7686件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2021-06-30 令和 3年 6月定例会総務企画警察委員会−06月30日-01号

先般閉会いたしました通常国会におきまして地方公務員の一部を改正する法律制定をされまして、定年延長がなされるということが決まったところでございます。先週、総務省でその関係説明会が行われまして、私どものほうも、オンラインでございますけれども参加をさせていただきました。

奈良県議会 2021-06-28 06月28日-05号

議第64号については、地方公務員第5条第2項の規定により、人事委員会意見を求めましたところ、回答がまいりました。その写しをお手元配付しておりますので、ご了承願います。 以上の議案45件については、調査並びに審査の必要がありますので、お手元配付しております議案付託表のとおり、それぞれ所管常任委員会に付託します。 お諮りします。 

徳島県議会 2021-06-25 06月25日-03号

ただいま議題となっております議案中、「議案第三号・職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」につきましては、地方公務員第五条第二項の規定により人事委員会意見を徴しましたところ、お手元に御配布のとおり回答がありましたので、御報告いたしておきます。 これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。   (「なし」と言う者あり) ○議長岩丸正史君) 質疑なしと認めます。 

宮崎県議会 2021-06-23 06月23日-06号

県庁における休暇等の導入につきましては、地方公務員により、社会一般の情勢に適応し、国等との均衡も考慮する必要がありますことから、その動向を注視しながら、研究を進めてまいりたいと考えております。 ◆(前屋敷恵美議員) 今、九州では佐賀県が、このパートナーシップ制度について検討を始めたというふうに聞いております。 

香川県議会 2021-06-02 令和3年6月定例会(第2日) 本文

職員朗読)   諸般報告 一、議案第六号に係る地方公務員第五条第二項の規定に基づく人事委員会の   意見は、配付のとおりであります。 一、議案第十一号の先議に伴う議案第一号の計数整理の結果につきましては、   六月二十一日に配付いたしております。 一、陳情五件を受理いたしました。 ◯議長(十河 直君)以上で諸般報告を終わります。    

広島県議会 2021-06-02 令和3年6月定例会(第2日) 本文

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                                   令和3年6月28日  広島県議会議長 中 本 隆 志 殿                                   広島人事委員会委員長 加 藤   誠            条例案に係る意見について   令和3年6月25日付けで,地方公務員第5条第2項の規定により意見

宮城県議会 2021-06-01 06月24日-04号

地方公共団体職員任用については、地方公務員等の関係法令に基づき各団体ごとに行われており、公立刈田綜合病院を運営する白石市ほか二町組合も同様であります。御指摘のありました病院管理運営自体に関与する病院長代行事務部長等幹部職員会計年度任用職員として任用していることについては、制度の趣旨に照らせば適切とは言えないものと認識しております。

山口県議会 2021-06-01 06月23日-01号

報告地方自治法施行令第百四十六条第二項の規定による令和二年度港湾整備事業特別会計繰越明許費繰越計算書報告地方公営企業法第二十六条第三項の規定による令和二年度電気事業会計予算繰越計算書報告地方公営企業法第二十六条第三項の規定による令和二年度工業用水道事業会計予算繰越計算書報告地方公営企業法第二十六条第三項の規定による令和二年度流域下水道事業会計予算繰越計算書報告    六月二十八日提出のもの地方公務員第五条第二項

山形県議会 2021-06-01 06月15日-01号

諸般報告議長坂本貴美雄議員) なお、ただいま議題となっております案件中、議第百七号については地方公務員第五条第二項の規定により人事委員会意見を求めておりましたところ、本日付をもってお手元配付のとおり回答がありましたので、報告いたします。〔参照〕 △(イメージ)意見の聴取について ○議長坂本貴美雄議員) 以上をもって本日の日程は終わりました。 

大阪府議会 2021-05-01 05月21日-01号

第二十七号議案は、人事委員会委員松本岳氏の任期令和三年六月二十三日に満了となるので、同氏を再任することについて、地方公務員規定により同意をお願いするものです。 第二十八号議案は、公安委員会委員本荘武宏氏の任期令和三年七月九日に満了となるので、同氏を再任することについて、警察法規定により同意をお願いするものです。