215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-01-18 平成31年 1月18日厚生文教委員会-01月18日-01号

今後について、一つわかっていることは、人骨となると勝手に捨てたり埋葬したりはできませんので、きちんと市町にお願いをして、所定の手続をした上で市町において埋葬していただくことになると思います。  今後、学校で使うか使わないかということもありますし、それについては今、学校で検討してもらっています。

群馬県議会 2018-10-02 平成30年第3回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)-10月02日-01号

続いて、先日、上毛新聞ダム予定地上流で発掘調査を行っており、縄文人埋葬人骨が出てきて注目されているとの記事があった。この調査もダムの完成までに終了する必要があると思うが、発掘調査の状況についてわかる範囲で伺いたい。 ◎小林 特定ダム対策課長   国からは、この遺跡は石畑I岩陰遺跡といい、現在埋蔵文化財の調査が行われている。

北海道議会 2018-03-14 平成30年第1回予算特別委員会第2分科会−03月14日-03号

アイヌは死ぬと土に返るという考え方で、アイヌコタンでは、墓地とされるところに、コタンの人々が共同で埋葬されていると聞いております。  アイヌの死に対する考え方、葬送に関する考え方はどのようなもので、埋葬、葬送における様式や儀式はどのようになっていたと道は認識しているのか、伺います。

千葉県議会 2018-02-02 平成30年2月定例会(第2日目) 本文

引き取り手のない無縁遺骨についての御質問ですが、引き取り手がない御遺体火葬埋葬については、墓地、埋葬等に関する法律などに基づいて市町村において実施をされています。このうち、例えば身元が明らかで、火葬埋葬に係る費用が最終的に市町村の負担となった者については、その費用を県が弁償しており、その件数は、平成27年度が8市で29件、28年度が3市3町で18件となっています。

北海道議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会-09月25日-06号

道では、2020年4月の民族共生象徴空間のオープンに向けて取り組みを進めているほか、イランカラプテキャンペーンの推進などに取り組まれていますが、一方で、8月19日に、北海道大学医学部に収蔵されていたアイヌの遺骨の63体が浦幌アイヌ協会に返還され、アイヌの伝統儀式によって埋葬されました。今月16日には、紋別アイヌ協会に4体が返還されました。浦河でも、昨年、遺骨の返還が行われています。  

鳥取県議会 2016-11-01 平成28年11月定例会(第4号) 本文

地域の共同墓地の管理は、個人管理、自治公民館管理組合による管理がほとんどですが、長い間に埋葬者の情報が散逸してしまったりして、無縁墓の把握ができていません。  また、多くの市町村地域の墓地の現状を十分把握できていないのではないかと思われます。  県民の意識としては、墓地の問題を含む終活への関心は高いと思われます。

東京都議会 2016-10-24 2016-10-24 平成27年度各会計決算特別委員会第3分科会(第3号) 本文

そろそろ志願者や埋葬者、これは申込者の希望ですね、申込希望者や埋葬者などの動向を踏まえて、そしてまた、都内の死亡者の方の動向も踏まえて、今後の墓所供給の方針を取りまとめる時期にあるんではないかなというふうに私は思います。今後の長期的な方針の策定について、所見を伺いたいと思います。

群馬県議会 2016-09-26 平成28年 第3回 定例会−09月26日-02号

9月14日の上毛新聞に、八ッ場ダム近くの長野原居家以岩陰遺跡から8,300年前の国内最古級の埋葬人骨が発見されたとの記事がありました。時代は違いますが、東国文化につながっていく可能性を感じさせます。  そこで、八ッ場ダムの発掘ですが、前問で調査の範囲が拡大をしているということでありますが、現時点でその成果についてお伺いをいたします。 ◎笠原寛 教育長 お答えいたします。  

愛媛県議会 2016-03-08 平成28年第346回定例会(第7号 3月 8日)

大正10年2月12日、病気療養で一時帰国していた日本で57年の生涯を閉じられましたが、その遺言は、朝鮮に骨を埋めるようにであり、葬儀を終えた翌年、水原に運ばれ埋葬されたとのことです。ただただ韓国の人々のために福音を与え続けて亡くなりました。韓国に同化し、韓国の土になったのであります。韓国の人々の心を捉えた日本人の一人でありました。  

北海道議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会-12月10日-05号

議案第12号北海道保健福祉部の事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例案は、市町村への権限移譲の推進を図るよう、墓地、埋葬等に関する法律等に基づく事務の一部を町村が処理することとし、あわせて規定の整備を行うため、この条例を制定しようとするものでありまして、昨日、委員会を開き審査を行った結果、全会一致、原案可決と決定した次第であります。  以上をもって私の報告を終わります。

北海道議会 2015-12-09 平成27年第15回保健福祉委員会会議録−12月09日-01号

議案第12号「北海道保健福祉部の事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例案」についてでございますが、これは、市町村への権限移譲の推進を図るため、墓地、埋葬等に関する法律等に基づく事務の一部を町村が処理することとし、あわせて規定の整備を行うため、この条例を制定しようとするものでございます。  以上、御審議についてよろしくお願い申し上げます。

北海道議会 2015-11-25 平成27年第14回保健福祉委員会会議録−11月25日-01号

これは、市町村への権限移譲の推進を図るため、墓地、埋葬等に関する法律等に基づく事務の一部を町村が処理することとし、あわせて規定の整備を行うため、この条例を制定しようとするものでございます。  以上、御説明申し上げました補正予算案、条例案について、御審議をお願いしたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

滋賀県議会 2015-10-13 平成27年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月13日-07号

日本軍は少なくとも5,000人を射殺し、その大半は埋葬の手間を省くため川岸で実行された」駐華ドイツ大使館の報告第113号に添付、などとしています。  当時の兵士たちは虐殺を書きとめています。砲兵伍長として参戦していた永井仁左右さんは、「城壁の隅に多数押し込め鉄条網を張り機関銃で射殺し、なおまた石油をかけて焼殺した隊もあった」と、このように回想録で述べておられます。  

北海道議会 2014-12-19 平成26年第17回保健福祉委員会会議録-12月19日-01号

最後に、議案第11号「北海道保健福祉部の事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例案」についてでございますが、市町村への権限移譲の推進を図るよう、墓地、埋葬等に関する法律及び老人福祉法に基づく事務の一部を町が処理することとするため、この条例を制定しようとするものであります。  以上、御審議についてよろしくお願い申し上げます。