運営者 Bitlet 姉妹サービス
5689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 こうした取り組みをソサエティー五・〇と結びつけること、これは東京と地方がともに栄える真の地方の実践、実現にもつながるものと考えられます。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 東京と他の地域の共存共栄についてですが、東京と他の地域がそれぞれの魅力を高めて互いに協力し合うことで、ともに栄え、成長し、日本全体の持続的発展へとつながっていく共存共栄こそが、都の考える真の地方でございます。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 さきの自民党の代表質問にもございましたが、自民党県連の来年度の県予算に対する最重点項目6項目の一つに地方がございます。  東京一極集中の是正が叫ばれる中で、各地域で地方のさまざまな施策が実施されております。総務省が発表したことし1月1日時点の日本人の人口は1億2,500万人余ということでありますが、減少幅は前年と比べ過去最大の約37万人でございました。 もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 委員から、「情報通信基盤は、地方に向けて欠かすことのできないものであるが、本県は、過疎地域や離島等の条件不利地域を多く有し、固定系超高速ブロードバンド基盤の整備が進んでいない。 もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会〔 意見書等議決結果 〕 1    (二)意 見 書(議決結果)   情報通信基盤の整備促進に関する意見書  情報通信基盤は、あらゆる社会・経済活動を支えるインフラとして、また、国民生活に不可欠なライフラインとして、電気、水道などと同じく重要な役割を果たしており、地方 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-付録 ────┼─────┤  │第142号議案 │平成30年度群馬県団地造成事業会計│〃    │〃    │産土   │〃    │〃    │  │      │補正予算(第1号)       │     │     │     │     │     │  ├──────┼────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┤  │第143号議案 │群馬県地方拠点整備基金条例 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 受賞された議員の皆さんにおかれましては、多年にわたり、県民の代表として、議会運営はもとより、地方の推進と県民生活の向上のため、ふるさと群馬への深い愛情と熱意をもって全力で邁進されてこられたところであります。皆様のこのような惜しみない御尽力が県勢発展の原動力であり、大きな推進力となってきたものと確信いたします。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 もう一点、東京、名古屋、京都、大阪のゴールデンルートは、自然体でそのまま推移していくと思いますが、先ほどのドローンショートフィルムではございませんが、本当の意味での日本のよさというものについては、地方を含めてローカルなものの中にあると思います。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録−12月12日-01号 地方推進交付金や地域振興派遣といった「資金」と「人」の支援の状況につきましては、本委員会においても随時報告をしてきておりますが、今回、「情報」面での支援状況について御報告申し上げます。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月11日-01号 政権与党にとりましては地方が最も重要なテーマとなっておりますが、まだテイクオフしていない状況であります。1,718ある全国の市町村を取りまとめていくのは47都道府県でありますが、ある視点から見れば、これから都道府県間競争は相当の激化をしてくると思います。長野県においては77市町村があるわけでございますが、それらを統括していくのは県行政であります。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会−12月11日-01号 総合的な開発というイメージで地方的な、あとプラス防災ですね、南海トラフ地震でやはり内陸部がこれから開発だということで、長野県がその候補地だということを打ち上げて国からお金をとってくるというような計画が、大義名分が必要ではないかなと思いますけれども、どうでしょう。 ◎直江崇 リニア整備推進局次長 ただいま御質問をいただきました。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経済建設委員会 野崎営繕課長 キジハタ・アカムツ種苗生産施設新築工事につきましては、10月30日に受注者から工期延長の協議がありまして、農林水産部におきまして、国の地方拠点整備交付金の平成31年度への繰り越しについて協議し、事情やむを得ないとして事故繰越が認められたものでございます。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経営企画委員会 東京一極集中の是正という点で、地方という点で、20%というのは、いかがなものかと思っております。きょうの論点にはありませんが、皆さんはどう感じておいででしょうか。  その際、ずっとランクがありまして、一番低いランク、3%上乗せランクに富山市が該当をするということで、国家公務員の場合は、富山市勤務になると3%給与が上乗せをされると。富山市以外は何もないという状況でありました。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 さらに、地方の立場から申し上げれば北陸新幹線を初めとする社会資本の整備でありますとか地方税財源の確保、充実、東京一極集中の是正による地方をさらに強力に推し進めていただくことを心から期待をいたしておるところであります。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年環境厚生委員会 本文 そのような中で、部長の答弁にもありましたが、今後の方向性について再度お示しいただきたいということと、それから教育庁の大学等入学時奨学金制度の中で地方枠がありまして、卒業後に県内に居住、就業するなど一定の条件を満たす場合、奨学金の返還が免除されるということですが、このうち保育士等の学校に進学された方の人数について把握されていらっしゃれば、あわせて教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年厚生環境委員会 前田厚生部長 とやま未来創生戦略は、まち・ひと・しごと創生法に基づきまして、地方に関する目標、講ずべき施策に関する基本的方向を定めておりまして、この戦略に基づいて、各種施策を総合的かつ計画的に展開しているところです。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 ◆萩原清 委員 これも、基本的には地方の大きな柱の中の一環だと思うんですよね。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 地方についてであります。  来年一月に大島支庁管内の市町村を対象に、地方の推進に関する県・市町村意見交換会及び増田寛也地方担当特別顧問によります講演会を開催することといたしております。  九ページをごらんください。  「地域振興の取組方針」作成に係る地域懇談会についてであります。   もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月10日-04号 ◎(佐藤教育長) 社会教育の充実に向けた今後の取り組みについてでありますが、人口減少や急速な少子・高齢化、価値観の多様化など、地域社会が大きく変化する中で、持続可能な地域社会を築いていくためには、住民の主体的な参画による地域課題の解決や、地域づくりの担い手となる人材の育成が不可欠であり、道教委としては、地域力向上モデル事業とか、ほっかいどう学地方塾などといった、地域コミュニティーの基盤強化につながる もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 この間の各種の取り組みを見ても、例えば、今、部長から、世代を超えてという答弁がありましたけれども、子どもたちが地域の歴史なり文化を学び、海外も含めた他の地域の方に体験していただくということで、郷土愛を育むことであるとか、地方、地域の活性化など、本当に多くの可能性を秘めていると感じるわけであります。   もっと読む