かつて経験したことのない制約が課せられ、今なお地域経済は予断を許さない状況にあります。地域のにぎわいと交流を創出する多くの機会が失われただけではなく、社会閉塞感から感染者医療従事者に対する心ない差別や誹謗中傷自殺者増加など、ゆがみも露呈しました。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

情勢変化に的確に対応する情報管理デジタル化を推進するため、警務課に企画第三係(デジタル化推進担当)を新設することとしました。  また、新型コロナ感染症感染拡大防止対策を徹底するため、厚生課健康対策第二係を新設したほか、犯罪被害者等の視点に立った施策を推進するため、捜査第一課に兼務配置であった性犯罪捜査指導補佐を専任配置することとしました。  以上が令和3年度組織体制整備の概要です。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

太田臣宣 委員  あまり変化がないような気がします。先ほどの説明と整合性が取れていないと思いますが、まず、この湖南運動公園、ナイター照明つけた当初の目的は何だったのでしょうか。 ◎櫻井豊 農林水産部次長畜産振興防疫対策課長  昭和48年に湖南運動公園ができて、当時、競馬場が今の場所に移った際に、あわせて県民に親しみのあるものをつくっていこうというのが趣旨だったと理解しています。

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日厚生文教委員会-03月18日-01号

第3四半期(10月~12月)分については、昨年と比べてグラフの形には大きな変化はありませんが、10月から12月の間は、いずれの校種においても昨年同時期に比べて特に11月の時間外勤務時間が減少しています。  7ページをお開きください。  (2)の時間外勤務時間が月80時間超の人数の割合です。  このグラフについても先ほどの(1)と同じようなつくりになっています。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

昨年以来、新型コロナウイルス感染症の蔓延により緊急事態宣言が発令され、外出自粛や営業時間短縮など、長引く感染症対策による生活様式変化に伴い、都内における治安状況にも変化が生じています。  児童虐待通告件数増加薬物事犯検挙件数増加などは、その生活変化のあらわれでもあります。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

新型コロナウイルス感染症影響を最小限に抑えていくためには、変化する情勢を踏まえた実効性ある対策を迅速に実行していかなければなりません。  こうした観点から、今般、追加提案いたしました補正予算は、直近の感染状況や当初予算案発表後の状況変化などに的確に対応するため、ぎりぎりまで議論を重ねて対策を練り、具体化したものでございます。