938件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2020-12-11 令和2年経営企画委員会 開催日: 2020-12-11

それから、舗装工事につきましても、確かに地盤軟弱なところにつきましては工事があることは聞いていまして、氷見市にもその工事についても確認しましたが、一応、今回、舗装のみで、そういう重い構造物設置するものではないということ、それから、地盤改良を施されると。それから、厚みのある路床により、点ではなく面的で荷重をされたと。そういった形で、地盤沈下を抑制する工法を採用して整備すると聞いています。  

福島県議会 2020-12-09 12月09日-一般質問及び質疑(一般)-04号

増額内容は、およそ橋の新設12億円、敷地造成10億円、地盤改良6億円、用地補償5億円、町道の付け替え4億円、測量設計が5億円で、42億円の増額です。さらに、国が直接整備する場所の事業費も約30億円から49億円に増額されて、国、県を合わせると総額135億円の公園になります。あまりにも多額の事業費です。 福島県復興祈念公園における県の整備事業費増額はすべきでないと思いますが、県の考えを尋ねます。 

長崎県議会 2020-12-03 12月03日-04号

なお、県住宅供給公社は、裁判所の確定判決に基づき、地盤改良及び擁壁表面のひび割れ、剥離の補修に要する費用について、既に支払いを済ませております。 ○副議長松本洋介君) 堀江議員-33番。 ◆33番(堀江ひとみ君) 住宅供給公社損害賠償命令が出たことは、ご存じですか。 ○副議長松本洋介君) 土木部長。 ◎土木部長奥田秀樹君) 把握しております。 ○副議長松本洋介君) 堀江議員-33番。

大分県議会 2020-12-02 12月02日-03号

延長約3キロの牟礼前田工区は、平成30年度に用地取得が完了したことから、昨年度、進入路軟弱地盤改良などの工事に着手したところです。今年度は掘削や盛土用排水路の付け替え工事をはじめ、交差する道路をまたぐ橋梁やボックスカルバートなどの構造物工事を進めていきます。これらとあわせて、工事に必要な埋蔵文化財発掘調査や大野川を渡河する橋梁詳細設計なども行っています。 

長崎県議会 2020-12-02 12月02日-03号

一方、国で施行されている森山拡幅については、現在、橋梁及び地盤改良等の工事が進められており、今後も早期完成に向けて働きかけていきます。 今後も、島原道路については、高速交通ネットワークの形成のため、重点的に整備を行ってまいります。 ○副議長松本洋介君) 農林部長。 ◎農林部長(綾香直芳君) 私の方から、農地基盤整備事業に関して、2点お答えをさせていただきます。 

千葉県議会 2020-11-17 令和2年_決算審査特別委員会(第7号) 本文 2020.11.17

主な事業内容としましては、海岸保全施設耐震対策として、栄水門地盤改良工事栄排水機場建屋改修工事などを実施しました。また、老朽化対策として、2期目となる栄排水機場号エンジン更新工事や栄1号横引きゲート改修などを実施しました。  以上になります。 ◯委員長(今井 勝君) 中村委員◯中村 実委員 ありがとうございます。

東京都議会 2020-10-19 2020-10-19 令和元年度各会計決算特別委員会第3分科会(第3号) 本文

69 ◯山岡港湾整備部長 都では、東日本大震災の教訓を踏まえ、東京防災会議で想定した地震への対応を図るため、平成二十四年に策定した東京海岸保全施設整備計画に基づき、施設耐震性を強化するため、コンクリートの増し打ち液状化対策のための地盤改良等の取り組みを進めております。  

滋賀県議会 2020-10-02 令和 2年10月 2日土木交通・警察・企業常任委員会−10月02日-01号

その改良工事内容としては、最初のほうの工事で出た残土が非常に軟弱であったということで、改良剤を加えて地盤改良をします。さらに、その上にアスファルトを敷くという工事でして、その地盤工事改良する経費が追加で必要になるということで、補正予算を要求させていただいております。 ◆本田秀樹 委員  いや、軟弱地盤地盤改良されるのは分かるんです。

大分県議会 2020-09-18 09月18日-05号

このうち先行して着手した津留地区では、地盤改良に続き護岸の倒壊を防ぐ櫛形鋼矢板設置し、その後、津波を防護する上部工を新設することで、液状化を伴う地震津波に対して効果を発揮させる構造です。 計画延長6.9キロのうち、今年度末には地盤改良1.9キロ、鋼矢板設置1.3キロ、上部工0.5キロの完成を見込み、津留地区全体では令和8年度の整備完了を予定しています。 

香川県議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

増額変更契約を行った最近の例として、議員御指摘の旧中央病院解体工事では、事前に予見できない箇所でアスベストの撤去等に係る追加工事が発生し、県庁東館耐震補強工事では、液状化対策としての地盤改良が必要な箇所追加施工しているほか、多度津トンネル建設工事におきましては、労働災害防止等基準改定に伴い、追加工事を行っております。  

山口県議会 2020-09-01 09月28日-05号

また、事業者は必要に応じて、種子吹きつけ等地盤保護工を行うとともに、のり面へのパネルの設置に際しては、必要な箇所地盤改良等の措置を講じるなど、適切に対応することを確認しています。 ○副議長藤生通陽君) 藤田総務部理事。    〔総務部理事 藤田昭弘君登壇〕 ◎総務部理事藤田昭弘君) 米軍岩国基地におけるF35Bへの機種更新についてのお尋ねにお答えします。