運営者 Bitlet 姉妹サービス
8472件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) ゴールデン・スポーツイヤーズや大阪・関西万博を契機とした誘客拡大に向けて、企業庁が有する地域資源を活用した積極的な取組にも期待するところである。  例えば淡路夢舞台は、関西国際空港等の埋立造成のため、大量の土砂が採取された灘山を約28ヘクタールにわたり再生した施設である。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 米原駅周辺の開発に取り組む中で、在来線の鉄道駅につきましては、琵琶湖環状線の開業効果や北琵琶湖の地域資源を生かした観光誘客が一定ありますが、少子高齢化や人口減少社会の進行により、利用者が減少していくことが懸念されております。そういったことを踏まえまして、観光の誘客事業や地元の利用促進事業に取り組んできたところです。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 健康長寿に力を入れている島根県では、健康をキーワードに地域資源を活用したビジネスモデルや地域の課題解決につながるものを、ヘルスケアビジネス先進モデル構築支援事業として支援している。例えば、福井でも開始されたショッピングリハビリとか、松江城、出雲大社、温泉を活用したヘルスツーリズム、中山間地域を生かした森林セラピーや認知症予防の高齢者塾などである。   もっと読む
2019-02-16 福岡県議会 平成31年2月定例会(第16日) 本文 昨年度以来、本委員会は、一つ、地方創生及び一億総活躍社会の実現に関すること、一つ、新たな成長産業の育成及び既存産業の再生・高度化支援並びに地域資源または遊休資産の活用による多様な仕事の場の創出、一つ、地方創生及び成長産業の育成等を支える人材の育成・確保の三つを柱とし、調査を進めてまいりました。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 県におきましては、企業誘致、地域資源を活用した観光の振興、ブランド化などによります農林水産業の振興に取り組むとともに、基幹的な交通網を整備いたしまして、地域経済の活性化を進めてまいりました。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 このため県におきましては、これまで基幹的な交通網の整備を初め、自動車、食品、物流関係企業などの誘致、地域資源を活用した観光の振興、ブランド化や六次化によります農林水産業の振興、さらには地域を支える人材の育成などに取り組んでまいりました。  その結果、幾つかの例を挙げさせていただきますと、自動車関連企業は、知事就任時から百社以上増加をいたしまして、今五百六十社を超えるぐらいになっております。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 このため県におきましては、これまで基幹的な交通網の整備を初めといたしまして、自動車、食品、物流関連企業の誘致、地域資源を活用した観光の振興、ブランド化や六次化によります農林水産業の振興、地域を支える人材の育成などに取り組んでまいりました。  その結果、幾つかの例を挙げさせていただきますと、自動車関連企業は、知事就任時から百社以上増加をいたしまして、今五百六十社を超えております。 もっと読む
2019-01-21 福岡県議会 平成31年 住・ひと・しごと創生調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-21 体験プログラムにつきましては、本県の歴史や文化を体験できるということで、伝統工芸の工房や酒蔵などの地域資源を活用いたしまして製作体験、工房見学といった体験プログラムを開発いたしまして、それを国内外の旅行会社に紹介し、体験プログラムを組み込んだ旅行商品の造成を働きかけているところでございます。  次の伝統工芸を活かした本県の魅力発信ということでございます。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 このリニューアルを機に、これまでの食品、伝統的工芸品などの地域資源を活用した新商品開発に加え、ものづくり企業特別枠を設け、機械や繊維といったものづくり企業による製品開発を支援しているところです。  このファンドの今年度の助成案件については、2の採択状況に記載のとおり、今月6日、67件を採択したところです。   もっと読む
2018-12-19 滋賀県議会 平成30年12月19日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−12月19日-01号 ただ、私はスライド16の地域資源の中でもモノ資源がこんなに低いことに物すごくショックを受けています。  次のページの課題と方向性では、魅力発信と書いてありますけれども、こうとしか書けないかもしれませんが、今までから近江牛も近江米も信楽焼も伝統工芸品も気張って売っているけれども、認知度は現実にこういった数値なのです。これは大変なことだと思いますが、部長はどう思われますか。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 これに加えまして、本県では世界農業遺産の認定を契機といたしました能登棚田米のブランド化の推進や里山振興ファンドによります地域資源を活用したなりわいづくり、里山里海に人を呼び込むスローツーリズムの取り組みに対する支援を行っておりまして、県内各地で商品開発やサービスの提供の取り組みが活発になるなどの成果が出てきております。 もっと読む
2018-12-14 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月14日−07号 特に、本県が有する水素や木質バイオマスなどの地域資源を活用した産業創出は、一石二鳥にも三鳥にもなる取り組みであります。  政策提言の概要は以上のとおりでありますが、地方創生の取り組みを加速・深化していくためには、県民の皆様の御理解、御協力が不可欠であり、現場の声に耳を傾け、地域の実情をしっかりと踏まえた施策を構築することが求められています。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 今やスポーツは観光や産業の振興に寄与すること、先ほどの国体のレガシーを残す、また、福井県は海や山、川など自然のレジャーの宝庫であるし、インバウンドも今はものからことに変わり、体験などの地域資源を生かすためにもしっかりとスポーツツーリズムを推進していくべきと考える。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号 こうした課題を地域全体として、いろいろな地域資源が連携をしながら、結びつきを深めながらの支援が届くことをお願いさせていただいて次に移らせていただきます。時間がありましたので、もう一つだけお伺いをさせてください。  最後にお伺いしたいのは健康増進の関係でございます。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 地域資源である鮮やかな紅葉を面でアピールする本取り組みはすぐに成果をあらわし、先月は多くの都民や観光客が地域を訪れました。  さらには、都が進めるNature Tokyo Experienceのような、豊かな自然環境に着目した体験型、交流型、滞在型の取り組みに期待します。  そこで、多摩の自然を生かす観点での新たな取り組みを行う民間事業者に対する支援について伺います。  以上です。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録−12月12日-01号 貴重な泉質を持つ温泉という地域資源を生かした交流人口の拡大などの取り組みを紹介しており、その他の事例もこのような書式でまとめております。  1枚目にお戻りいただき、二つ目の「北海道創生ジャーナル「創る」の発行」につきましては、年4回、地域創生局の若手職員みずからが取材を行い、北海道創生のキーパーソンのインタビューや、地域における先駆的取り組み事例を掲載した冊子を発行しております。   もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 四つ目は、持続可能な農業と地域資源の活用に対応した研究となります。  食の安心・安全を実現する栽培技術等の開発や、IPMによる減農薬栽培技術の開発のほか、特殊病害虫・動物疾病・気候変動などに係る技術開発等の研究に取り組むこととしております。   もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回食と観光対策特別委員会会議録−12月12日-01号 DMOにはまだなっていないものの、地域が連携して地元の地域資源を発掘、活用し、受け入れ体制を整備しているこうした取り組みについては、道としてもしっかりとした支援をしていくべきと考えますが、所見を伺います。 ○(梶谷委員長) 経済部観光振興監本間研一君。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 次に、担い手づくりと林業経営対策につきましては、担い手の確保・育成、効率的・安定的な林業経営対策、地域資源を生かした山村振興に向けて林業事業体の経営力の向上を図っていくこととし、各種研修の実施等により、雇用管理や現場管理を統括できる経営感覚のすぐれた人材を育成するとともに、路網整備と高性能林業機械を組み合わせた低コスト作業システムの定着に向けた取り組みなどを促進することとしております。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年農林水産委員会 農林水産行政当面の諸問題について   (1)報告事項    野尻農産食品課長    ・平成31年産米の生産目標等について    ・平成31年産水稲及び大豆の生産振興基本方針につい     て    宮田農村振興課長    ・都市農山漁村交流事業の取組状況等について   (2)質疑・応答    岡崎委員    ・改正漁業法の成立について    ・豚コレラ発生原因と感染経路等について    吉田委員    ・地域資源 もっと読む