13780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2019-09-24 令和元年第365回定例会(第5号 9月24日)

次に、地方分権についてお聞きします。  2006年の地方分権改革推進法の成立、2007年の地方分権改革推進委員会の発足以降、義務づけ、枠づけの見直しや権限移譲を中心に2008年から2009年までの間、4次にわたる勧告が行われました。  そして、2011年には第1次地方分権一括法が成立し、直近では、本年5月に第9次一括法が成立しました。

愛媛県議会 2019-09-18 令和元年第365回定例会(第2号 9月18日)

AIを活用した会議録作成支援システムや、パソコンなどのモバイル端末を活用したテレワーク等については、既に運用が始まっていると伺っておりますが、知事公約にも掲げられている最新IT技術等の行政事務の導入や内部管理事務の外部委託の検討などを通じて、より一層大胆に業務の効率化を図ることで政策立案型行政への転換を加速し、地方分権時代に対応し得る人づくり、組織づくりを着実に進めていただきたいと思うのであります。

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

国家公務員の採用削減や地方分権改革などを背景に中央省庁から都道府県への出向者の数を減らした時期がありましたが、それでも平成の時代を通じておおむね横ばいで推移してきたのであります。出向人事石川県に来られた谷本知事は今では骨を埋めるおつもりと聞きますが、いずれ古巣である財務省にお帰りになる総務部長に国と地方相互の出向人事の意義についてはどのように承知しているのか、お聞きをいたします。  

千葉県議会 2019-09-08 令和元年9月定例会(第8日目) 本文

県としては、地方分権が進展する中、政令指定都市である千葉市との連携は重要と認識しております。引き続き関係部局において、県単独補助金の取り扱いについても真摯に対応するとともに、さまざまな行政課題について県民の期待に応えられるよう、より一層千葉市と緊密な協力関係を築いてまいります。  以上でございます。 ◯議長(阿井伸也君) 総合企画部長石川徹君。     

北海道議会 2019-08-07 第31期 令和元年第5回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録-08月07日-01号

第31期 令和元年第5回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録-08月07日-01号第31期 令和元年第5回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録 令和元年(2019年)8月7日(水曜日) 於 第2委員会室 出席委員  委員長   佐藤伸弥  副委員長   加藤貴弘  委員   植村真美   笠木 薫   鈴木一磨   滝口直人   寺島信寿   池端英昭   内田尊之   

北海道議会 2019-07-11 第31期 令和元年第4回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録-07月11日-01号

第31期 令和元年第4回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録-07月11日-01号第31期 令和元年第4回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録 令和元年(2019年)7月11日(木曜日) 於 第2委員会室 出席委員  委員長   佐藤伸弥  副委員長   加藤貴弘  委員   植村真美   笠木 薫   鈴木一磨   滝口直人   寺島信寿   池端英昭   内田尊之   

北海道議会 2019-07-10 令和元年第2回予算特別委員会−07月10日-02号

そもそも、法定目的税は、地方分権一括法の制定に伴い、地方税法が改正され、創設されたもので、できるだけ国の関与を少なくして、地方の自主性を尊重しようとするものだと理解しておりますが、国の助言を得なければ決められないほど、道の行政能力は低いというふうに知事は考えますか、認識を伺います。

長野県議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会総務企画警察委員会−07月03日-01号

◆小島康晴 委員 部長からお答えいただきましたけれども、識者によりますと、この関係人口というのは、どうも今度の2期目の一つの目玉だかキーワードになっているというんですけれども、県は確かつながり人口でしたかね、趣旨は一緒だと思うものですから、そんなことも含めて、ぜひ地方分権の時代なので、県は、今、部長おっしゃったとおり、その総合計画の中に人口対策を組み込んでいるので、これはもうこの総合計画期間中はこれで

北海道議会 2019-07-01 令和元年第2回定例会-07月01日-05号

さきに、私は、平成30年3月の人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会において、本道の全ての問題解決の端緒である人口減少対策について、道の所見を伺いましたが、人口減少・危機突破に向けて、全庁が一丸となって施策を行ってきており、一部の成功事例を全道に広げていくことが道の役割との答弁をいただきました。  

広島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年総務委員会 名簿

財務部長情報戦略総括監、経営戦略審議官、経営戦略部長、   研究開発部長総務課長総務政策監(法務担当)、秘書課長人事課長、業務プロ   セス改革課長、業務プロセス改革課政策監(情報システム担当)、福利課長財政課長、   財産管理課長、税務課長、経営企画チーム政策監(経営改革担当)、経営企画チーム政   策監(地方創生担当)、経営企画チーム政策監(戦略推進担当)、経営企画チーム政策   監(地方分権担当

北海道議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会-06月28日-04号

この条例は、平成12年に地方分権一括法が施行され、分権改革の機運が高まる中で、その一層の推進を図る観点から、道民、市町村との協働や連携強化を図り、本道の実情に即した質の高い政策を展開するため、情報公開、道民参加といった、道政運営に関する基本理念や原則を明らかにすることを目的として、平成14年に制定されたものであり、附則では、道政運営の状況や社会経済情勢の変化等を勘案し、定期的に条例施行状況等を踏まえ

愛媛県議会 2019-06-26 令和元年総務企画委員会( 6月26日)

○(徳永繁樹委員) 改選前の4年間、特別委員会行政改革地方分権特別委員会に在籍をしておりまして、働き方改革をあちらこちらの企業に行って見させていただきました。サイボウズであったり、日本航空であったり、総務省であったりということで、県庁内でも働き方改革がスタートしたというふうな話も聞いているんですけれども、現状と見えてきた課題、このあたりをお示しいただいたらなと思うんですけれども。

島根県議会 2019-06-25 令和元年_総務委員会(6月25日)  本文

38 ◯京谷政策企画監  続きまして、地方分権改革の動きについて御説明させていただきます。資料は3ページをお願いいたします。本日は、今年度国に提案するものと、昨年度、地方から国へ提案して法改正がなされたもの、この2つを御報告させていただきます。  最初の1番でございますけども、今年度の国への提案についてであります。

島根県議会 2019-06-25 令和元年_総務委員会(6月25日)  名簿

                         第1委員会室 1 開会宣告 2 政策企画局・広報部所管事項の審査及び調査 (1)政策企画局長広報部長・女性活躍推進統括監あいさつ (2)請願・陳情の審査    1)請願     新規2件(第1号、第2号)    2)陳情     新規1件(第1号) (3)報告事項    1)人づくりを推進するための部局横断の取組について(政策企画監室)    2)地方分権改革

長野県議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会本会議-06月25日-02号

その背景には、好調な経済のみならず、行政改革により中央集権的体制から地方分権的体制へと移行していったことが大きく影響しております。これにより、基礎をしっかりと学んだ若者たちはさらにその高みを目指し、多くがIT関連などの仕事につくようになりました。農業に比べて体への負担は少なく、手取りもよいということになれば、当然の話であります。  

滋賀県議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会議(第2号~第8号)-06月25日-06号

確かに今月公布された第9次地方分権一括法により、教育委員会から知事部局へ移管することが可能となりましたが、法を先取りするかのように、琵琶湖文化館の機能継承の検討は知事部局である文化スポーツ部で行われています。教育委員会が大綱の策定を進める中で、どのように整理し、連携を図っていくのか、教育長文化スポーツ部長それぞれにお伺いして、この項の質問を終わります。

滋賀県議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月21日-04号

第9次地方分権一括法案では、提案募集方式に基づく地方からの提案について、都道府県から中核市への事務権限の移譲や、地方公共団体に対する義務づけ・枠づけの見直しなどの関係法律の整備がさらにされるものではありますが、都道府県への権限移譲が進むと同時に、権限移譲が進む市町からは専門性がある数年に一度の事務などは県に任せたいなどの声も頂戴しているところであります。