338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀県議会 2020-03-10 令和2年総務常任委員会 本文 開催日:2020年03月10日

電気工学の未来を予測する、将来可能となるであろう十四余りのエレクトロニクス技術予測には、現代の言葉に変換してみると、無線電話、ラジオ、テレビ、長距離電送、電車の普及、テープレコーダー、電池測定による地震予知、作物収穫予想などに相当し、データ通信や光通信を示すと思われる言葉も見受けられます。そして、電気学会の設立などを行い、日本電気工学の礎を築いた方であり、日本初工学博士でもあります。

三重県議会 2019-02-22 02月22日-04号

防災対策部長福永和伸) JAXAは、防災利用実証実験を、自治体だけでなく関係省庁大学等関係機関とともに様々な枠組みで進めておりまして、例えば、東海東南海南海地方等における地殻変動等の異常・検出手法というテーマでもやってるんですけども、これは地震予知連絡会に関係する機関で構成する地震ワーキンググループで行われていまして、これは三重県が入ってないんですけども、こういうことが行われてます。 

愛媛県議会 2017-12-04 平成29年第354回定例会(第4号12月 4日)

この報告書は、南海トラフの東端を震源とする東海地震を対象に、地震予知前提として昭和53年に制定された大規模地震対策特別措置法に基づく鉄道の運行や病院、銀行業務の一部停止など、各種規制措置を含む防災対策について、確度の高い地震予知はできないため改める必要があるとした一方で、平成25年に制定された南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づき進められている総合的な地震津波対策を実施

山梨県議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第3号) 本文

国は、精度の高い地震予測は困難であるとの考えに基づき、これまでの地震予知前提とした防災対応を改め、地域社会状況に応じて、災害被害を軽減する方策を検討していくとのことであります。  このような新たな動きを踏まえ、本県におきましても、大規模地震を想定した対策のさらなる強化を一層進めていかなければならないと感じたところであります。  

高知県議会 2017-09-21 09月21日-01号

この報告書案においては、地震予知情報もと警戒宣言が発せられることを前提とした現行の地震防災応急対策は改める必要があるとする一方、南海トラフの東側で大規模地震発生し、西側が連動しなかった場合や、想定される大規模地震と比べて一回り小さいマグニチュード7クラスの地震南海トラフ沿い発生した場合といった、大規模地震につながる可能性のある異常な前駆現象に即応して、その後の防災対応を図ることが重要であるとされております

宮崎県議会 2017-09-14 09月14日-03号

1978年に制定された大震法は、地震予知ができることを前提にしております。しかし、現在の知見では、「確度の高い予測は困難」であり、対策を見直し、新たな防災対策を構築するよう求めた内容となっております。 今回の報告書はまだ案の段階ではありますが、その内容に基づいて、自治体、住民、企業など、関係者間で議論を開始する必要があるのではないかと考えるところであります。

高知県議会 2016-12-13 12月13日-02号

京都大学地震予知研究センター西村卓也准教授が行っているGPSを使った地盤観測データから、鳥取を中心とした山陰地方地盤割れ目があり、大きな地震発生するリスクが上がっていること、さらにそのデータもと地盤割れ目を調べたところ、九州地方にもリスクの高い地盤割れ目が存在していることがわかったという内容でした。

三重県議会 2016-12-05 12月05日-28号

地震予知学者は、特定の断層において、エネルギーの蓄積と解放が同じ間隔と規模で、周期的に地震が繰り返される、そういう周期説もと予測モデルを打ち出していますと。しかし、現実には、自然界のどのような現象地震につながっているかというのはわかっていないということなんです。その客観的な基準を知ることなく周期説を唱えても無駄であると、無意味であると、こういうふうに言われております。 

福井県議会 2016-09-27 平成28年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2016-09-27

132 ◯野田委員  県としての国に対する要望や意向はわかったが、当面のSPEEDIの取り扱いについて、開発にすごく費用がかかったことは別にしても、現在の持ち得る知見として、結果ではなく、地震予知などもそうであるが、今後起こり得ることに対して一定の蓄積があるならば、活用することも一つの方法であるから、県としては当面は堅持するとの方向は示すべきだと思う。

千葉県議会 2016-06-05 平成28年6月定例会(第5日目) 本文

千葉県に活断層はあるのですか、千葉県で想定される地震はどのようなものですか、また、地震予知はどこまで進んでいるのですかという問い合わせでありました。この答えは、既に代表質問で答えていただいたとおり、以前に指摘されていた千葉県における東京湾北縁活断層及び鴨川低地断層帯は、調査の結果、可能性が低く、今のところ活断層については確認されていないという見解であります。

埼玉県議会 2015-09-01 09月30日-02号

地震大国日本では、地震予知に対する関心は非常に高いものがございます。 地震予測には、大きく二つの区分がございます。一つは、過去における活断層活動時期からその周期を推定し、将来の断層活動を数十年単位で予測する「中長期予測」です。もう一つは、地震の前触れと考えられる現象を検知し、数日程度の間の発生予知する「短期予知」です。 

千葉県議会 2014-09-01 平成26年9月定例会 質問通告

─────────────────────────────── 2 河野 俊紀 議員  民主党代表質問) ───────────────────────────────────  1.財政関係について  2.消費生活について  3.中国食品について  4.佐世保同級生殺害事件のような事件に対する対策について  5.防災について  (1)土砂災害対策について  (2)原子力防災について  (3)地震予知

千葉県議会 2014-09-01 平成26年9月定例会 目次

………… 323 ○木村哲也君(自民党)   健康福祉常任委員会委員長報告………………………………………………………………… 348 (こ) ○小池正昭君(自民党)   県土整備常任委員会委員長報告………………………………………………………………… 344 ○河野俊紀君(民主党)   財政関係消費生活中国食品佐世保同級生殺害事件のような事件に対する対策、   防災土砂災害対策原子力防災地震予知

山梨県議会 2014-09-01 平成26年9月定例会(第5号) 本文

校長先生教頭先生から、緊急地震速報を活用しての避難訓練状況を伺いましたが、これまでの地震予知情報発令時や地震発生時の訓練に加えて、今から何秒後に揺れが来るとの情報による訓練ができるようになり、子供たちは短時間でも落ちついて行動できるようになったとのことでした。  緊急地震速報受信システムの導入や、これを活用した避難訓練は、防災対策として非常に有効な手段であると考えます。