2676件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 沖縄県議会 総務企画委員会記録 平成31年 第 2 回 定例会第 4 号 この議案は、新たに協議が調った児童福祉法等に基づく知事の権限に属する事務の一部について、市町村が処理することとするほか、土地改良法の一部が改正され、土地改良の業務運営の適正化を図るための措置として財務会計制度が見直しされることに伴い、当該事務に係る事務の規定を追加する必要があるため、条例を改正するものであります。 以上、乙第3号議案の説明を終わります。 御審査のほどよろしくお願いします。 もっと読む
2019-03-18 沖縄県議会 経済労働委員会記録 平成31年 第 2 回 定例会第 4 号 〇仲村哲村づくり計画課長 県としましては、伊是名村土地改良と連携して、維持管理の負担軽減に向けて、国のほうに働きかけてまいりたいというふうに考えております。 〇山川典二委員 それから、泊の魚市場、そして、糸満漁港について関連しますので、一括して新規の陳情も出ていますので質疑をさせていただきます。 もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 みずから負担する力が弱ってお金が出せない状況で、新しく土地改良で事業を提案されてもできない現状があります。ところが、実態を見てもらったら、農政水産部からは当然で必要だと判断をしてもらったと思います。しかし、土木交通部から見たら、別に田んぼに水がついていても、人の命にかかわるわけはないという考え方もあったと思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 ただ、その部分についても、まだ登記等の手続が残っている方がいらっしゃいますし、土地改良や国有地、開拓財産を含むものもあります。 さらに、庭球場に駐車場がある、あるいは携帯電話の基地局があるといったことから、来年度、引き続き取得に努め、できるだけ早期に取得できるようにやっていきたいと考えております。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 また、つけかえ道水路などの工事は鉄道・運輸機構から市町や土地改良などに委託をされ、今年度発注の20件は全て県内企業が受注し工事を進めている。  これから土木工事に続いて、つけかえ道水路の工事が本格化し、また、駅舎などの建築工事も進められていくことから、この1月に私のほうから大阪支社長へ直接要請をしている。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 農林水産委員会 本文 開催日: 2018-12-14 具体的な内容につきましては、土地改良法の改正により、土地改良は、地域住民を構成員とする団体で、土地改良施設の管理に関連する活動を行う者を施設管理準組合員として加入させ、当該土地改良施設の管理への協力を求めることができるなどの制度が規定され、そのための条文の追加や移動等が行われたところでございます。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 今回の改正は土地改良の組合員の資格に関することや土地改良の体制改善に関することなどが主であって、一つは土地改良の理事について5分の3を農業者たる組合員に改正すると。もう一つは、複式簿記を導入するということであった。やらなければならないことはわかるが、なかなか複式簿記となると、非常に難しい。金もかかるし、労力もかかる。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 また、土地改良法の一部改正に伴い、一事務を市町村が処理する事務として追加するとともに、土地改良等の定款変更認可等の事務を新たに二町で処理することとするため、所要の改正をしようとするものでございます。  四ページをお開きください。   もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 県といたしましても、本年度、市町や土地改良などと連携して策定いたします滋賀県ため池中長期整備計画に基づき、計画的にため池の補修・補強対策などを推進してまいる所存でございます。  一方、国におきましても、防災、減災、国土強靱化のための緊急対策を今年度の補正予算から2020年度の3年集中で実施することを閣議決定され、ため池改良も総力を挙げて推し進めるとされております。   もっと読む
2018-12-11 福岡県議会 平成30年12月定例会(第11日) 本文 水路や排水機場など農業水利施設は、市町村や土地改良などの管理者が、日々の点検や消耗部品の交換を行い、適正な維持管理に努めているところであります。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年厚生環境委員会 それから、先ほど御意見のありました農業用水のごみの回収の呼びかけにつきましては、土地改良や自治会などさまざまな方々に御協力をいただく必要があると考えております。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月11日-01号 農林水産省及び県の農地整備課、昔の土地改良課でつくったものにつきましては、その財産については、長野平土地改良という土地改良へ譲与しまして、管理につきましても土地改良が行っているところでございます。また、土地改良だけということでもなくて、土地改良の事務所は長野市役所の中にございまして、長野市役所の農林部と一緒になりまして、適切な維持管理をしているところでございます。 もっと読む
2018-12-10 鹿児島県議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 このため、現在、ストックマネジメントの県営事業に取り組んでいる第三笠野原地区では、土地改良など関係機関と協議を行いながら、破損した場合に、主要道路の陥没など周囲の公共施設等へ被害を及ぼすおそれのある箇所や、老朽化の著しい箇所から順次整備を行うこととしております。   もっと読む
2018-12-08 福岡県議会 平成30年12月定例会(第8日) 本文 加えて、昨年度から組織運営の効率化を図るため、市町村と連携をいたしまして、活動の継続が困難であるとの声が上がっている地域を対象に、事務処理能力や組織運営能力のある土地改良をその主体とした広域化というものを進めているところであります。その結果、今年度は広川町におきまして、町内全五組織が一組織に合併をし、活動が開始されたところであります。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 県では引き続き、赤城大沼用水土地改良、そして、前橋市などと連携をとりながら、農業用水の安定供給を図り、そして、農業生産を維持するために、計画的かつ効率的な保全対策に取り組んでまいりたいというふうに考えております。 ◆中沢丈一 議員 赤城大沼用水の第3期対策を来年度執行してまいりたいということであります。ありがとうございました。よろしくお願いします。  部長には、ありがとうございました。   もっと読む
2018-12-05 大分県議会 平成30年 第4回定例会(12月)-12月05日−04号 施設を維持管理する土地改良では、パイプラインの破裂などの突発事故が過去3年間、平均で年およそ100か所も発生する事態になっております。   もっと読む
2018-12-04 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月04日-03号 しかし、堰の場合は、土地改良事業のために、当然普通で言えば、地元土地改良に負担がかかる。あるいは巴波川の改修については、前の中島堰のときか、なかなか国土交通省の許可がおりなくて、何年か遅延したという事例がありますので、そういった問題をどうやってクリアしていくかという懸念があります。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第6日目) 本文 今後、地元農家を中心に、地域の将来のあり方を十分話し合っていただき、担い手を明確にした農地集積計画や収益性の高い作物の導入を盛り込んだ営農計画など、まずは事業実施に当たって必要となる各種計画の策定を地元農家や市、土地改良と連携しながら進めていくことになります。  農林総合研究センターにおけるオリジナル品種の開発についての御質問でございます。 もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 道といたしましては、こうした復旧事業について、関係の皆様に丁寧に説明するとともに、農業者の方々の来春の営農再開に向けた取り組みを後押ししていくため、土地改良などとも十分に連携し、水田に必要な用水の確保に係る復旧工事を急ぐほか、JA等とも協力し、土砂等が流入した農地での土壌診断などに基づく技術指導など、きめ細やかな対応を通じ、一日も早い復旧、復興に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-11-30 福井県議会 2018.11.30 平成30年第404回定例会(第2号 代表質問) 本文 土地改良の管理がされていない地域や個人で管理している箇所では負担が大変重く、修繕できずに放置されている箇所がふえてきています。今後、管理が不十分になっていく危険性もはらんでいます。  一方、平坦地でも30年、40年経ったコンクリートの排水路について、崩壊、損傷がふえ、毎年少しずつ多面的機能支払交付金で修理していますが、更新期を迎えた水路について多くの集落の農家組合が頭を抱えています。 もっと読む