49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森県議会 2020-10-06 令和2年農林水産委員会 本文 開催日: 2020-10-06

10月1日から、GoToキャンペーンなどが始まっていますが、我が国経済回復のためには、現在も厳しい状況にあります飲食店やホテル、給食などに対し、安全・安心な国産農林水産物安定供給が不可欠だと思います。  こうした状況では、本県の食料供給県としての役割がより重要と考え、6月の委員会におきまして、国の国産農産物供給力強靭化事業について質問させていただきました。

北海道議会 2020-09-25 令和2年第3回予算特別委員会第2分科会−09月25日-02号

コロナ禍で、国費による国産農林水産物等販売促進緊急対策予算化され、生そば、そば粉に対して補助がなされると承知しております。しかし、この対策は、全国一律であり、かつ、コロナ禍での措置であります。  作付面積生産量日本一の本道では、ソバを戦略作物として、コロナ後を見据えた対策が必要ですが、道の具体的な取組消費喚起に向けた施策の在り方についてお伺いいたします。

鹿児島県議会 2020-06-15 2020-06-15 令和2年産業観光経済委員会 本文

次に、5)の国産農林水産物等販売促進緊急対策につきましては、インバウンドや輸出減少等により在庫の滞留等が生じています牛肉、果物、林水産物等品目につきまして、農林漁業団体等が行う販売促進取組支援することとしております。  これは、複数のメニューがございますので、具体的に申し上げます。  

群馬県議会 2020-05-11 令和 2年 第1回 臨時会−05月11日-01号

審査では、初めに、国の国産農林水産物等販売促進緊急対策事業において、学校給食提供する品目和牛に限定された経緯及び具体的な事業内容について質疑されました。  次に、今回、その対象にならなかった豚肉、鳥肉、生乳などの畜産物への今後の対応について質されました。  次に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている畜産物全般への県独自の対応について質されました。  

群馬県議会 2020-04-23 令和 2年4月環境農林常任委員会(環境森林部関係・農政部関係)−04月23日-01号

また、国産農林水産物等販売促進緊急対策事業では、Gメッセ花きを飾り、群馬の花のPRを兼ねた需要喚起事業などが考えられる。  様々な国庫事業について活用し、花き需要拡大販売促進につながるように、国の動きを待って即時に対応したい。  花きについては、壊滅的な状況であることから、農家に寄り添ってしっかりと対応して参りたい。

富山県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会 委員長報告、討論、採決

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを追い風として、国産農林水産物等の輸出額は着実に増加しており、5年連続で過去最高を更新しました。  目標とする輸出額1兆円の早期達成に向け、輸出拠点整備食品のブランディング、ブランドの構築やプロモーション、輸出事業者へのサポートを強化し、輸出拡大を一層進めるべきであります。  

北海道議会 2017-11-07 平成29年第15回総合政策委員会会議録−11月07日-01号

国産原料作物に関する対策」では、バレイショなどの国産原料作物安定供給の観点から、体質強化や経営安定のための対策充実強化と必要な予算の確保について、「(6)輸出環境整備及び国内外での消費拡大対策等」では、輸出促進に向けて、輸出承認リスト掲載などの輸出条件整備や、HACCP基準等対応した施設整備など地域における取り組みに対する支援強化輸出に取り組む事業者地域への市場調査等への支援強化や、国産農林水産物

栃木県議会 2017-03-22 平成29年度栃木県議会第347回通常会議−03月22日-06号

大綱では、国産チーズ等競争力強化に向けた畜産酪農収益力強化総合プロジェクト推進や、国産木材競争力強化に向けた路網等整備のほか、高品質な国産農林水産物輸出等需要フロンティアの開拓などが盛り込まれ、大綱の実現に向けた施策を含む補正予算も成立したところであります。  

北海道議会 2016-01-05 平成28年第1回農政委員会会議録-01月05日-01号

続きまして、5の「農林水産物食品の高付加価値化等推進」でありますが、6次産業化推進では、②の農業者等へのサポート体制整備に対し、「6次産業化支援対策」として24億円、10ページに移りまして、②の「外食産業等と連携した需要拡大対策事業」として、産地と外食等複数年契約により国産農林水産物を活用した新商品の開発への支援に、補正で36億円、③の「革新的技術開発緊急展開事業」として、ICTによる最新技術

大分県議会 2015-07-01 08月06日-07号

よって、国に対し、国産農林水産物食品輸出拡大に資する取り組みを強く求めるものであります。 案文はお手元に配付しておりますので、朗読は省略をいたします。 以上で説明を終わります。何とぞご賛同くださいますようよろしくお願いいたします。 ○田中利明議長 藤田正道君。  〔藤田議員登壇〕 ◆藤田正道議員 二十八番、県民クラブ藤田です。 

富山県議会 2015-06-01 平成27年6月定例会 委員長報告、討論、採決

よって、国会及び政府におかれては、官民一体となった一層の促進 策によって、国産農林水産物輸出拡大につなげていくため、下記の 事項を実施するよう強く要望する。                記 1 原発事故にともなう輸入規制を行っている国々に対し、国境措置  を科学的根拠に基づく判断とするよう多国間協議の場で提議、要請  するなど、撤廃に向けた働き掛けを行うこと。

兵庫県議会 2015-02-26 平成27年 2月第326回定例会(第7日 2月26日)

国は、国産農林水産物輸出拡大について、従来のメイドインジャパンの考え方に加え、世界料理界での日本食材利用促進メイド・フロム・ジャパン日本食文化食産業海外展開メイド・バイ・ジャパンを一体的に推進しています。ファツションの世界でも、ジャパン・クォリティとして、素材日本製、つまり日本製ブランド力海外展開推進しようとしています。  素材を生かすことは、食もファッションも同じです。